2008年07月31日

土用干し最終日

080731pickled-ume1-gx.jpg
おととい、きのう、今日。

仕事場屋上での3日間の土用干しを終えた梅干しです。

今日が一番良く晴れたかな。
7:15〜14:30まで、一番長く干しました。

080731pickled-ume2-gx.jpg
ザルごと無事に帰宅して、ベランダへ。

今晩はこのまま夜露にあてて仕上げます。

梅干しの神様、どうか美味しくしてくださいまし。


web拍手

ベランダ便り〜ニームの花〜

久々のベランダ便りです。

3種のバラはほとんど終わってしまったし、
月桃林の花も終わりかけ。
ハーブや色々もなんだかぼろぼろで見た目よろしくなく。

そんな中で、ちょっと楽しみにしていた蕾が。

080731neem-gx.jpg
ニームに花が咲きました。
花径1cmにも満たないような、白くて小さな花。

GX200のマクロで撮影。
ピントがもうひと声、なんですけど、
伝わるかなぁ、この可憐な様子。

080731getto-gx.jpg
先日定植した実生の月桃
当時ひとつだった芽が、いつの間にか3つに増えてる。。

種が出なかった土も一緒に鉢に移したから、
のんびり屋さんが今になって出てきたのでしょう。
そのうちまた鉢を分けないと。

080731wild-grape-gx.jpg
野葡萄か山葡萄か分からない先住さんに加えて・・・・・

080731grape-gx.jpg
新たにほんとうの葡萄苗が仲間入り。

巨峰かデラウェアかはたまた他の種か、くださった方自身も分かんないそうで、
いつの日か実がなるのが楽しみです。

ていうか、ウチの狭いベランダに葡萄棚、作れるんだろうか。
あんまり先のことは考えないでおこうか(←現実逃避気味(笑))。

080731takanotsume-gx.jpg
鷹の爪がいよいよ天を仰ぎ始めました。
タグ:実生 月桃


web拍手
posted by SHU at 19:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとA

2008年07月30日

お天気伺い

土用干し・2日目。

なのに天気は不安定気味。

080730shadow1-gx.jpg
仕事場の窓は庇が深く空が見えないので・・・

080730shadow2-gx.jpg
影で天気の移ろいを窺います。

うむ、晴れ、晴れ。

午後過ぎにやはり天気が怪しくなってきたので取り込み。
今日は朝7:30から13:30まで。

塩分結晶はさらに表面化して、
ひとまわり小さくなった感じ。

赤紫蘇も良い感じに生乾き。

明日はいよいよ土用干し最終日(予定)。


web拍手
posted by SHU at 21:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>ひとりごと@

2008年07月29日

梅しごと〜土用干し編〜

080729pickled-ume-cs.jpg
12kg仕込んだうちの2kg分の本漬け梅を土用干し。
(ちなみに10kg分は七年梅干しとして仕込んだため、5年後まで土用干ししない。)

今朝、甕ごと仕事場に持ってきて
日当たり抜群の屋上で平ザルに広げる。
甕に残った梅酢も一緒に天日にさらす。

今日午前中はピーカンの天気だったから、
よく干せたんじゃないかな。

20%の塩分だから半日干しただけでも
うっすら塩の結晶が表面に浮いたように。
これでいいのかどうかは、分からないけれど。

朝8時から干し始めて、
午後2時過ぎに取り込み。
梅酢には戻さず、ザルに広げたまま。

明日、明後日と3日間の土用干し予定。
良い天気に恵まれますように。


web拍手

2008年07月28日

地元才能発掘書店

すごい本屋を見つけました!!!

その名も『地元才能発掘書店 岩下書店』

昨日横浜へ行ってたのですが、
たまたま寄った本屋さん。
フツーのスーパーの中にあるんですよ。

しかし!

ぶらぶらとラインナップを眺めているうちに
目が真剣に(笑)。

植草甚一本にジャズ本、別冊太陽がこんだけ並んでる本屋が
他にどんだけあるでしょうか!!!

店頭には岩下書店オリジナル家紋入り『蝦蛄Tシャツ』、
(これがまためちゃカッコいいのです。(注)蝦蛄(シャコ)はこの辺りの名産品、
築地や銀座の料亭なんかに直行するから、そこいらには出回ることのない高級モノらしいです。)
そしてカラフルな『金沢文庫パノラマ鳥瞰地図』を始めとした、
金沢、湘南、横浜などの地元ゆかりの本。

面白い!面白すぎます!!
今日になってサイトを覗いてみたら、
歴史もこだわりもある本屋さんのようで。

色々とほしい本は山ほどあったのですが、
我慢できずに買ってしまったのがコチラ↓。

道具と暮らす

好みの道具がいっぱい。
眺めているだけでほんわりして、
『鳴呼この見立てがいいなぁ』とか『あぁこんな空間がほしいなぁ』とか、
つぶやくひとときの幸せなことよ。

ぜひまた寄ってみたい本屋さんでした。


web拍手
posted by SHU at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2008年07月27日

