2009年07月31日

久しぶり!緑道にゃんこ

久々に緑道をチャリチャリ。

090731cat1.jpg
お!いつものあの子ではないようですが。

090731cat2.jpg
きゃしゃな感じのこの子。

右目は光を失っているようですが、
一定の距離を保ちつつ、にゃー、にゃー、と懐っこく鳴いてくれました^^

食べ物は持ってないんだ、ごめんねぇ、
と声を掛けつつその場を後に。

090731cat3.jpg
用事を済ませ、また通りかかると・・・

090731cat4.jpg
いたいた♪

090731cat5.jpg
水路をぴょんと飛び越えて・・・

090731cat6.jpg
こちらを見ながらにゃー、にゃー。

090731cat7.jpg
ゆったりと毛づくろい。

* * * * * * * * * *

過去ログを確認してみたら、
どうやら、あの時の仔猫ちゃんのようです!

目のことは残念だけど、
適度に緊張感を持ちながら元気に暮らしているようで、
なんだかちょっと、安心したのでした。

これからも、どうか、どうか元気でなー!!
タグ:緑道


web拍手

2009年07月30日

もふりー

090729shake2.jpg
もっふもふ。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことD

2009年07月29日

新種発見!?

090729shake.jpg
またもや新種か!?




今までの新種発見:その1その2
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことD

2009年07月28日

伸びヂャケ

090728shake1.jpg
あんなところに

090728shake2.jpg
伸びヂャケさん・・・

090728shake3.jpg
リラックス。




でも・・・

090728shake4.jpg
たまに目が合ったりして・・・
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:09 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年07月27日

空とシャケ

090725shake2.jpg
すっかりトウ立ちしたスープセロリ。




種、取れるかな。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年07月26日

天晴れ

090726hasu.jpg
今日は法事でした。

久々のぴーかんお天気。

天晴れと書いて『あっぱれ』、
と読むんだなあ。



web拍手
posted by SHU at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年07月25日

体裁なんて気にしない

090725shake.jpg
つめとぎしたり、

ぼんやりしたり。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年07月24日

二十四節気-大暑-

090725sky.jpg
一日遅れてエントリー。

昨日から大暑(たいしょ)

暦便覧によると
〜暑気いたりつまりたるゆえんなればなり〜

暑い。

暑い。

暑いけど、意外と例年より過ごしやすく感じるのは
体調のせいか、それとも実際に冷夏気味なのか。

梅雨はとっく(7月14日)に明けたというのに、
連日の雨。

関西の梅雨明けはまだだと言うし、
周防、安芸地方の豪雨においては恐ろしいほど。

梅干し、今年は仕込まず仕舞いになったが、
漬けた人は土用干しがなかなかできずに困ってるのでは。

夏野菜がすでに盛りを過ぎてきた。

こうなると、
夏ってあっという間。
もっと、トマトや胡瓜や茄子やとうもろこしを食べておきたい!

この時期、道々の花が、
意外と少ないように感じる。

定点観察中の畑は、
次の植え付けに向けて整地済み。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立秋(りっしゅう)。
えぇ、もう秋立つのか!!
今年の立秋は8月7日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>二十四節気@

2009年07月23日

山からのお客様

090723beetle1.jpg
仕事場の駐車場に仰向けに転がっていたという、お客様一名。

ハカセが救助しました。

立派な雄のカブトムシ。
近くの森から飛んできたのか、
お子さんの虫かごから逃げてきたのか。

分からないけど、かなりの空腹だったご様子。
我が家でしばらく養生していただいく予定です。

090723beetle2.jpg
おっとシャケさん、そこまで!



* * * * * * * * * * *

7月24日追記:

一夜明け、
朝見たらもうどこにも見当たらなかった。

きっと、
少しは力を付けて、
近くの林に飛んで行ったに違いない。

ハカセによると、
カブトムシは一度に2km飛べるそうだから。

カブちゃん、元気でなー!


web拍手

2009年07月22日

厚雲に隠れ月陽は何処あり

日本では46年ぶりという皆既日食、
各地結構賑わったんではないでしょうか。

天体ショーにはあまり興味はない方なんですが、
46年ぶりというプレミアについつい。

仕事場でNHKのストリーミング映像をチェックしながら、
東京の最大日食時刻11:12:58あたりに外へ出てみる・・・

090722sky1.jpg
み・・・見えまっしぇん!

