2009年09月30日

ベランダ便り〜ちゃんとサンジソウ〜

090930coral-flower1.jpg
16時

090930coral-flower2.jpg
17時

090930coral-flower3.jpg
20時30分



爆蘭(ハゼラン)、別名:三時草(サンジソウ)。

おととい蕾を見つけて
今日仕事から帰ってみると
ちゃんと咲いてました。

で、暗くなったらちゃんと閉じてました。

今度はもっとちゃんと、咲く時間帯を観察してみよう。


web拍手
posted by SHU at 21:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとB

2009年09月29日

図書館のある暮らし

4766001303それからはスープのことばかり考えて暮らした
暮しの手帖社 2006-08

by G-Tools

とうとう読むことができました。

とっても現実味のあるような、
想像の世界のような、
ほんわりとした空気を感じる一冊でした。

自分なりのレシピに昇華させる作業って、
なにかおまじないのような、(カモメ食堂のコピルアッみたいな、)
そんなナニカが宿ってるんじゃないかと。

個人的にはスープというより、
サンドイッチのことばかり考えてしまった・・・。




4579205448アジア食堂―スナック、ヌードル、一皿料理、デザート
文化出版局 1996-09

by G-Tools

たまにはアジア本も。




4146461987決定版!漬物―ちょっと自慢の、梅干し・らっきょう・ぬか漬け… (別冊NHKきょうの料理)
日本放送出版協会 2003-05

by G-Tools

現代人向けの、減塩レシピやアレンジ漬けが充実。

いわゆる昔ながらの基本のキのレシピがいまひとつ載っていなくて、
そこだけが残念でした。

もし、その部分がちゃんと網羅されていれば、
きっと手元に一冊、となったのだけど・・・。

でも決定版、というだけあって品数も多く、
あれこれ参考になりました。




454008299X自然農薬のつくり方と使い方―植物エキス・木酢エキス・発酵エキス (コツのコツシリーズ)
農山漁村文化協会
農山漁村文化協会 2009-07

by G-Tools

鼻血モノの本です。

スギナ、ドクダミなどともすれば邪魔者扱いされる雑草や、
薬効成分の強い草木、果物、食品などを使って作る自然農薬のコツのコツ。

普段から使用して、植物の基礎体力を上げる、基本エキス。
病虫害に対処するための防除エキス。
抽出法も、煮出し、アルコール、酢、発酵などさまざまな方法が紹介されているし、
病虫害それぞれに適した使用量、対処方法なども詳しく載っています。

非常に良い本でした。
図書館で借りて返すには内容が充実しすぎていて、
これはもうきっと買います!
(まぁこれを実践するだけの広い庭や畑はないんだけど・・・^^;)


web拍手
posted by SHU at 23:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2009年09月28日

ベランダ便り〜ハゼランでしたよ、おっかさん〜

081012kobe-garden07.jpg
約一年前に、母からもらった、仮名『赤い実ぽんぽん』

ぽんぽんの中の小さな種を、
春先にベランダのあちこちにばらまいておいたのでした。

夏場、とうとう芽が出る気配もなく諦めかけていたところ、
つい先日それらしき芽を発見。

090928coral-flower1.jpg
コレです!

小躍りして喜んでいたら、
なんと実生の月桃の鉢に・・・

090928coral-flower2.jpg
こんなでっかいのが!!!(いつの間に!?)

090928coral-flower3.jpg
ちゃっかり花芽も付いてました。

* * * * * * * * * * *

ずっと名前が分からないままだった、この『赤い実ぽんぽん』。

本日母から『サンジソウ』というキーワードを授かり、さっそく調査。

爆蘭(ハゼラン)。
スベリヒユ科ハゼラン属
別名:三時草(サンジソウ)、花火草(ハナビグサ)など。

なるほどスベリヒユの仲間か、新芽の赤い茎がそれらしい感じ。

別名サンジソウにもあるように
この花は昼間の3時前後にしか咲かないとのこと。

ハゼラン、ハナビグサは花や実のつき方に由来するようです。

面白いなぁ。嬉しいなぁ。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | 庭しごと>庭しごとB

2009年09月27日

すいとんの味噌みぞれ煮込み

090927suiton.jpg
うどんがなかったので、地粉で初すいとん。

60%の水分で軽く捏ね、10分以上寝かせ、鍋にちぎり入れて煮込む。

おろし蓮根でみぞれにするのが我が家のお好み。


web拍手
posted by SHU at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコトA

あけびジャム

090927akebi-jam.jpg
昨日のアケビであけびジャムを作ってみました。

りんごとさつまいものレモン煮、みたいな味。
意外とおいしくできたと思ったのに、
果皮のアクが後味に残ってしまったのが残念。

<レシピMEMO>(あけび中・小サイズ合わせて約10個分)

