2009年11月30日

胡瓜でナポリタンな夕食

091130dinner.jpg
どうしてもナポリタンを食べたいお腹になってしまったので。

冷凍庫に眠っていたあらびきソーセージと
あり合せのしいたけと舞茸。

普通はピーマンが欲しいところだけど、
わざわざ旬を外したのを買ってまでは。。
ということでやっぱり野菜室に忘れっぱなしの胡瓜で代用。

中華料理では多用される食べ方だけど、
胡瓜は熱を入れると非常に美味しい。(←ハカセに教えてもらった)
我が家ではスープに入れたり、炒め物にしたり、
胡瓜は火を通すことが多い。

業務用のパルメザンパウダーをてんこ盛りにしてわしわしの幸せ。



いただきものの長野の林檎(サンふじ・無農薬)、
ラディッシュ、水菜でサラダ。
味付けは梅昆布茶の粉末少々、
佃煮屋さんのちりめんじゃこのふりかけ少々、
それに青じそドレッシング。
いやこれが結構いけるんです。



あとは
もとアライさんちの愛情たっぷりのさつまいもで、
初めてのポタージュに挑戦。
一個皮ごとざく切りにしてしばらく茹でたものを、
牛乳と一緒にミキサー。
鍋に移して温めて、塩のみで味を調える。
普通はここでコンソメなんかを入れるみたいだけど、
味見したらコンソメなんて全然必要なし。
だって旨いんだもの。
なんていうか、底味がすごいんだ。
トッピングにミルで胡椒を挽き、充麦さんのクルトンを浮かべて。



あー、今日も幸せな食事が出来て嬉しいのだ。


web拍手
posted by SHU at 21:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

2009年11月29日

小休止

091129shake2.jpg
ベロも・・・
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 18:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

おててとあんよ

091129shake1.jpg
きゅっ。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 18:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2009年11月28日

赤カブ漬け完成

091128pickled-red-turnip.jpg
4日前に漬け込んだ『赤カブ漬け』、完成。

とりぱんクッキングに書いてあった通り、
丸3日置いたら全体が真っ赤に色付いて、
よく知っている『あの赤カブ漬け』になりました。旨。
タグ:とりぱん


web拍手

2009年11月27日

紅玉でジャム〜スライスタイプ〜

091128kogyoku-apple-jam.jpg
先日充麦さんで分けていただいた紅玉6個。

すりおろしタイプのジャム
なかなか美味しく出来たので、全量でジャムづくり。

今度は芯だけ取って皮ごと縦八つ割、
3mm厚にざくざくスライスしてゴロリ感を残したタイプで。

今回は変色を避けるために、スライスした端から塩水に放つ。
水気を切って、糖分30%(てんさい糖+きび砂糖+マスコバト糖)をまぶし20分放置、
鍋に移して中火、木ベラで混ぜ込みながら途中でレモン果汁1ヶ分、煮詰め約25分。
(今回もレモンは高梨農場さんの無農薬レモン。)

林檎の芯はペクチン用に冷凍、
レモンの皮はレモンピール用にアク抜き浸水中。


web拍手

2009年11月26日

自家製干し柿・16日目〜ザ・稲藁サンド〜

091126straw.jpg
今年も去年と同じ田んぼの稲藁をいただきました。

今年は雨続きでなかなか藁が乾かなかったようで、
まだ内側はじっとり湿っています。

091126dry-persimmon1.jpg
さっそく表側の乾燥したところを使って、

091126dry-persimmon2.jpg
昨年同様、ザ・稲藁サンド。

今年の干し柿、すでにうっすら白い粉が出ているものもありますが
今日から10日ほど寝かせたらしっかり全体に出るのでしょうか。



この内容は『自家製干し柿2009』にも追記。
タグ:干し柿


web拍手

赤カブ漬けと干し菜

091124red-turnip.jpg
伊豆で買ってきた赤カブで、とりぱんクッキング。

実はとりぱんクッキングのコーナー、密かに愛読してます。
カバー折込みに1巻1品。
毎度『使えるレシピ』ばかりで、ほんとに重宝。
書き下ろしを加えて一冊の本にしてほしいくらいです(笑)。

