2009年03月31日

南天に新芽

090331nandin1.jpg
ただの棒切れに

090331nandin2.jpg
新芽が出ていてびっくり。

* * * * * * * * * * *

年末にいただいたハカセ実家の南天ひと枝。

葉は飾りに、
真っ赤な実は手土産用ヒヨ取引用にと、
全部切り落として棒一本に。

で、なんとなく捨てずに水に挿しておいたら。

自然ってすばらしい!




web拍手
posted by SHU at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとA

2009年03月30日

ご褒美・その2〜山の幸〜

決算棚卸資料完成記念(!?)のご褒美、その2。

偶然だけど実家から荷物。

090330wild-plants1.jpg
丹波篠山・山の幸セット。(両親の手摘み)

ツクシ、セリ、ヨモギ、カンゾウ。

先日から土筆、土筆、ヨモギ、ヨモギ、
と騒がしい
私。

そこへ持ってきて
実家ではお彼岸恒例の土筆摘みも滞りなく済ませ、
どっさりの土筆を色々にして食べたという母の電話。
きぃーと悔しがる娘のため、
わざわざ摘みに行ってくれたのです。

摘んだその日(昨日)に梱包発送、
今日着いたばかりの新鮮な山菜たち。

ご褒美その1の枝垂れ桜から帰宅、
土筆はすぐに水に晒して袴剥き、茹で上げ。(芹とカンゾウも。)

090330dinner1.jpg
まずは炒め煮。胡麻油+醤油のみ。

今年のは大成功!!
先に下茹でしたのが非常に良かったようです。
色もほんのりピンク色、
味の具合もピタリと決まりました。嬉しい。

090330dinner2.jpg
で今日の山の幸ご飯。

・全玄米ご飯
・鶏つみれ味噌汁
・塩鮭
・芹と揚げと椎茸と人参の卵とじ
・カンゾウの酢味噌和え
・土筆の炒め煮

見た目は地味だけどおいしい、おいしい。
カンゾウって初めて食べた気がするけど、
癖もないし、やわらかいし、食べやすくって美味しかった。
リピート必至。

そういえば件の電話で
土筆と一緒にカラスノエンドウの先っぽも摘んできて、
湯がいて食べたら非常に美味しかったとか。
負けました、完全に負けました。
摘み草修業は奥深い。。




オマケ)
090330wild-plants2.jpg
まるで業者のような梱包状態。

090330kuromame-bread.jpg
おすすめの黒豆パンも。おいしかった!

* * * * * * * * * * *

カンゾウは完食。

土筆残り半分は茹でた状態で冷凍、
そしてほんの一部はすぐに使う予定なので冷蔵。

芹の残り半分、とヨモギはとりあえず水に挿して。

夕食後、強烈な偏頭痛で後は何もできなかった。
(バファリン2錠、翌朝すっかり治った。)


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

ご褒美・その1〜花見〜

決算棚卸資料作成終了〜〜〜〜〜っっっ!!!!!

ひぃいい〜〜〜〜〜。




というわけで、
髪振り乱し途中放心しながらも
なんとかやりとげたご褒美(←多分)に、

ハカセが桜を見に連れてってくれました。
(よっぽど憐れんでくれたんだな。。)

090330sakura.jpg
ソメイヨシノ。はまだ1分咲き。

しかし本命は・・・

090330shidare-sakura1.jpg
こちら!!

090330shidare-sakura2.jpg

090330shidare-sakura3.jpg

090330shidare-sakura4.jpg
お屋敷の倍ほどある圧巻の枝垂桜。(じつは去年も見に行っている。)

090330garden1.jpg

090330garden2.jpg
周りのこんな景色にもすっかり癒されて、
疲れも一気に吹き飛びました。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@

2009年03月29日

魔法の練習

配達の合間の時間潰し・・・に
ホームセンターなんかに寄ると、

ついつい
シャケカリ(シャケ用のご飯)とか

シャケ砂(シャケ用の猫砂)とか

4391135574ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方
―心とカラダのバランスを整えて、こわがり、イライラを解消!