あけび果肉:168g(ザルで種を濾し取った後のもの)
あけび果皮:158g(表面の茶色い皮を薄く剥いだもの、5ヶ分ぐらい)
てんさい糖:36g(あけび正味量の約10%)
レモン果汁:1ヶ分

詳細は『アケビの秋』に追記。


web拍手

2009年09月26日

アケビの秋

090926akebi1.jpg
山形あたりのアケビ、どっさりいただきました。

正直アケビは大好きです。
食べるのも好きだし、葉や花も好き。

両親と山へ分け入ってひとつふたつと房を摘まんでは、
中のクリーミーで半透明の果肉を食べた思い出。
(もちろん種はその場でぷぷぷぷっと・・・)

これは果皮が茶色いミツバアケビのようです。

090926akebi3.jpg
完熟すると勝手にぱっくり割れるんですが、
完熟前のものも元からうっすらと割れ目の線が入ってます。

090926akebi4.jpg
線の付け根辺りをこうやってムニッと押してやると、

090926akebi5.jpg
パクッと開きますよ〜。

* * * * * * * * * * *

アケビ大好き、といっても
時期にほんの数個の果肉を生食してきたぐらい。

今回こんなにどっさりはとても食べられぬ、と嬉しい悲鳴。
しかも本場山形の方では果皮も食べるとか。

とくればまぁ、
保存食マニア(!?)としては新たな研究課題。

いろいろ調べてやってみようと思います。

随時ここに追記予定。

* * * * * * * * * * *

9月27日追記:皮のアク抜き、あけびジャムづくり

090926akebi2.jpg
昨日のアケビ、2個だけ果肉を食べたのち・・・

090927akebi1.jpg
皮をひと晩水に漬けアク抜きしておきました。

090927akebi2.jpg
黄色っぽいアクの色。

090927akebi3.jpg
さて、今日はあけびジャムづくり。

大小とりまぜ10個ほどのアケビを使い、
まずは果肉を取り出し・・・

090927akebi4.jpg
果皮は表面の皮を剥いておきます。

※これが予想外に大変、
ちなみに、剥く前の果皮加工は次の3種類で試してみました。

1.生のまますぐに。
2.5分ほど茹でたもの。
3.ひと晩浸水させておいた果皮を2分ほど茹でたもの。

もぎたてのものだとまた違うのかもしれませんが、
1<2<3の順に剥きやすかったように思います。
1.はすっかりしなびたナスビの皮を剥くような感覚。剥きにくいったら。
2.は茹で過ぎで果皮が破れやすかった。
3.が一番果皮もしっかりとしていて、比較的包丁で削ぎ剥きしやすかった。

090927akebi5.jpg
果肉はひたひたの水を加えて固まりを崩す程度に軽く煮立て、

090927akebi6.jpg
ザルで濾して計量。

090927akebi7.jpg
ここに短冊に切った果皮とてんさい糖を加え、
レモン果汁を加えて煮詰めて仕上げます。

090927akebi-jam.jpg
あけびジャム、出来上がり。

りんごとさつまいものレモン煮、みたいな味。
意外とおいしくできたと思ったのに、
果皮のアクが後味に残ってしまったのが残念。

<レシピMEMO>(あけび中・小サイズ合わせて約10個分)

あけび果肉:168g(ザルで種を濾し取った後のもの)
あけび果皮:158g(表面の茶色い皮を薄く剥いだもの、5ヶ分ぐらい)
てんさい糖:36g(あけび正味量の約10%)
レモン果汁:1ヶ分


web拍手
posted by SHU at 22:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2009年09月25日

高自己満足度弁当

090925lunch.jpg
昨夜の残りの里芋の和風マッシュを使い回して、コロッケ弁当。



朝早めに目覚めたので、
マッシュの残りをころころ丸めて小麦粉、卵、パン粉でコロッケ。

ずぼらな私としては、
1.『朝早めに起きて』
2.『我ながらヒットな使いまわしアイデアで』
3.『弁当をちゃんと作っている自分』という設定に自己陶酔。(←大袈裟)

ご飯を詰め、
ベランダの月桃の葉をバラン代わりに沿わせ、(←月桃には抗菌作用も)
自己満足コロッケ、茹でブロッコリと、木耳と穂紫蘇の佃煮。

金胡麻と自家製梅干しを乗っけて出来上がり。



コロッケの皮をサクッと齧って、目を細め。
大変満足な弁当タイムでした。


web拍手
posted by SHU at 21:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年09月24日

今日の夕飯

090924dinner.jpg
・白ご飯
・大根と人参と白葱と油揚げの味噌汁
・和風マッシュポテト(里芋・梅干し・金胡麻・鰹節・あさつき・塩)
・炙りブロッコリのきのこあんかけ
嬬恋とうもろこし(茹で・生)、アスパラガス(茹で)
・ぶりカマの塩焼き

連休中に野菜が底を突いたので、
本日一斉仕入れ。

思う存分野菜三昧(でもないか)。




本日の献立も
4492041362粗食のすすめ 秋のレシピ
東洋経済新報社 2000-08

by G-Tools

こちら参考に。

里芋のマッシュ、予想以上にウマイ!!


web拍手
posted by SHU at 21:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

名残りのとうもろこし

090924corn.jpg
嬬恋からのとうもろこしをいただきました。

今年のとうもろこしはすっかり終わった気でいたので、
嬉しい、嬉しい!!

3本のうちの一本は
実が白い、ピュアホワイトとかいう品種だそうです。

さっそく今晩の食卓に、
いただきます!


web拍手
posted by SHU at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2009年09月23日

ジャーマンクランツ

090923german-kranz1.jpg
生まれて初めて焼いたスポンジ。

090923german-kranz2.jpg
バタークリームと仕上げ用のナッツシュガーを用意して、

090923german-kranz3.jpg
ジャーマンクランツ。らしきもの。結構ウマイ。



参考レシピは
4391134888塩とスパイスのお菓子
主婦と生活社 2007-11

by G-Tools

覚書き
・砂糖はきび砂糖、洗双糖ミックスで。
・バター、レシピでは有塩だったけど無塩で。(結構それでもしょっぱかった)
・アーモンドがなかったのでカシューナッツ+ヘーゼルナッツで代用。


web拍手
posted by SHU at 16:12 | 東京 ☀ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコトA

ジンジャー葛胡麻サブレ

090923ginger-kudzu-sable.jpg
前回とほぼ同じ作り方で。

アーモンドが足りなかったので、胡麻を加えました。

皮付きアーモンド、
全粒粉、
それとも胡麻のせいか。

とっても香ばしく仕上がり。




レシピMEMO

・アーモンドスライス:17g(皮付きホールをFPで砕いたもの)
・金胡麻:3g
・吉野葛:15g
・薄力全粒粉:20g
・重曹、塩(ヒマラヤのピンク岩塩):各ひとつまみ
・生姜スライス(蜂蜜レモン漬け):3g
・蜂蜜(キャベツの花)、メープルシロップ、オリーブ油:各小1強

上から順にFPに加え混ぜ
3mm厚、切り目、180℃12分


web拍手
posted by SHU at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコトA

二十四節気-秋分-

090923shake.jpg
『秋分』ですね〜。

シャケさんすっかり丸まってます。

朝夕寒いぐらい。
肌がかっちり乾いてきて、
そろそろクリームが恋しい季節。

稲穂はぷっくりと黄金色に垂れて。
刈り取りはもうすぐでしょう。

観察中の畑は
スベリヒユがはびこったのをまた整地して、
手前にキャベツかカリフラワーあたりの苗。
真ん中黒マルチ、奥白マルチ。
何が植わっているのか、苗がまだ小さくて不明。

* * * * * * * * * * *

今年から秋の大型連休、
『シルバーウィーク』なるものができ、
巷では9月19日(土)から今日23日(水)までの5連休。

我が家は連休とは無関係、
日、火、水と飛び石3休。

日曜は墓参、火水はずぼらを決め込んで
ベランダ以外、家から一歩も出ませんでした。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は寒露(かんろ)。
今年の寒露は10月8日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 15:55 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>二十四節気@

2009年09月22日

秋ですね。

B002LYVLA6うかたま 2009年 10月号 [雑誌]
農山漁村文化協会 2009-09-05

by G-Tools

とっても月夜が恋しくなる表紙です。

よーし、今年こそ柿酢仕込むどー!!
来年の赤紫蘇シロップは柿酢で仕込むんだから。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2009年09月21日

おサル尽くし

090922osaru1.jpg
昨日の収穫、おサルもの2種。

柴又帝釈天の境内でやっていた猿回しのご祝儀返しと、
参道で思わず買ってしまった金蒔絵三猿シール。
(でもコレ、よく考えたら日光東照宮。。まぁ可愛いからいいのだ。)

090922osaru2.jpg
で、ご祝儀返しの中にはこんな紙が仕込んであって・・・

090922osaru3.jpg
おサル、太陽君の手形が押してあったのだ〜(嬉)!!