厚い雲に覆われ、しかも太陽が4分の3隠れるという東京、
どんなに暗くなるかとちょっと期待したのですが。

090722flower.jpg
GX200ノーフラッシュで全然問題なし。
太陽パワー恐るべし。

都心などでは薄雲を通してきれいな日食を望めたそうですが、
結局仕事場の空では厚い雲が居座ったまま、
三日月型のお日様を拝むことはできませんでした。

090722sky2.jpg
日食終了後に晴れてきた空。

憎らしい(笑)。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年07月21日

図書館のある暮らし

4579210697生成りのお菓子―アトリエ・コナフェの
中田 ひろこ
文化出版局 2009-03

by G-Tools

先日の『ブルーベリークリームサンド』でも参考にした本。

きび砂糖、てんさい糖、メープルシロップなど
素朴でおいしく飽きない味わいのお菓子レシピ。

いちばんいいなと思ったのは、
小さな子供がいても、中断しながら、または一緒に、
作ることができるという気負わなさ。

レシピ中、『発酵豆乳入りマーガリン』という著者おすすめの
特殊な材料が使われているのだけど、
有塩バターでも代用可だし、
個人的には近所のお店でたまたまドンピシャリのものがあったので、
ウキウキして購入。

そのまま舐めたら、豆乳味でした。
バターのようにあらかじめ室温に戻す必要もなく、
マーガリンで問題視されがちなトランス型脂肪酸も非常に低い含有率。

レシピ冒頭の『きび砂糖のほろほろクッキー』も作ってみたけど、
ほんとにほろほろと、ほのかな甘味でとってもおいしかった。





いつもはネット上でピンポイント予約したものを借りるのだけど、
以下3冊は館内をさくっと見渡し気になったものを借りてみました。

4054023959日々の食卓―ひとつひとつの素材から広がるレシピ
長尾 智子
学習研究社 2004-03

by G-Tools

一度読んでみたかったこの方のレシピ本。

乾物、穀物、豆腐、こんにゃくに旬の野菜。

見た目もきれいで、おいしそうで、アイデアたっぷりの取り合わせ。
先日作った『佐島のタコと白滝のやわらか煮』はこのご本のアイデア。

すばらしい本です。機会あればぜひ買いたい。

4415303684おいしい漬けものと手作りみそ
村井 りんご
成美堂出版 2008-10-03

by G-Tools

梅干し、ぬか漬け、らっきょ、塩漬け、ピクルスまではまぁ定番。

べったら、奈良漬け風、千枚漬けあたりでおぉ、面白そう!
旬野菜の即席漬けも和・洋・エスニックと多種あって、
これがまたおいしそうなんだ。

紫玉ネギとピーナッツのタイ風浅漬けとか。

必死になってメモメモ^^
これも買ってもいいかもリストに入ったり。

4840114374ターシャの家
リチャード・W.ブラウン 食野 雅子
メディアファクトリー 2005-11-04

by G-Tools

ずっと気になっていたターシャさんシリーズ、
実はこれが初めてだったりします。

棚で見つけた、これもご縁かなと。

自分の目指す庭のスタイルではないけれど、
(いや目指してもとてもこうはいかないだろうけど^^;)
素晴らしいなぁ、純粋にこのニュートラルな手の入れ方に憧れるなぁ。
心しずかに、ひっそりと、毎日を過ごしたくなるなぁ。

冷蔵庫に貼ってある詩がまた心落ち着くのだ。

あと、どうでもいいことなんだけど、
ひとつ気になったことが。

カップボードの脇とか、
台所の壁とか、
裁縫箱の中とか、
そんなあちこちに瓢箪のような形のものがぶらさがっているのだけど、
これは一体何に使うのだろうか。
(ちなみに私はマラカスのような楽器として使っている。)

これを機にターシャさん本、
他にも見つけたら眺めてみたい。目の保養。心の保養。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2009年07月20日