おくだ ひろこ
主婦と生活社 2008-06

by G-Tools

↑こんなんを買ってしまいます。

090327shake.jpg
で家に帰ってさっそく『魔法』の練習。

耳、かなり気持ちよさげです。

はい。親バカでごんす。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年03月28日

図書館のある暮らし

4794963580穀物をもっと楽しもう
林 弘子
晶文社 1998-06

by G-Tools

林さんの本は結構読んだけど、
これもずっと気になっていた本。

『健康志向』ではなく、
ちょっと『目先を変えた』ご飯を、
という考え方にとても共感。

10年ほど前の発行、
『林節』はここでも小気味よく。

アワ・キビ・ヒエ、
コーンに大麦小麦古代麦などの雑穀から豆小麦まで、
あらゆる穀物の栽培背景や
縦横無尽に利用する方法が多数。
四季に合わせて、陰陽五行の考え方も鑑みて。

読んで良かった、
ご飯に、寿司に、菓子に、パンに、餅に、
さっそく活用したい情報ばかり。



* * * * * * * * * * *

あとは雑誌『チルチンびと』から気になる3冊。

B000TXO0J0チルチンびと 2007年 09月号 [雑誌]
風土社 2007-08-04

by G-Tools

『虫といっしょに庭づくり』の著者による、
オーガニック・ガーデンづくりの特集に釘付け。

ニンニク・ドクダミ・トウガラシ木酢液

ニンニクごま油
などのオーガニックスプレーのレシピもあって
とっても有用でした。即メモです。

B000VZD6E6チルチンびと 2007年 11月号 [雑誌]
風土社 2007-10-05

by G-Tools


B001CR4V7Iチルチンびと 2008年 09月号 [雑誌]
風土社 2008-08-05

by G-Tools

大好きなベニシアさん特集。(表紙写真)

いいなぁ。

いよいよ庭と畑と縁側のある暮らしがしたくなってくる。
タグ:


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2009年03月27日

ふのりで髪を洗う

090327hunori1.jpg
岩手県産の『ふのり(布海苔)』。

090327hunori2.jpg
熱湯で戻して・・・

090327hunori3.jpg
本体は夕食の味噌汁の具に、
残った戻し汁で髪を洗ってみました。



地元沿岸部のおばあちゃんは今でもふのりで洗髪しているという、
テレビで見た情報が気になっていて、試しに。
(調べてみると実際、
ふのりシャンプーや石鹸の市販品があった)

髪を湯で濡らし、ふのり汁を絡めていくと・・・

ほんとうにシャンプーのようなぬめりと、
髪を包むような控えめな泡立ちもあって感動。

少々の磯の香りは
洗い流せば気にならないし、
石鹸シャンプーと違って
酸中和させる必要がないから
リンスもいらないという単純明快さ。

普段ぱさつきがちの私の髪、
翌日結構ツルっと仕上がってこれにもびっくり。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | つくること>ハーブでスキンケアのこと

あばれ山葵をいただく

090327wasabi-flower1.jpg
あちゃこちゃ向いてる

090327wasabi-flower2.jpg
山葵の花茎を

090327wasabi-flower3.jpg
塩にして

090327dinner.jpg
食卓に。

苦い!旨い!!

この苦さ、
動物性蛋白が合う、
とのハカセのアドバイスに従って
マヨネーズ和えに。

久々の全玄米ご飯。
舞茸と玉ねぎ入りオムレツ。
ひじきの炊き合わせ。
ふのりと揚げと芹の味噌汁。


web拍手
posted by SHU at 22:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2009年03月26日

三寒四温

090326lavender.jpg
白花ラベンダーに花穂が上がってきました。



開花宣言もとっくに出た東京なのに、
身近な桜はまだまだ咲きそうにありません。

今朝はなんと雪までちらつく寒さ。

3年前の花冷えの日を思い出しました。
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年03月25日

自家製柚餅子を仕込む

090325yubeshi1.jpg
リクエストにより『柚餅子(ゆべし)』づくりに初挑戦。

ハカセ実家の庭の柚子は今シーズン最後の収穫。

皮と中身に隙間ができて
すっかりふかふかになってしまった果実を、
8個をいただいてきました。

090325yubeshi2.jpg
・皮を洗って水気をよく切り
・フタ部分を切り取ってスプーンで中身を取り出し(フタの内側もきれいに)
・合わせた味噌を詰め込む。(蒸かしたら少しはみ出た。もっと少なめで良さそう。)

この『合わせ味噌』は
柚餅子そのものの味を決めるとのこと。
白味噌を混ぜるレシピが多かったけど、
なかったのできび砂糖+みりんで甘み。

今回は
・信州味噌(しょっぱめ):200g
・きび砂糖:60g(味噌の30%)
・本みりん:大1ぐらい
・柚子果汁:小1ぐらい
・刻みクルミ:20g
干し柿の梅酒漬け:40g

090325yubeshi3.jpg
十分に湯気の上がった蒸篭で50分。(あふれた部分は拭い取った。)

090325yubeshi4.jpg
キッチンペーパーでくるんでヒモでしばり、
ほんとは吊るして陰干し数ヶ月・・・

のところ、
干し網でベランダの軒の深いところに干すことに。

カビ、虫、傷み対策のため、
本来は真冬の寒い時期から春先にかけて干すのが良いみたいだけど、
さて、
これから仕込んでうまく行くかどうか。。

神様、ウチにも降りてきてくださいまし(笑)。




オマケ)
090325yubeshi5.jpg
どーしても猫の手を貸したいシャケさん。



* * * * * * * * * * *

4月8日追記(14日目)

090408yubeshi1.jpg
経過確認。
カビも来ず、なかなかいい感じ。

090408yubeshi2.jpg
今日までベランダの軒深い場所の干し網で干していたのだけど、
柚子の底がぺたんこになってしまいそうなので、
今日からは吊るしがけに変更。

まだまだ柔らかいので
ぐにぐにと丸く形を整えて。

* * * * * * * * * * *

6月27日追記(丸3ヶ月)

090627yubeshi.jpg
ベランダではどうしても日に当たり過ぎるかと思って、
たしか4月末頃から室内に取り入れて陰干し。

仕込んで3ヶ月、そろそろどうかな、と開けてみました。

カビもせず、腐らず、
見た目はまずまず良い感じ。

さっそく薄く切ったのを一枚、
味見(というより毒見)。



予想以上に味噌の塩味が強かったのだけど、
柚子の香味、味噌の旨みとほのかなくるみの甘み。
やっぱり白味噌の方が良かったのか。。
菓子というよりはおつまみ向き。

初めてにしてはなかなかの成功なのではないかなー。
タグ:柚子しごと


web拍手

2009年03月24日

干し青パパイヤでソムタム

090324thai-dinner.jpg
3日間干した青パパイヤのシリシリーを戻して、簡単ソムタム。

スイートチリソース+ナンプラ+レモン果汁+砂糖
を合わせて絡めるだけ。

コリッコリの歯ごたえがおいしいソムタム。
極辛のグリーンカレーのお供に、
良い箸休めになりました。

カレーのご飯は十六穀米。


web拍手
posted by SHU at 22:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年03月23日

茶椿散る

090323camellia1.jpg

090323camellia2.jpg

090323camellia3.jpg
水遣りをしていたらついにゴロリと落ちました。

もっと早めに摘花しようかとも思ったのですが、
(普通ならその方が株に負担をかけなくて済むのです)
あくまでも自然のままに・・・と、
なりゆくままに任せていたのでした。

見事な開花から半月以上。
朽ちた花色さえも、
なぜか古いフランス貴族の豪奢な衣装に見えてしまう。。

茶椿さん、お疲れさま。
素晴らしい花を咲かせてくれてありがとう。
タグ:茶椿


web拍手
posted by SHU at 22:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | 庭しごと>庭しごとA

2009年03月22日

春彼岸

090322tsubaki.jpg
お彼岸恒例のお墓参りツアー。

横浜、麻布、深川、帝釈天。

090322sakura.jpg
雨がちな天気。

090322sakura2.jpg
開花宣言の出た東京の桜はまだまだ蕾でした。

090322japanese-anise-tree.jpg
変わった花はシキビ(シキミ、樒)。

劇物指定されているという恐ろしい植物ですが、
昔から墓地荒らしのオオカミ除けとして広く植えられていたとのこと。

090322taishakuten1.jpg
大粒の雨降る帝釈天の山門では・・・

090322taishakuten2.jpg
鳩もちゃっかり雨宿り。

090322tokyo-marathon.jpg
車中から東京マラソンがちらりと見えました。

大雨強風の中参加した選手関係者のみなさん、
どうぞお風邪などひきませんように・・・。



オマケ)
090322shake.jpg
ハカセ実家でお留守番のシャケさん。

かなぁりご不満そうです・・・^^;
ごめんなー。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年03月21日

青パパイヤをヤッツケロ

090321green-papaya01.jpg
どでんっ!!



続きを読む
タグ:シャケ


web拍手

2009年03月20日

二十四節気-春分-

090320sky.jpg
今日は『春分(しゅんぶん)』

暦便覧によると

〜日天の中を行て昼夜等分の時なり〜

昼夜の長さがほぼ同じになる日、お彼岸の中日。

梅はほとんど終わりかけ。
梅?桃?桜じゃないし・・・と思ったら杏。
やっと杏の見分け方を掴んだ気がします。
今度はアーモンドの花を見分けられるようになりたい。

辛夷がぱらぱらと開いてきたなーと思っていたら
白木蓮が一気に追い上げて満開。
昨日は見事な白木蓮の大樹を愛でることができて眼福。

枯れ木のような紫陽花に芽吹き。
スミレが一気咲き。

畑は端境期のところが多い感じ。

細かい羽虫がちらほら。

090320getto.jpg
季節感皆無の我が家の月桃林。

いつかムーチー作りたいんだけどな。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は清明(せいめい)。
今年の清明は4月5日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 19:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

安納芋でパウンドケーキ

090321cake.jpg
美味しかったあのパウンドケーキを安納芋バージョンで。

チョッパーで粉砕したアーモンドと
バター、きび砂糖。
たっぷりしっかりおやつ。
安納芋の甘さも加わりおいしいのなんのって。

好きなんです、こういうの。
たまに無性に食べたくなる・・・(たまに?いや結構!?)