車中にて

080727shake-cs.jpg
横浜へ向かう車中にて。

助手席で退屈そうなちゃけぽんにゃ。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことC

2008年07月26日

朝採り野菜で夕餉

先ほどいただいた朝採り野菜などを使って、今日の夕飯。

080726dinner1.jpg
茄子とアンチョビーとパルミジャーノ・レッジャーノの薄ピザ。
輪切り唐辛子とディルみたいなアスパラの穂(ベランダ直送(笑))がアクセント。

蒸篭で蒸したとうもろこし、
ゴーヤとパプリカと茄子の即席浅漬けとトマトの盛り合わせ。
カボチャと人参のスープ。

080726dinner2.jpg
薄ピザもう一枚。
輪切りパプリカと櫛切りトマトにパルミジャーノ。
やっぱりアスパラの穂を飾りに。

柄でもないのは重々承知、が、
なんだか『それっぽい』〜〜!!!


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

朝採り野菜てんこ盛り

080726vegetables.jpg
配達に伺った先でいただいた野菜尽くし。

トマト、茄子、胡瓜、とうもろこし、インゲン、
じゃがいも、カボチャ、パプリカ、甘長。

近所の無農薬の農家さんで採れたものだそうです。

なんだかこんなに良くしてもらって、
恐縮なんだけど、ものすごく嬉しい。
有り難く、戴きます。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2008年07月25日

図書館のある暮らし

4794966504スローな手づくり調味料
林 弘子
晶文社 2005-02

by G-Tools


素晴らしい本です!!

炒め玉ネギに始まって、
和風だし、ウスターソース、エスニックソース、
梅干し作りで出る赤紫蘇でゆかりちゃん、
果ては豆板醤まで。
全部手づくり!!

ほとんど文章なのですが、
例えば炒め玉ネギなら
分量に対する鍋の容量や出来上がりの目減り率などが明記されていて、
これって肝心要の情報だったりするから、
準備も万端、ピタリと仕上げられると思うのです。

林弘子さんの食、いや人生に対する愛が満ち満ちていて、
『若いんだから習うより食べろ』という考え方に共感。
ひと手間かけた手料理の楽しさ美味しさが、
読むだけで伝わってくるようです。
私はものすごく料理コンプレックスがあるんですが、
今からでも遅くない!ほんのちょっとした工夫!!の一念で
ズボラ魂をだましつつ食いしん坊魂をうまく育てるべくぼちぼち奮闘中。

じっくり読んでみて、やっぱり買いたくなるだろうなーと思う本です。

433555091X東南アジア市場図鑑 植物篇
吉田 よし子
弘文堂 2001-07

by G-Tools


こちらはまだゆっくり読んでないのですが、
『図鑑』と銘打っているだけあって、
とても詳しく書いてあります。

カラー写真ページと説明文ページが別立てになっているので、
写真でモノを検索して、説明文へ飛ぶ、という形式。

これから読むのが楽しみな本です。

407247522X小さなビオトープガーデン―庭やベランダで水辺の花と生き物を楽しむ! (セレクトBOOKS) (セレクトBOOKS)
泉 健司
主婦の友社 2005-06-01

by G-Tools


こちらは延長貸出にしてもらった本。

最後のレクチャーページがとんでもなく奥深くって、
じっくり読み返したくなったのです。
ビオトープとピオトープガーデンの違いや
野生種を含めた自然保護の概念、
読めば読むほど奥深い・・・・・。



オマケ)

080720books.jpg
今回の里帰りで発掘(笑)した、母の蔵書。

濱田美里さんのこの本、私も欲しかったんだよねぃ。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2008年07月24日

野菜東西顔合わせ

080724vegetables.jpg
今日は秋田からでっかい西瓜2玉をいただきました。
画面に入らないくらい大きいので(笑)、写真は割愛。
ダンボールの隙間にはトウモロコシ。

届いてすぐに皮を剥き、パキンとふたつに折って、ハカセが齧りつく。。
『うめぇ!!』と叫び声(笑)。
私も堪らずガブリ。
ものすごく甘くって美味しかった!!!