京都のお漬けもん

090720pickles1.jpg
京都のお漬けもん。

あの時に送ってもらって以来、
新ごぼうの土臭い旨さが忘れられなくておねだり。

090720pickles2.jpg
新牛蒡、山芋、胡瓜生姜、芽生姜、壬生菜。

らっきょの塩漬けも出してきて
ちょっとおつまみ。

充麦さんの自家栽培全粒粉(準強力)で、
リハビリがてら焼いたパンを薄く切って一緒に。

久々の粉の甘い香り、
手捏ね生地の感触。
やっぱりパン、いいな。

粉300、イースト5、塩ふたつまみ。
室温27℃。一次1h、2分割ベンチ15分、二次1h、210℃15分。

クープ以前の芋虫な仕上がり、
とても全体像は載せられないので、
こんなところにひっそりと紛れ込ませてみる。

いやしかし、噛むほどに小麦の甘みで旨いんですよ。
漬け物でもいいが、
カットして、トーストして、チーズ。が合いそうで。

久しぶりにハイジ再生して
やっぱおんじのチーズはいいなぁ、と
二人で再確認した連休の昼下がり。


web拍手
posted by SHU at 23:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

ベランダ便り〜シャケさん編〜

090720shake3.jpg
ころん。

090720shake1.jpg

090720shake2.jpg
ひたすらころりん。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 22:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

ベランダ便り

090720silverberry1.jpg
グミ(茱萸)。

過去ログを辿ってみたら、2年前に登場して以来。

買った覚えも植えた覚えもなかったから、
どうしたんだろ、と思っていたのだけど、
そうかこぼれ種(というかヒヨフン?)だったのか。

090720silverberry2.jpg
すごいトゲ。

に見えますが、触ってみると案外柔らかいのです。

090720silverberry3.jpg
不思議な枝葉の付き方です。

090720getto1.jpg
それはそうと月桃は咲き進んでぐちゃぐちゃになっていますが、
もう実が付き始めています(赤矢印)!

090720getto2.jpg
おおっ!!

090720getto3.jpg
このヒトは誰!?

マルハナバチの仲間でしょうか。
ビロードのようなベスト、
あんよに付けたほわほわの花粉が可愛い!!

この後もせっせと飛び回ってました。




オマケ)
090720camellia.jpg
花後結局放置しておいた茶椿。

オバQのように3本伸びてきました。
背丈はあれから倍に。

地植えにしてあげられたらいいのになぁ。


web拍手
posted by SHU at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(2) | 庭しごと>庭しごとB

2009年07月19日

土用の丑

090719dinner.jpg
鰻丼と、とろろ昆布のおつゆ。

実家から届いた賀茂茄子で田楽、ぷりぷりと肉厚。
高梨農場の福耳唐辛子はぴりり〜と辛かった〜!

090719rainbow.jpg
りっぱな虹を見たのは久しぶり!
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年07月18日

アクリルたわし

090719scrubber.jpg
母に送ってもらったかぎ針で、
さっそくアクリルたわしを編んでみました。
(これも母のを借りるつもりだったのに、
わざわざ買ってくれたみたい。ありがとうございます。)

以前はマフラーからセーター、
雪の結晶模様が入った5本指の手袋まで編んでいたというのに(我ながら信じられん!!)、
脳みそはその記憶を出し渋り。

電話で母に
『やり方忘れた〜』
と言ったら
『そんなんやってみたらどうにかなるやろ〜』
みたいなことを言われ。

やってみました。

どうでっしゃろ?

一枚目(奥)は目の増やし方もいい加減。
さすがに二枚目の方がちょっと整いました。

一本の糸で何でもできて、
失敗してもピ〜〜〜っとほどける。

いつか生成りの糸が手に入ったら、
染めて使ったりしても面白いかも。

これはしばらく遊べそう!


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | つくること>糸しごと

神戸から

母の蔵書、『ベニシアのハーブ便り』を貸して〜、
と送ってもらった荷物。

090719book1.jpg
今年でたばかりの新刊も一緒に送ってくれました(嬉)!
しかもハーブ便りの方も新たに買ってくれたみたい。
ちゅうことは返さなくてもいいということか。うっしっし。

090719book2.jpg
なんとこの本まで!
先日図書館で借りて読み、欲しいと思っていた本でした。




ベニシアさんの本は非常にためになります。
特に『ハーブ便り』の方は料理のレシピもさることながら、
ハウスキーピングやボディケア関連のレシピ、
それから堆肥づくりやハーブ栽培の管理法など、
俄然ヤル気になる内容ばかり!