材料MEMO

安納芋(蒸かしてつぶしたもの):正味300g
卵白:2ヶ分
塩:ひとつまみ
きび砂糖:150g
無塩バター:150g
卵黄:2ヶ分
自家製梅酒:大3
薄力粉(特宝笠):150g
アーモンドプードル:100g
BP:小1

参考レシピは
459405496Xパンとお菓子の本
徳永 久美子
扶桑社 2007-10-05

by G-Tools


紙型に入れて焼いたら、でっぷり太って
まるでメタボなエリンギみたいな断面になってしまった。
今回はしぼんだから余計に・・・(涙)。


web拍手
posted by SHU at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコトA

干し柿入りのビスコッティ

090320biscotti.jpg
久々にビスコッティ。



材料は

・薄力粉:140g(特宝笠)
・重曹:2g
・砂糖:30g(きび砂糖)
・卵:1個(じろえむ
<フィリング>
干し柿の梅酒漬け:50g
・グリーンレーズン:50g
・胡桃:50g(直前にフライパンロースト、粗割り)
・アーモンドスライス:25g(胡桃と一緒にロースト)
・コーンフレーク(シュガーフロスト):25g

作り方は前回と同じ。




あっさりとした甘さ。
噛むごとに炒り胡桃のコクと甘さ、
アーモンドの香りが広がる。
レーズンと梅酒漬けの干し柿も良いアクセント。

干し柿の梅酒漬けは丸2ヶ月、
すっかり『ドライフルーツの洋酒漬け』の深みある味わいに。
言われないと干し柿だなんてとても分からないと思う。
タグ:干し柿


web拍手
posted by SHU at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコトA

安納芋で蒸し芋+干し芋

090320anno-imo1.jpg
昨日手に入れた安納芋の半量程度をさっそく加工。

特大蒸篭に並べて水からセット、
沸騰後中弱火で都合1時間近く蒸したんじゃないかな。
(ほんとは30分ほどでいいみたい、でも朝ご飯食べてて・・・)

090320anno-imo2.jpg
もっちり甘々の蒸し芋!!

安納芋は種子島蜜芋とも呼ばれるそうで、
断面を見ると蜜がいっぱい入ってるのが見えますねぇ^^

090320anno-imo3.jpg
一部特に小振りなのを選び、皮を剥いて干し芋にしてみます。

皮は薄めではなく、分厚めに。

やってみて分かったのだけど、
表面の薄皮だけを剥ぐのが難しかったので、
ちょっと揉んで浮いてくる分厚めの皮全部を剥きました。

午前中、しばらく雨が降ったのに、
今はすっかりお天気に。

しっかり剥き身になった干し芋ちゃん、
うまく乾いておくれ。


web拍手

2009年03月19日

思わぬ収穫〜無農薬の安納芋とタンカン〜

たまたま通りがかった先に、
種子島の産直品が並んでました。

中でも一番興奮したのが・・・

090319anno-imo.jpg
小振りな安納芋。

蜜たっぷりのこのおいもさん、
いつか欲しいなと思っていたのです。

蒸かし芋を試食させていただいたのですが、
噂通り甘〜い!!
そんなに人通りのある場所でもないのに、
横から売れていく・・・。
両手にひとかかえで500円、
保存もきくし・・・と、残り4袋全部買い占めました!!

今からレシピ検索してうはうは言ってます(笑)。

090319tankan.jpg
タンカンも無農薬。

なかなか手に入らない無農薬ものだし、
ピール目当てで選らせてもらって6個(×100円)。
おまけに3個いただきました。

手づくり黒糖もあったけど
またの機会に。



秋にはまた大きな安納芋が並ぶそうで、
この場所に来る楽しみができてしまいました。


web拍手
posted by SHU at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

ズズグロちゃん

090319shake.jpg
我が家のズズグロちゃんをご紹介。

ベランダ散歩に出ると必ず、
このコンクリの場所でごろごろくねくね。
(これが現金なもので雨や寒い日などはやらないんですよね。)

ひとしきり楽しんだ後は
猫草コーナーでシャリシャリと草を食み、
おもむろにまたこの場所に戻ってごろくね。

なかなか部屋に入ろうとしないのであります。



『今日はズズグロちゃんした?』
というのが
夫婦間の貴重な会話のひとつであったりします(笑)。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年03月18日

じゃんじゃか

090319higo-sumire.jpg
肥後スミレ、一気に咲き始めました。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。