091124pickled-red-turnip.jpg
さて。というわけで、
とりぱん最新刊の『かんたん!赤カブ漬け』、少量バージョンで。

スライスした赤カブに切り昆布、輪切り唐辛子(今回は生)、
塩、ざらめ、酢少々の順で何層にも敷き詰めて重し。

091125pickled-red-turnip1.jpg
室温放置で一日後。

091125pickled-red-turnip2.jpg
こんなに水が上がりました。

091125red-turnip-stem.jpg
茎はさっと茹でて干し菜にしてみようと思います。

091126pickled-red-turnip1.jpg
丸2日経った今日。

091126pickled-red-turnip2.jpg
昆布のとろみ。

塩加減もよく、ざらめの甘さもほとんど感じないし、
初めてにしてはいい塩梅にできたのではと自画自賛。

ぬか漬けもいいけど、
やっぱり浅漬けとかこういうのが好きです。



参考レシピは
とりぱん 8 (ワイドKCモーニング)
もちろん本編も楽しい。



* * * * * * * * * * *

11月28日追記:

091128pickled-red-turnip.jpg
ついに完成。

レシピの通り、丸3日置いたら全体が真っ赤に色付いて、
よく知っている『あの赤カブ漬け』になりました。旨。
タグ:とりぱん


web拍手
posted by SHU at 22:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 台所しごと>保存食づくりのこと>その他

2009年11月25日

桜葉餅とか、ぐり茶とか。

091125sakuraba-mochi.jpg
西伊豆松崎名物、桜葉餅。

もちっとして真っ白な道明寺に、しっとり餡。
桜葉の塩加減と相俟って絶妙に旨い。

091125tea&leaves.jpg
桜葉の塩漬けとぐり茶も買いました。

伊豆名産のぐり茶って、ナンだろうと思っていたけど
独特の工程によってできる、茶葉の形状から来ているようです。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>おやつ

2009年11月24日

こんな御歳暮いかがでしょう。

091124shake.jpg
まこと見事な詰め合わさりぶり。




否、ヤラセじゃありませんたら!


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことE

2009年11月23日

シャケと一緒に伊豆半島・番外〜月と太陽編〜

091123izu34.jpg
月は太陽に照らされてるんだなぁ、

と実感した一瞬。


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことC

シャケと一緒に伊豆半島・その2〜石廊崎から西伊豆絶景編〜

091123izu01.jpg
一夜明け、曇り空でスタートの2日目。

晴れると伊豆諸島が一望できるそうだけど、
うっすらと眼下に広がる海を望めたので良しとしよう。

写真は宿の看板犬、ボルゾイのアリスちゃん。
なんてでかくて、品良く、しかもスマートなんだ!

私が10歩で歩くところを3歩で歩く。

オーナーさんのご好意で、
庭生りのニューサマーオレンジや夏みかんをいただき、
ほくほく気分で宿を出発。



続きを読む(写真多いです)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年11月22日

シャケと一緒に伊豆半島・その1〜出発そして東伊豆編〜

091122shake-map1.jpg
興味深そうに地図を眺めるシャケぽんぽん。

これから伊豆半島へ一泊旅行です。



続きを読む(写真多いです)
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことC

二十四節気-小雪-

091122red1.jpg
ドウダンツツジの燃えるような赤。

今日は『小雪』

暦便覧によると

〜冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也〜

091122red2.jpg
雨がちの天気が続いています。

紅葉が深まってきました。

091122red3.jpg
もみじも素晴らしいが

今年は特に桜の紅葉が美しいと感じます。
あ、10月頭に咲いてマメ垂らしていたエンジェルトランペットが、
またぼんぼん咲いてます。年何度咲くのだろう。

091122red4.jpg
手足がめっきり乾燥しがち。

今シーズンはまだ対策(クリーム作り)をしていません。

091122red5.jpg
分厚く積もった濡れ落ち葉が冬への準備を促しているよう。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は大雪(たいせつ)、
今年の大雪は12月7日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2009年11月21日

図書館のある暮らし

4635450139とうがらしマニアックス
とうがらしマニアックス編集部
山と溪谷社 2009-07-16

by G-Tools

世界一辛いのはハバネロだと思っていた私は時代遅れでした。
インド原産のブート・ジョロキアこそ世界一、なんだそうです。強そうな名前。

その他鷹の爪、プリッキーヌ、韓国唐辛子、ハラペーニョなど個別に解説。
いろんな唐辛子調味料の作り方やそれを使った料理レシピも。
辛いだけじゃなくもっと旨いんだぞー、
というところを楽しみたくなる本でした。