そして別口で沖縄のゴーヤとナーベラー(ヘチマ)も。

ゴーヤはちゃんぷるーや塩揉みして浅漬け風に。
ナーベラーはハカセがスープにしてくれました。

今日は土用の丑の日。
鰻食べなかったですが野菜でしゃっきり元気な我が家です。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>いただきもの

2008年07月23日

里帰りで買い物

先日の神戸への里帰りで買ってきたもの。(いや正確には買ってもらったもの)

080723sugar&salt.jpg
フェアトレードショップで買った
フィリピンのマスコバト糖とラオスの天然塩。

マスコバト糖は前々から欲しくて探していたもの。
どちらもどんな味なのか、使うのが楽しみ。

080723vegetables.jpg
弓削牧場の帰りに寄った三田の産直センターで買った野菜。

珍しいのだけ厳選。
茄子は2種類、
細くて長くて色が浅い方が炒め物に最適な『マー坊』。
一番右の少し太めで色が濃い方が焼き茄子におすすめな『大庄長茄子』。

大庄長茄子は焼き茄子に、
マー坊は麻婆茄子に。
どちらも柔らかくって美味しかった!

あとはカボチャみたいな丸ズッキーニ。
人参は珍しくないな。
これらはまだ。

080723tea.jpg
同じく三田で見つけたオーガニック紅茶。

このへんでは母子茶というのがあるようで、
紅茶以外にも緑茶各種の有機栽培ものが数多くありました。

これも味見はまだ。
タグ:里帰り 神戸


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>お気に入りのこと

2008年07月22日

二十四節気-大暑-

080720kobe1gx.jpg
今日は『大暑』

暑さも盛り、といったところか。

080720kobe2gx.jpg
これらは2日前に実家の近くを散歩した折りのもの。

青い柿にはまだ花の名残り。

080720kobe3gx.jpg
まだ青い銀杏は初めて見た!

080720kobe4gx.jpg
青い胡桃も。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立秋(りっしゅう)、
今年の立秋は8月7日です。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2008年07月21日

ぶらり里帰り・その6〜4コマジジ編〜

080720jiji1-gx.jpg
我が家の猫の中では一番人懐っこいジジ。
(もちろん柴犬のハナは桁違いに人懐っこい。)

080720jiji2-gx.jpg
だからひがな一日眺めていたいのだけど、

080720jiji3-gx.jpg
なぜかときどき

080720jiji4-gx.jpg
とっても怖い顔をする(笑)。

* * * * * * * * * * *

我が家のシャケも気持ちがいい時には控えめながら喉を鳴らす。
でもとっても控えめだから、
喉に指をあててみたり、
首筋に耳をあててみたりして確認しないと分からないくらい。

里帰りして何が嬉しいって、
このジジが盛大に喉を鳴らす音。

近寄るだけでガーゴガーゴ(笑)。
1m離れてても分かる。

なんていうか、
『新鮮』なんだよなぁ。
タグ:里帰り 神戸


web拍手

ぶらり里帰り・その5〜4コマジジ編〜

080719jiji2-gx.jpg
神戸の実家の4にゃんのうち、
一番人懐っこいのがこのジジ♀。

080719jiji3-gx.jpg

080719jiji4-gx.jpg

080719jiji5-gx.jpg

080719jiji6-gx.jpg





あ、5コマだった・・・・・。
タグ:神戸 里帰り


web拍手

ぶらり里帰り・その4〜岡本さんぽ編〜

早いもので里帰り最終日。

母と二人で岡本散策。

080721kobe-shop1gx.jpg
まずはフェアトレードSHOP『Liaison(リエゾン)』

ステキな外観。
こぢんまりとした店内には
衣料、雑貨、コーヒーや菓子、その他のちょっとした食品などが並べてあり
心地よい感じでした。

ずっと欲しいと思っていたフィリピンのマスコバト糖と、
珍しいラオスの天然塩などを購入。

表側にはカフェがあるようです。



続きを読む


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことB

2008年07月20日

ぶらり里帰り・その3〜にゃんわん編〜

やはり里帰りしたならまず、
我が実家のにゃんこ4匹+わん1匹をご紹介せずにおれましょうか。

080720jiji5-gx.jpg
一番『若造』のジジ♀。

水遣りに外に出ると、必ず出せだせと一緒になって外に出てくる好奇心旺盛なヤツ。
(一応みんな家の中オンリー、玄関先だけは家族がいるときこうやってたまに。)

080720jiji&john-gx.jpg
出たら出たで中入れろーと、うるさいヤツ(笑)。

そうです左がジジ、
右が我が家の漢(オトコ)一匹、ジョン君。

ジョン君は4猫の中では一番年長。
最近口の中が痛いらしく、渋い顔してることが多いとか。
ちょっとでも良くなってほしいなぁ。

080720mimi-gx.jpg
ミミ殿♀。

ちょっと不思議顔に写ってしまったなぁ。
警戒心は少々強めなんだけど、
今回はできるだけちょこちょこと控えめに撫でてやったら、
自分からおねだり、そしてついに抱っこに成功!2回も!!
良い傾向です。

080720yuki&mimi-gx.jpg
我が家の慎重派、Black&White。

ミミ殿とユキちゃん♀。
ユキちゃんは訳ありで大人になってからノラから引き取った子。
しかも私が実家を出てからの子だから、
こうやって姿を見ることはできても
まだ触ったこともないのです。

080720yuki1-gx.jpg
ちょっとかわいく撮れたので、載せてみます♪

080720yuki2-gx.jpg
ぴょっこり。

080720hanagx.jpg
ひとりぼっちになってしまったけど、柴わんこのハナ。

だいぶ白髪っぽくなってきたなぁ。
まだまだ元気でいてほしい。




そして今回の目玉!!