『里山暮らし』の方は読み始めたばかり。
こちらはじんわりと読ませる内容のようです。

他にも箱一杯の母の愛。
感謝です。
タグ:神戸


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2009年07月17日

ひんぎゃの塩

090719salt&fruit.jpg
『ひんぎゃの塩』をいただきました。

青ヶ島。

東京都青ヶ島村。
東京から南358.4kmの海上、周囲約9km、
有人島としては伊豆諸島最南端の島。

wikiによると
青ヶ島は、
世界でも珍しい端正な二重のカルデラの複成火山の島
とのこと。

350キロといえば名古屋あたりの距離でしょうか。

人口200人ほど、平均年齢30代後半、
ひとつ東京寄りの八丈島へ、
海路、空路ともに一日往復一便。

普段の生活圏からは果てしなく遠くて、
どんな場所なのか、考えたこともなかったんですが、

いただいた封筒に月桃の花の写真がありました。
(ウチのベランダでも育ってます、というとびっくりしてました(笑)。)

沖縄の離島あたりの気候に似ているのかな。

そうそう『ひんぎゃ』は、
火山の蒸気噴出孔のこと。
島の人たちはこの蒸気をうまく利用して、
野菜や卵を蒸したり、味噌用の大豆を蒸したりするそうです。
ひんぎゃの塩も、
このひんぎゃの蒸気を利用して作った自然海塩。

一緒に写っているのは
八丈島のパッションフルーツだそう。

南への思いを馳せて、いただきます!


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2009年07月16日

赤紫蘇シロップ

090715red-shiso1.jpg
今年は高梨農場さんの赤紫蘇5束を使って。

090715red-shiso2.jpg
まず軸から外した葉を水洗いして・・・(3amigos発見。)

090715red-shiso3.jpg
一日ザルに広げて干しました。(これが昨日のこと)

090716red-shiso1.jpg
今朝一番に寸胴2つで10分ほど茹で上げ、
またザルに広げ・・・

090716red-shiso2.jpg
夕方まで干しておきました。

090716red-shiso3.jpg
熱湯消毒した瓶に、
・赤紫蘇:189g(この時点での重量)
・氷砂糖:1kg(目分量)
を入れ、

090716red-shiso4.jpg
・フィリピンのきび酢:945g(残り全部)
を注ぎ入れて

090716red-shiso5.jpg
仕込みは終了。

090716red-shiso6.jpg
1時間後、

090716red-shiso7.jpg
すでに氷砂糖が溶けかけていました。

* * * * * * * * * * *

去年の赤紫蘇シロップがことのほか美味しかったので、
同じように作りたかったのですが、

今回は大きな反省点が。

・葉っぱを計量した時点が去年と違うこと
(去年は茹でる前、今年は茹でた後!)
・茹でる前に計量するべきだったこと
あるいは
・去年何束使ったか、書いておかなかったこと
・去年も茹でた後計量しておくべきだったこと

去年の葉っぱは茹でる前の時点で225g、
今年の葉っぱは茹でた後の時点で189g。

茹でると重量が減るのは当たり前のことで、
写真で見比べるかぎりでは今年の方が断然カサが多い。

砂糖や酢の量をどうするか迷った挙句、
結局去年の写真を参考に、
葉っぱのカサより少し多めの氷砂糖、かぶるぐらいの酢、
という目分量で仕込みました。

自分のさじ加減がどう転ぶか。
1週間後の味見が怖いような楽しみなような。。
タグ:シャケ


web拍手

蓮花眺めて夏の来たるを感ずるなり

090716hasu1.jpg
一昨年昨年(T)去年(U)に続いて蓮見。

梅雨明けの蓮池は素晴らしい天気でした。

090716hasu2.jpg

090716hasu3.jpg

090716hasu4.jpg

090716hasu5.jpg
これは初めてだと思う、『桜蓮(おうれん)』。




しかしナンですな。

例年のごとく仕事の合間(許可済み!)に
チャリ+エプロン姿、片手にコンデジGX200というワハハないでたち。

すんごい装備のカメラマンの方々の間を
縫うようにお邪魔させていただいて、
池の周囲3箇所ほどで3ショット程度ずつパシャリパシャリ。

おそらく10分足らずの駆け足な蓮見は
いやはや十分今年の眼福をいただいた感あり。


web拍手
posted by SHU at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@