2009年10月31日

甘い、旨〜〜い!!

091031dinner.jpg
今日いただいたばかりの無農薬・無肥料・元気と愛情たっぷりのさつま芋、
たっぷりの根菜や豆類と手前味噌でがっつり味噌仕立て汁。

さつま芋が甘い、旨〜〜い!!

いつもの食卓が、
一層滋味あふれて、幸せに。

そして今、繊維が腸内でしっかり働いている音がする(笑)!




web拍手
posted by SHU at 23:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>いただきもの

恵みいただく

091103presents.jpg
記念すべき初収穫、の貴重なさつま芋をいただきました!
(たくさんもらったのに、すでに2本、の食いしん坊な我が家・・・(笑)。)

無農薬、無肥料、
愛情たっぷりのさつま芋。

いつも根菜類の皮はタワシで洗うんですが、
このさつま芋の皮はとても繊細ですぐに剥けてしまう。
試しに端っこを生のまま食べてみたんですが、
驚くほど甘くてびっくり!

皮ごと分厚く切って、
他の野菜と合わせて味噌仕立て汁にしていただきました。



さつま芋と一緒に、
手づくりのトマトピューレやジャム、
赤紫蘇シロップもいただきました。

これからいただくのが楽しみ、楽しみ!


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

ベランダ便り〜種いろいろ編〜

091031seeds1.jpg
この時期がいちばん好きかもしれません。

色とりどりのヒヨドリジョウゴ。
画面下はミニつるバラのマトビさん。
左側のわたわたしたのは、初めて見るんですが、
クレマチス・タコチューこと、篭口の花の跡。

091031seeds2.jpg
わたわたしてるでしょう?

091031seeds3.jpg
解体してみました。

ぷくっとしているのはやはり種でしょうか。
とりあえず手近の鉢に埋め込んでおきました。


オマケ)
091031getto-seed.jpg
月桃の実も、ここ数日で急に色付き始めました。
また緑色のものもあります。


web拍手
posted by SHU at 23:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとB

2009年10月30日

ベランダ便り〜秋の攻防戦〜

秘蔵っ子の風知草、私としては株を増やしたいのに、
よりによってシャケさん大好物。

というわけで秋もやっぱり攻防戦。



今回は動画でどうぞ。

30秒ちょっと、音は入ってません。

毎度攻防戦の様子は・・・コチラからどうぞ。


web拍手
posted by SHU at 21:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

2009年10月29日

ベランダ便り〜エノキの空き家・築1年〜

091029enoki1.jpg
本日はちいさな空き家物件のご紹介。

冬支度ですっかり葉の落ちた実生のエノキの小木(樹高60cmほど)の中ほどに、
築1年の空き家がございます。

091029enoki2.jpg
気付いたのは、去年のいつだったか。。

そのときすでに『空き家』でした。
半透明の、繊細なプラスチックのような質感、
カッターでスパッと切ったような丸い切り口。
3mmほどの、とても小さな『空き家』です。

何の『殻』だろうか、とそのときも不思議に思ったのですが、
未だに分かりません。

去年の夏に緑色のきれいな蜘蛛がいたけど、
それでもないような気がするし・・・。

091029enoki3.jpg
反対側から見たところ。

すでに壊れかかってます。

091029enoki4.jpg
ちょっと離れたところ。

* * * * * * * * * *

クサカゲロウの仲間の繭の殻ではないかという話に、
思い当たるフシがあるある、あります。

1.そういえばいつだったか、緑色で儚いクサカゲロウ(成虫)を見た気がする。

2.カゲロウの好物、アブラムシ。エノキに付く『エノキワタアブラムシ』というのがいるということだけど(ここで画像検索)、そういやこの夏こんなワタワタした虫が付いていた!!!そうか、あれがエノキワタアブラムシだったのか!!!