080720momo-gx.jpg
弟夫婦んちのニューフェイス、マンチカンのモモたん♀でーーっす♪

マンチカンって珍しい種類で、
誤解を恐れず言うと猫版ダックスフント。
脚が短いのです。

ちょっとびびりーのちょっと懐っこいの。
可愛いったら。
抱っこしたら軽くって驚き!3kgないそうです。
シャケが4.5kgだから軽く感じて当然か。

とにかくこれで里帰りする楽しみが増えたって訳です。
小姑の猫かわいがりを許してやってください(笑)。
タグ:神戸 里帰り


web拍手

ぶらり里帰り・その2〜チーズの里編〜

080720yuge-farm01gx.jpg
ランチは母が兼ねてから行きたかったという、
六甲山の向こう側、『弓削(ゆげ)牧場』へ。

そんなに行きたかったんなら父と二人で行けばええやん、
って話ではあるんですけど、
当の父、チーズからっきしダメ人間でございまして。

で、私の里帰りをダシに(笑)、
父運転手(←カワイソウ^^;)、弟のお嫁さんも一緒に
4人で参りました。


続きを読む
タグ:神戸 里帰り


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ソト飯

ぶらり里帰り・その1〜母の庭編〜

土曜日の仕事を終え、
3連休初日というのに予想外にガラガラの700系に乗る。

到着は昨夜22時ごろ。

まずはハナとジジが(もちろん両親もだけど)大歓迎してくれた、
神戸への里帰り。

080720kobe-garden01gx.jpg
というわけで、神戸に来ております。

今回はハカセとシャケにお留守番を頼んで、
ひとりでぶらり、気軽な里帰りです。
(理解あるハカセに感謝。)



夕べは久しぶりにナマ母(笑)と軽くおしゃべり(夜中2時半まで!!)して就寝。
ささ、陽が昇ったら、
何をおいても母自慢!?の緑を愛でるべし。



続きを読む
タグ:里帰り 神戸


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことB

2008年07月19日

ひとっ飛び

080719hana1-gx.jpg
梅雨明けの東京からひとっ飛び。

080719jiji1-gx.jpg
ここはどこでしょう。




明日につづく!




・ぶらり里帰り・その1〜母の庭編〜はコチラ
・ぶらり里帰り・その2〜チーズの里編〜はコチラ
・ぶらり里帰り・その3〜にゃんわん編〜はコチラ
・ぶらり里帰り・その4〜岡本さんぽ編〜はコチラ
・ぶらり里帰り・その5〜4コマジジ編〜はコチラ
・ぶらり里帰り・その6〜4コマジジ編〜はコチラ
タグ:里帰り 神戸


web拍手

2008年07月18日

蓮を撮り比べ

先日導入したGX200を携えて再び蓮を観に

折角なので
今までの愛機『SONY Cyber-shot DSC-P2』
GX200で撮り比べ大会。

あー、仕事中ですが何か。
(↑もちろんハカセには了承済み、というかハカセに行ってきたらと勧めてもらったのだ。)

080718hasu1-cs.jpg
080718hasu1-gx.jpg
知里の曙

080718hasu2-cs.jpg
080718hasu2-gx.jpg
蓮池を臨む

080718hasu3-cs.jpg
080718hasu3-gx.jpg
大賀ハス

それぞれ上:CS、下:GX

花の写真はレイアウトをほぼ同じ感じにトリミング。
GXのズームはやはり今までのCSに慣れていた感じからすると、
かなり、かなり物足りない。
でも高画質で撮っておいて、後から拡大、トリミングすれば
ズームいっぱいで撮ったCSの画質よりも
却って良いように思う。

それよりも今回の撮り比べで実感したのは
GXの広角のスゴさ。
蓮池の画像で一目瞭然、
同じ立ち位置で撮ってもこれだけの差が出てくる。

この広角によって、なんというか、
空間の広がりが表現できるのだなぁ。

そしてこれは、
逆に撮らなくて良いところまで視界に入ってくる、
とも言えるのだけど、
その辺はズームでフォローすればいいのかなぁ、今はよく分かんない。
勉強+練習。課題。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@