始めはそんなこととは露知らず、
ハカセから教えてもらって大興奮。(←アホ)

090922osaru4.jpg
おおおばさんの形見、編みぐるみのおサルと一緒に『なんちゃって神棚』に。
(もうひとつはお守りとして私の財布に。)

奈良の一言主神社の絵馬も。懐かしいなぁ。

090920osaru2.jpg
猿は武神帝釈天のお使いということで、
昨日は境内で猿回しをやっていました。

演目が終わり、回ってくるザルにご祝儀。
『ご祝儀ったって難しくないんですよ〜、4つに畳んで入れるだけ!』
なんて声に請合って、ちゃぁんと『4つに畳んで』入れました(笑)。

太陽君、これからもがんばってね!!
タグ:おサル


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | 綴りごと>お気に入りのこと

2009年09月20日

秋、彼岸入り

090920shake.jpg
真っ赤なポルシェではなく緑のエグザンで走り抜けました。

090920green1.jpg

090920shadow.jpg

090920green2.jpg

090920green3.jpg

090920tsubaki.jpg

090920taishakuten.jpg

090920osaru1.jpg

090920taishakuten2.jpg

090920expressway1.jpg

090920expressway2.jpg

スンバらしいお天気。

遊びに行ったんじゃぁ、ないんですよ。
お彼岸恒例、我が家のお墓参りツアーです。

横浜〜麻布〜深川〜柴又帝釈天。

おかげさまにて今年も恙無くお参りすることができました。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年09月19日

しめじの三色漬け

090919side-dish.jpg
『粗食のすすめ 秋のレシピ』参考。




* * * * * * * * * * *

いーい本を見つけました。

4492041362粗食のすすめ 秋のレシピ
東洋経済新報社 2000-08

by G-Tools

むずかしくなく、特別なものでもなく、
普段の食事が大切なのだなぁと。(自分で書いてて耳が痛い、痛い。)

中でも注目だったのは、
個人的に使いまわしが苦手な『さつまいも』と『人参』。
このレシピが豊富だったこと。
もちろんどれもシンプルで美味しそうなんです。

そしてぜひとも作ってみたかったのは、
里芋たっぷりの和風マッシュポテト。




ほんと今更なんですが、最近特に料理の基本をちゃんと押さえたい、
と思うようになりました。

玄米その他、お米のおいしい炊き方。
ダシ引きと、日々の使いまわしパターン。
漬け物、常備菜なんかの取り回し。
炊き込みご飯、おこわ、寿司飯。
特に押し寿司。
魚の酢〆、干物、豚の角煮、燻製、ハムづくり。

ぼちぼちと、
自分なりに納得いく程度にできればな、と。。
タグ:


web拍手
posted by SHU at 22:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | 台所しごと>保存食づくりのこと>常備菜

2009年09月18日

シャケ玉とシャケさん

090917shake1.jpg
自らの分身(なぜかグレー)を

090917shake2.jpg
抱き寄せて

090917shake3.jpg
内緒話・・・??悪だくみ・・・???
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことD

2009年09月17日

真っ赤に燃える・・・

090917red-pepper1.jpg
鷹の爪。

090917red-pepper2.jpg
ほんのひととき、そこだけが夕日に燃える。
タグ:シャケ


web拍手

2009年09月16日

朝の風景

090916lycoris.jpg
休耕地のきわに咲く、彼岸花。

気の早いお彼岸の知らせ。





車窓越しに撮ったから光が変に映りこんでしまいました。
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 19:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@

2009年09月15日

青いちじく、3つの食べ方

090915fig1.jpg
青いちじくって初めて。

花園(埼玉県)産、6個で236円だったかな。安い。

未熟果ってわけではなく、
中はちゃんと完熟。

まずはそのまま、甘い。

090915fig2.jpg
青ヶ島産のひんぎゃの塩をぱらり。

甘み際立って、これまた美味。

090915fig3.jpg
いちじくの天ぷら。

天つゆでいただいたら
びっくらこいたの旨さ。

いちじくに塩分、って合う。

ネットで色々調べたら、
やっぱり料理に使うレシピ多数。
カリカリベーコン、生ハム合わせても。
サラダに添えてもいいんじゃないか。

甘い部門もいいけど、
コンポート、ジャム、干しいちじく。


web拍手
posted by SHU at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@