という2点から推察して、やっぱりクサカゲロウの繭(の経年劣化したもの)ではないか、と思うんですけど。

どうでしょう。


web拍手
posted by SHU at 23:37 | 東京 ☀ | Comment(4) | 庭しごと>庭しごとB

2009年10月28日

シャケのいる場所

091028shake1.jpg
陽のあたる、ぬくぬくスポットでお昼寝中のシャケぽんぽん。

今日は仕事がお休みだから、
好きなだけシャケの寝顔を見ていられます。

091028shake2.jpg
むぎゅ〜ぅ。

091028shake3.jpg
あ・起きた。

091028shake4.jpg
ぷぷぷシャケさん、目が、目が、右目が変ですよ!
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 19:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

旬の甘味で玄米餅。

091028brunch1.jpg
出来立ての『栗の甘露煮』『ヒシの実餡』で、朝昼おやつ兼の食事。

091028brunch2.jpg
焼き網でこんがりした玄米餅にのっけて・・・

あっさりヒシの実餡、甘露煮の甘みがアクセントになって、旨い、旨〜い!!


web拍手
posted by SHU at 16:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

ヒシの実餡を作ってみる

091028water-chestnut-jam1.jpg
ヒシの実2パックでヒシの実餡を作ってみました。

091028water-chestnut-jam2.jpg
先日と同じ方法で、まず『剥きヒシ』を用意。

ちょっと日にちが経っている実だったので、
少々変色しているのだけど、味見したら全然平気。

ここで計量、300g。
ひたひた水でまずはミキサーでペースト状にし、
鍋に移し40%(120g)のてんさい糖を3回に分けて加えながら
ひたすら木ベラで混ぜながら中〜弱火で煮詰める。(←やけどに注意)
30分ほどで鍋底がしっかり見える程度に煮詰まったら仕上がり。

いやこれがですねぇ、
なかなかに美味なんですよ。

ハカセも言ってたけど、
桃饅なんかに入ってたら絶品だと思う。


web拍手

栗の甘露煮

091028sweet-chestnut.jpg
いただいた栗で甘露煮。

実はその前、
実家からの栗で初めて作った甘露煮は、
ちょっと目を離した隙に煮詰めすぎてしまい、
口惜しい思いをしてしまった。(でも全部食べた。)

* * * * * * * * * * *

作り方はもとアライさんのこの記事を参考に。

真水でアク抜き浸水、鬼皮剥き、浸水、
沸騰した鍋にクチナシ1個+酢少々+剥き栗で15分、
栗を取り出し水洗い、
鍋に栗+ひたひた水+てんさい糖50%+みりん少々で落し蓋、弱火1時間。
(砂糖とみりんは3回に分けて追加。)
そのままひと晩放置して完成。

もちろんひと晩我慢できず出来立てをパクリ。
おいしい、おいしい。
照り良く、クチナシの黄色もしっかり移ってほくほく。


web拍手

2009年10月27日

雨上がりの多摩川

091027tamagawa1.jpg
数日続いた台風雨の後。

091027tamagawa2.jpg

091027tamagawa3.jpg
ぬかるむ河川敷。

091027tamagawa4.jpg
これはハカセの写真。長い影が印象的で。

091027tamagawa5.jpg
この実なんの実、気になる実。

091027tamagawa6.jpg

091027shake.jpg
お土産の草にスライディングするシャケさん。

喜んでもらえて、飼い主は嬉しい。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

紅玉でジャム〜すりおろしタイプ〜

091027kogyoku-apple-jam.jpg
充麦さんで分けていただいた紅玉で、ジャムづくり。
皮剥き、芯取り、すりおろし、35%沖縄きび砂糖+レモン果汁1個分、中火で煮詰め約25分。



ざく切りの途中ですりおろしに変更したり、
砂糖をまぶして水分あげてる間、柿の葉寿司にがっついたりしているうちに真っ茶色に変色させてしまったり、
煮始めた後にやっぱり皮も細かくして入れることにしたり。
レモンは高梨農場さんの無農薬レモン

せっかくの良い素材なのに、やっつけ仕事の結果です。
色は悪いが初めての赤いジャムはなかなかの味わい。
紅茶に入れて楽しんでます。



林檎の芯はペクチン用に冷凍、
レモンの皮は表皮を薄く削いでレモンピール用にアク抜き浸水、
削いだ薄皮は薬味か何か用に冷凍。
レモンの種はとりあえず乾燥させて、
種エキス用かそれとも播いてみるか。


web拍手

2009年10月26日

でんでん おでん。

091026oden.jpg
吉祥寺の練り物屋で買ってきた『でんダネ』で、
昨日から煮込んだおでん。
いただいた銀杏もほくほくと甘みさえ感じて美味しい。

ここのところ寒いから、ほっと体があったまる。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年10月25日

催促シャケさん

091025shake.jpg
昨夜からの冷たい雨が今朝まで降り続いていたようです。

寒い寒いと朝起きると、
シャケが何かを訴えるような仕草。


最近シャケのおねだりは露骨で、
ある意味非常に分かりやすい。

私のそばへ来て目を見てニャー。
それからカラカラに干からびたエノコロ草の前に座ってニャー。

・・・・・。

はいはい、草食べたいんだね。

でも外は寒いし雨だし、エノコロ取りに行くのは勘弁な。

ということで、
ベランダのワイヤープランツと竜の髭の鉢を室内に入れてやりました。

普段もベランダに出るとちょこちょこと食べてるんですよ。
今日は寒いからシャケもベランダにさえ出たがりません。
なんてゲンキンなシャケだ。

というわけで、
飼い主もシャケさんも、大満足な解決法。
少し食べたらシャケも得心したようで、
また鉢を表へ出しておきました。




ちなみに・・・
シャケさんの露骨な催促には
煮干し編、かつぶし編、カリカリ編、スープご飯編など、
各種分かりやすい催促があります。
特にかつぶしなんて、
仕舞ってある棚の前までわざわざ先導するという、熱心な催促ぶり。

かつぶしは塩分多いんだから、
ちょっとだけなんだからなー。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2009年10月24日

ジョージ 雨の夜

091024cat.jpg
懐っこい吉祥寺にゃんこ。


* * * * * * * * * * *


今日は仕事の後、配達、それから吉祥寺。

雨の夜。肌寒いほどだったけど、
夕飯に連れて行ってもらった魚屋の定食がことのほか旨かった。
生ホッケの煮付け。
濃い煮色の割りにあっさりとした味付け。
こういうのを作れるようになりたい!!

091024gasumachi.jpg
吉祥寺に『ティークリッパー』という紅茶専門店があったのを
覚えていらっしゃる方も多いでしょう。

ロフト入口近くの地下にあった、あの名店。

何年も前に店を畳まれて、
どうされたかと思っていたのですが、
なんとハモニカ横丁に見つけましたよ!!

夕食後にあの美味しい紅茶を飲めるよね?
と階段を上がっていったら、バーでした^^

マスターご夫妻、お元気そうでいらっしゃり、
数日前にオープンしたばかりのようですが、
すでに超常連さんばかりのようでした。

昼間はマスターの妹さんが『ティークリッパー』として、
紅茶を出されているとのこと。
カウンター奥にティークリッパー時代のものと思われる、
ムジカティールームのぽてっとした白いティーポットが並んでいて、
また昼間に来よう!と懐かしい気持ちに。

夜の店名の『gasumachi』。
いつまで経ってもガスが来ないそうで。
んふふ。
かっこいいオーナーご夫婦のセンスが光るネーミングだなーと、
おいしい酒と肴で過ごしたひとときでした。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年10月23日

二十四節気-霜降-

091031dogwood.jpg
今日は『霜降』

暦便覧によると

〜露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也〜

ここいらはまだまだ霜が降るようなことはなさそうです。

ハナミズキの真っ赤な葉が夕日に眩しい。

去年から『捨て目』を効かせておいた、
田んぼの向こうのカラスウリスポット。

カラスウリ・・・柿・・・金木犀・・・
と美しいオレンジ色が3つ並んでいました。
なんだかすごく嬉しくなりました。

観察中の畑は手前がキャベツ、
奥の柔らかめの葉っぱは白菜のようです。
白菜の方が巻くのが遅いんだな。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立冬(りっとう)。
今年の立冬は11月7日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

ナワシログミが咲きました。

おととしの春に
ギボウシの鉢に勝手に生えてきた、実生のグミ。

鉢の主ギボウシを差し置いてずんずん育ち、
仕方なく別鉢に植え替え・・・この夏にはすでに樹高1m近く

そして肌寒くなってきたここ最近、
枝に変なモノを見つけました。

091011nawashiro-gumi1.jpg
(10月11日)ナニコレ?

091011nawashiro-gumi2.jpg
(10月11日)果実?と思ったけどグミの実はもっと赤くて丸いはず。

091014nawashiro-gumi.jpg
(10月14日)と思っていたら、咲きました。花でした。これが1番花。

すごいんですよ、鼻を近づけるとまるで百合の花のような、
濃厚で爽やかな香りがするんですよ!!

091023nawashiro-gumi1.jpg
(10月23日)2番花。1番花は水遣りが足りなかったらしく、萎んじゃった(涙)。

091023nawashiro-gumi2.jpg
(10月23日)葉っぱもそうだけど、花も不思議な肌ですねぇ。

* * * * * * * * * * *

今まで漠然と『グミの仲間』だとしか分からなかったのですが、
花が咲いたことで種類を突き止めることができました!

まず・・・
1.花がこの時期(秋)に咲くこと。
(多くのグミは春〜夏に咲くようです)

070513hosta2B2.jpg
2.新しい(というか若い木の?)葉に独特の白い斑点があること。

090720silverberry1.jpg
3.葉の縁が波打つ感じで、ぐねぐねとしなだれかかるような樹形であること。

以上の特徴から、ナワシログミと思われます。

秋に開花して年を越し、
苗代を作る4〜5月ごろに果実が熟すことから
苗代茱萸(ナワシログミ)と言われているそうです。

なんだかとってもいい名前だなぁ。

ヒヨフン(多分)がくれた、嬉しいプレゼント。
花は2つしかありません(他にはそれらしい兆しなし)が、
しかもひとつは萎んじゃった・・・けど、
来年の苗代の時期に実を結んでくれるかな、
と楽しみがまたひとつ増えました。


web拍手
posted by SHU at 20:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとB

2009年10月22日

あんかけ炒飯

091022supper.jpg
三浦の野菜丹波黒豆いただいた銀杏で、
大好物のあんかけ炒飯。

熱々のところをがしゃがしゃとお行儀悪く混ぜながら・・・
ん〜まいっ!!


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年10月21日

不思議な果実

091021water-chestnut1.jpg
ギョッとする外見ですが・・・

菱の実です。

私も初めて見たんですが、
菱(ヒシ)って、水辺に生える生命力の強い水草で、
あの水草にこんなスゴイ実ができて、
しかも食用になるとは知りませんでした。

食用として市場に出回っているのはオニビシという種類のようで、
薬効もかなりあるとか。
考えたら他にも『菱餅』とか、『マキビシ』とか、
ヒシは昔から認知され利用されていた植物なんですね。

091021water-chestnut2.jpg
で、30分ほど浸水してアク抜きし・・・

25分ほど塩茹ですると・・・

091021water-chestnut3.jpg
さつまいものような赤い肌はどす黒い土色の皮に。

栗のような固い殻は、形のせいもあって剥きづらいけど、
とりあえずひとつは形を保って剥き上げ。

グロテスクな見た目からは想像できないような、
乳白色の中身が出てきました。びっくり。(形はやっぱり変だけど)

しっとりぽくぽく、まるであっさりめの栗の食感と味わい。
『殻』と格闘しながら、あっという間に4つぐらい平らげてしまいました!
これはウマイ!!!
見つけたらぜひ食べてみてください!!!

091021water-chestnut4.jpg
こんないちごパックのような容器に入ってきます。(シャケの腹毛は演出・・・)

『ヒシ』ロゴがかっこいい!!

* * * * * * * * * * *

ちなみに

ついてきた『しおり』内容のごく一部を紹介、

茹でて食用に。
解毒胃腸病(胃がん)、二日酔い、解毒婦人病に。
アイヌ族にはペカンペと呼ばれる。
ヒシご飯や野菜サラダにも。

とありました。

ヒシwiki→コチラ
オニビシについて参考→コチラ
収穫風景について参考→コチラ
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(6) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2009年10月20日

秋の実りをいただきました。

091021presents.jpg
四国のおみやげをいただきました!

鳴門金時、大粒すだち、銀杏、栗に和三盆。

ぼやーっと仕事していたところへ
思わぬ喜びの荷が到着。

まずはふかし芋かな、銀杏入れて茶碗蒸しもいいな。。
この嬉しいいただきもので何を作ろうかと考えるだけで、
めちゃくちゃ幸せな気分に。

感謝、感謝です!!


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2009年10月19日

なめこファーム、収穫!!

091017nameko4.jpg
一週間前に開園したばかりの我が家のなめこファーム。

玄関の棚に置き、電灯はほとんどつけない状態、
朝夕霧吹きで水分を与えただけなんですが、
ここまで立派に育ってくれました。感慨深い。


収穫までの道のり


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(4) | 庭しごと>庭しごとB
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。