4540980440家庭でつくる生ごみ堆肥―よくある失敗防ぐポイント
農文協
農山漁村文化協会 1999-04

by G-Tools

堆肥とは、肥料とは。
好気発酵、嫌気発酵とは。

を考えるところから始まります。

家庭のベランダでも気軽に作れるような解説も載っているのですが、
かなり専門的な知識も多く、
これは片手間にふんふんふ〜んと読める内容ではありませんでした。

今回は心も体もこれに割くゆとりがなく、
また改めて借りてじっくり読みたい本です。

4092896107西の魔女が死んだ
小学館 1996-03

by G-Tools

前回読んだ『沼地のある森を抜けて』の梨木香歩さんの児童書。
映画化もされているというので(観てないけど)、
まずは興味の赴くままに読んでみました。

『沼地〜』とはまた『つくり』が全然違うけど、
細かい心理描写だとか、背景に見え隠れする世界観は何か共通するものを感じました。

しばらくこの人の本を読んでしまうだろうな。


web拍手
posted by SHU at 22:51 | 東京 ☀ | Comment(6) | 充電すること>本@

2009年11月20日

発売日買い

4063376796とりぱん 8 (ワイドKCモーニング)
講談社 2009-11-20

by G-Tools

仕事帰りに本屋へ寄ってもらいました。

あとからよくよく考えたら、
そのあと某フライドチキン買って帰ったんだった、という皮肉。
タグ:とりぱん


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2009年11月19日

青ヶ島のアシタバで三昧ご飯

091119ashitaba.jpg
青ヶ島の超新鮮なアシタバをたくさんいただいたので、
今日はアシタバ尽くしご飯。

左奥:アシタバと油揚げの味噌汁
左中:アシタバの茎のキムチ和え
左前:アシタバの茎のツナマヨ和え
右奥:アシタバの天ぷら
手前:アシタバと豚肉のオイスターソース炒め(←これはハカセ作)

くぅ〜旨し!!

青ヶ島のアシタバはこれからが旬だそうで、
苦味やスジもほとんどなく、甘みさえ感じてびっくり。

今までのアシタバに対するあの苦手感は一体何だったんだろう、
というぐらいのカルチャーショックを受けました。

青ヶ島のアシタバ、旨すぎ。
一気にファンになりました。
タグ:ハカセご飯


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2009年11月18日

ドレミファソファミレドミソミソッソ!

091115shake3.jpg
さぁみなさんもご一緒に!!
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2009年11月17日

タマリンド近辺のややこしい話。

091103tamarind-soap.jpg
たしかプーケットのお土産・・・でいただいた、タマリンド・ソープ。

タマリンドって、
東南アジアではおなじみの豆の鞘なんだけど、
これを絞った汁を酸味付けの調味料として使うのです。

たとえばトムヤムクンなどの料理とか、お菓子とか。

そのタマリンドが石鹸に。

箱には美白、肌つるつる、と。
ほほう。そんな効果があったのか。

使うのが楽しみ。





で、さらに調べてみるとこのタマリンド、
というか、タマリンドと呼ばれるものに2種類あって、
・マメ科のタマリンド(↑上記)
・オトギリソウ科のタマリンド
があるそうで。

後者はガルシニア・カンボジア、
いつぞや『ガルシニア・ダイエット』で話題になった、
あのガルシニアの別名らしいです。

もちろん前者と後者はまったくの別物。

なんだかとってもややこしいね。
という話でした。
タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2009年11月16日

もふもふ注意報

091115shake2.jpg
だめねこちゃ〜ん、と呼ばれる今日このごろ。

冬場の床暖。ダメ人間とダメねこが転がってます。



タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことE

2009年11月15日

三浦半島とれとれツアー

091115sajima.jpg
今日はぽっかりと最高の天気。

とれとれツアーはいつものルート
・佐島漁港(風強く時化て水揚げ少な目。徳用箱、イナダ、カマス、アサリ。)
・安田養鶏場(卵はまだあるので野菜だけ買う。ブロ、カリ、小松菜、黒大根)
・充麦さん(下記)
・高梨農場直売所(下記)
・鈴木水産ジャンボ市場(鈴木豆腐店の豆腐、揚げなど)




買い物覚書き(11月16日追記)

091116mitsumugi1.jpg
充麦さん。(最近朝暗いので、色が悪く写る、残念。)

カンパーニュ、ベーコンエピ、クロワッサン、
あんことブルーチーズのベーグル。←これかなり楽しみ!

091116mitsumugi2.jpg
充麦さんでまたまた見つけたので買い占め。しめしめ。

秋田の無農薬紅玉。

091116mitsumugi3.jpg
これも充麦さん。

めちゃめちゃ新鮮な春菊、そしてぺっかぺかのラディッシュ。
春菊は夜牡蠣鍋に入れて。濃くて、甘くて、美味しかった!

091116takanashi-farm.jpg
高梨農場直売所。

少ないながら宝物発掘。

カラフルなスイスチャード(フダンソウ)。
コールラビ、そしてブロッコリ。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことC