2009年12月31日

大晦日のご挨拶。

091231shake3.jpg
あと数時間で今年も終わり。

早いものです。

091231sunlight.jpg
今日は最高のお天気。

091231shake2.jpg
今年も色々と実験まがいの手づくりを楽しみました。

手前味噌ぬか漬けしば漬け自家製アンチョビー柚餅子豆板醤赤カブ漬け
全部初めての経験でした。

キムチ干し柿は昨年に引き続き2度目の挑戦。

自家製ジンジャーエールも感動モノの美味しさ、
2年目の柚子しごともたっぷりと楽しめました。

おやつ部門では
よもぎで草餅づくり、初めての餅づくり、
自分的にはかなりがんばってみたジャーマンクランツなど。。




今年は今まで以上に旬のものをいただくことができました。

特に『三浦半島とれとれツアー』(勝手に命名)では
漁港養鶏場野菜直売おいしいパン屋さんなど、
訪れては旬を感じ、持ち帰って調理して味わうという、
たいへん贅沢で健康的な喜びを知りました。

先日の誕生日プレゼントに菜切りを買ってもらったので、
来年はますます野菜を食べようと意気込みだけは盛ん(笑)。
これが意気込みだけで終わらないように、
心がけたいと思います。。



ベランダの喜びでは
葉っぱ一枚から挿し木した茶椿が初めて咲きました。
月桃の種がたくさん穫れました。



携帯のスピーカーは壊れたままです。
ノートPCが最近危うい。




今年の記事はこれを含めて524。

091231noodle.jpg
今年最後のウチご飯はハカセご飯で〆。やっぱり旨!!

091231shake1.jpg
そして今年最後のシャケ写真は、最近お気に入りのダンボールハウスから。

最後になりましたが、
おかげさまであれこれとお話ししたり、
いろいろと教えていただいたり、
とても嬉しく楽しい一年になりました。
ありがとうございます!

みなさまが心穏やかな新年をお迎えになりますよう、
心よりお祈りしています。


web拍手
posted by SHU at 15:25 | 東京 ☀ | Comment(4) | まいにちのこと>まいにちのことC

干し柿3姉妹

091231dried-persimmon1.jpg
左から、
・初実験の『干し甘柿』
・自家製『干し柿』
・実家から送ってくれた『母の干し柿』

091231dried-persimmon2.jpg
お茶のお供に食べてみました。

干し柿は普通渋柿で作るもの、と思っていた
(渋柿の豊富なタンニンが甘みに変化するらしい)ので、
甘柿を干すとどういう味になるのか不安だったのですが。。

ちゃんと甘くて、
柔らかくて、
食べやすい干し柿でした!
しかも色良い。

でも食べ比べて見ると
渋柿製の方が甘みが深い。滋味深い、というか。

甘柿製がクッキーの甘さだとすると、
渋柿製が羊羹の甘さ。

甘柿の方には白い粉はふいてこないようですが、
今日、藁の中に入れました。その後どうなるだろうか。

母のは渋柿製だと思うけど、
一番軽やかな味わいで、
これはこれで美味しかった。

ひとくちに干し柿と言っても
ほんとうに見た目も味も違うんだな〜と実感。
タグ:干し柿


web拍手

自家製豆板醤・56日目〜手入れ〜

091231tobanjyan4.jpg
ふと気が向いて、蓋を開けてびっくり。

ギャー、カビが!!!

すぐさま処置をしてひと安心。




詳細は『自家製豆板醤を仕込む』に追記。


web拍手

2009年12月30日

わざわざ

091230shake.jpg
竹籠と、

折り畳んだ長座布団と、

毛布の合い間に。




なんでわざわざそんなにややこしい場所に、

しかもややこしい格好で(しかも傾いてるし・・・)、

ということが猫には多くありませんか。




単にあんたの部屋が散らかってるだけやないの、

という話もありますが。

ありますが。。



猫って散らかったところ、好きですよねぇ!?(←現実逃避)




* * * * * * * * * * *

今日で仕事納め。

辺鄙なウチの仕事場に、

わざわざ顔を見せてくださったお得意様もたくさんいらっしゃいました。

おかげさまにて

ありがたいなぁ、嬉しいなぁ、でこの一年も何とか無事に越せそうです。

明日はお休み、

ちょこちょことした片付けをしようと思います。



大掃除は旧正月に向けてやろうかなぁ・・・っと(汗)。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2009年12月29日

来年の暦

091228calendar.jpg
お待ちかねのカレンダーをいただきました!

旧暦はもちろん、
九星・干支・六曜、もちろん二十四節気も表記。
年中行事や農事暦まで載っているのです。

昨年末に初めてもらって大変重宝し(と言っても眺めて喜ぶだけですが)、
今年も心待ちにしていたのでした。

今年の↓と微妙に絵柄が変わっています。
081129calendar1.jpg
間違い探しみたいで面白い!

今度は新幹線走ってます。

タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>お気に入りのこと

2009年12月28日

タイ風叉焼

091228seasoning.jpg
タイのチャーシューの素で作ってみました。

お肉屋さんで相談したら豚肩ロースがおすすめとのことだったので、
適当な大きさに塊を切り分けてもらい、
あとは袋の裏のレシピ通りに。

素1袋(2袋入)を水120mlで延ばし、
600gの肉を3時間ほど漬け込み、
200℃で20分、我が家では25分焼きました。

091228roast-red-pork.jpg
小松菜としめじも炒めて一緒に。

ほんのりと五香粉の甘い香りが漂って、
やっぱりアジア〜ンな気分。


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯@

菜切り

091228knife.jpg
昨日はプレゼントなし、と言ってましたが
今日、飛切上等の菜切り包丁を買ってもらいました(嬉)。

近所の金物屋さんで兵庫・三木の刀鍛冶が鍛えたというのがあって、
一生ものの刃物もご縁、ということで。

今日はちょうど大安なので
刃物をおろすのにもよい日。

さっそく夕飯に
小松菜やら大根やら切ってみましたが、
吸い付くような切り心地にびっくり。
怖いぐらいの切れ味です。

これからもっともっと野菜を食べるぞーという気持ち新たに。
タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

人気物件

091228shake.jpg
今日住み込み中。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

2009年12月27日

誕メシ

091227dinner.jpg
夫婦で同じ誕生日というのは、
ものすごいロマンチックな響きがあるけど、
実際は全然そんなことはない(少なくとも我が家は)。

この年の瀬のクソ忙しい時期に、
しかも今年は日曜日だけどやっぱり年末だから仕事で、
ちょっとげっそりして帰ってきてから
ごくごく手抜きな誕生日ご飯。
音楽もかけないし、キャンドルも立てないし、プレゼント交換なんてのもなし。

しかし今年は気持ちぜいたく。
残り物の玄米ご飯でリゾット風に。
ありあわせの野菜や叉焼をコロコロと小さめの賽の目に切って、
いただきものの手づくり絶品トマトピューレ
パルメザンパウダーどっさり入れてくつくつ。
さらにハーブソルト少々とウスターソース、手前味噌を隠し味程度。

トマトの深い味わいに発酵食品が合うのなんの。

せっかくだから、ってことで
山梨の三年熟成ワインの一升瓶を開けました。
辛くなく、甘すぎず、お〜う、これは好み!
ハカセもこれは旨いと。




テレビでフランダースの犬を観ながらネロかわいそすぎる、
とかこの辺のアニメ作品で一番哀れなのはナンだろう、
やっぱダントツでフランダースの犬でしょう、とか。

まぁ色気はないがこういう『普段の延長でいられること』に
実は感謝していたりするのでした。


web拍手
posted by SHU at 21:08 | 東京 ☁ | Comment(4) | 食べること・のむこと>記念日ご飯

こんな嬉しく幸せな日

091227shake1.jpg
シャケさんいないなーと思うと、最近はこのダンボール箱に住んでます。

今朝も、そう。

091227shake2.jpg
シャケさん、シャケさん、お仕事行って来るよ。




091227shake3.jpg
↑今日はほんとうに久しぶりに玄関先までお見送りしてくれました。
これはドア越しにみたシャケぽんぽん。



こんな嬉しく幸せな日があるだろうか。



今日はハカセと私の誕生日です。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:37 | 東京 ☁ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことE

2009年12月26日

ムク日和

091226bird1.jpg
仕事帰りにふと見上げたら。

091226bird2.jpg
ムクだ、ムクだ、

091226bird3.jpg
間近に見られて嬉しい!


web拍手

2009年12月25日

図書館のある暮らし

4763130048からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
ソレイユ出版 2000-10

by G-Tools

今回のイチオシ、はこの本。

体を中庸に保つことがどれだけ良いことか、そしてどれだけ微妙な匙加減なのか。

食べものの陰陽表があったり、
食材ごとの用い方、症状から逆引きできる食材の用い方など、
かなり実践的な内容でした。

誤解を恐れず大雑把に言うと穀物が中庸、
肉が極陽、白砂糖や薬や添加物やタバコは極陰。

日頃から陰陽の振り子の振り幅を小さく、いかに中庸に近づけておくかで
自然治癒力の発揮如何が問われるということなのですね。
玄米と根菜類を中心に摂っておくと、自ずから中庸に。
中庸バランスを取るからといって、
肉と白砂糖を食べていたのでは、振り幅が大きすぎて
やはりバランスを崩す、というのです。

いろいろとこの辺の本を読んでますが、
納得できる部分が多くあります。
地産地消とか一物全体とか。

ただ現実の生活パターンの中で、
忠実にこれを実行するのは煩悩と怠け癖多いこの身にはつらい。

日常的に玄米を炊くのが実質難しいなぁと思っていたら、
最近超近所に精米所ができて、
一分づきから無洗米まで7段階の好みで精米できるように。
説明書きによると一分づきにするだけで表面に適度な傷がつき、
吸水がよくなり白米とほとんど同じように炊けるというのです。

これは素晴らしい。

コイン式なのでいちいちお金がかかってしまうから、
実際には使わないと思うけど、
なるべく白米より5分でも7分でもいいから分づき米にして食べたいなぁ、と。
(一升瓶と棒で手動精米しようかなぁ。。)

とにもかくにもこのご本、機会あればぜひ買って手元で実用したいと思います。

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 糸あそび布あそび (たくさんのふしぎ傑作集) f植物園の巣穴
その他はこんな感じ。

『ずぼらな〜』は何ヶ月も前から予約待ちしてやっと手元に。
いわゆる『冷え取り』の、
女の子による、女の子のための、実践的な方法や感想、実際、の様子が
イラストと文章で綴られています。
かなりかゆい所に手が届く的な本。
考えたら私はかなり足先ぽかぽかなので、万が一のときの知識として。
続編も予約待ち中。

『糸あそび〜』を読んでみて思ったこと。
織る、編む、よりも折る、結ぶ、の方が私は好きなんだ。
今後はそちら方面の本を借りてみよう。

『f植物園〜』は読め読め梨木香歩シリーズ4冊目。
読み終わっても一瞬、どこまでが現実でどこまでが想像なのか判断がつかない。
表紙絵が素敵。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2009年12月24日

読めない・・・

えーシャケさん、シャケさん、

091224shake1.jpg
その本読みたいんですけど・・・・・

091224shake2.jpg
おっ、読ましてくれる??




と思ったのも束の間、
また本を枕に寝てしまったシャケさんでありました。

まるでヒトのようだ。。




オマケ)
091223shake2.jpg
昨日もこんな感じで読ませてくれなかった・・・。

ずいっと引っこ抜けばいいんだけど、
これが親バカ飼い主にとっては至難の業。

できますかって〜の!!^^
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

イブってことで

091224dinner.jpg
ペペロンチーノにいただきものの摘みたてクレソン、ターキーの生ハム乗っけて。

ヒナマル(雛の丸鶏)は、
ハカセが皮カリッカリの絶品唐揚げにしてくれました。

先日買っておいた『ぶう酎』で乾杯。
うむ。『赤玉』な味わい、甘ワイン好みの私でも甘いと感じるほど。
ハカセは甘すぎてアウト。
(と、よくよくラベルを見たらリキュールと。ちなみに度数10%。)




巷のイベント(特に洋風なの)には疎いのですが、
今年は珍しく世間並み(?)のイブご飯になったかな。

と思っていたら、
結構毎年なんだかだカコツケテ旨いもん食べてました。
(・2006年2007年2008年・・・この時期は毎度肉星人やってるなぁ。。)




さ、精もつけたし
今日から晦日まで休みなしで働きます。

がんばるどー!!


web拍手
posted by SHU at 21:34 | 東京 ☀ | Comment(4) | 食べること・のむこと>記念日ご飯

2009年12月23日

カンナ1223

091223dried-bonito.jpg
本枯れ節を買いました。

削り器がないので、
ハカセがカンナをひっくり返して削ってくれました。
(相当堅いらしい。)

ついでにまな板も。

つやつやのピカピカの、
新品みたいにきれいになりました。

まな板がきれいなだけで、
ものすごく清々しい気分。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>その他

ダメダメな季節

091223shake1.jpg
床暖にべったりなダメ猫シャケさん。




・・・を撮るという理由をつけて腹べったりなダメ飼い主。




どっちがダメダメ??
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 22:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

ベランダ便り〜冬の整理〜

091223getto.jpg
今夏花をつけた穂を、根元から刈り取り。

おととしはさっぱり刈り込んだものの、
去年は結局そのまま冬越しさせたから、
さすがに2年越しの株の葉は傷みがち。

お疲れさん、
そして次の新株たちに世代交代、
というわけです。




091223lily-root1.jpg
去年食べ切れなかった百合根、
鉢に植えておいたら立派な花を咲かせてくれて、
花後は根元から切って土の中で放置しておきました。

今日初めて掘り起こしてみたら、
なんと百合根が2個に増えていた!!

なんだか得した気分です。

091223lily-root2.jpg
藁の上から新聞でくるんで、来春まで保存。



オマケ)
091223massangeana1.jpg
今日の幸福の木の蕾

花穂がぐんぐん伸びてます。

091223massangeana2.jpg
蜜がすごいんです!
タグ:月桃


web拍手
posted by SHU at 22:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | 庭しごと>庭しごとB

2009年12月22日

二十四節気-冬至-

091222dinner.jpg
今日は『冬至』

早朝の車のフロントガラスは霜がびっしり。

暦便覧によると

〜日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也〜

一年で一番陽が短い日。
ここで折り返して少しずつ日の入りが遅くなるそうです。

これからが寒さ本番だと言うのに、
ここで夜の底がついたかと思うと、
なんだか気の早い話、
もう春に向けてわくわくしてしまうのです。

冬至と言えば、
柚子湯とカボチャ。

今日は鹿ケ谷カボチャと鶏ミンチでそぼろ煮。大好きな味です。
(奥のすごい緑は小松菜粉入り大根葉饅頭。)

091222shake.jpg
今年はばっちり柚子湯にも浸かりました。

柑橘ぎらいのシャケさんも、
ちゃっかりサウナ猫。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小寒(しょうかん)、
次の小寒は1月5日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2009年12月21日

図書館のある暮らし

4540091964農家が教える加工・保存・貯蔵の知恵―野菜・山菜・果物を長く楽しむ
農文協
農山漁村文化協会 2009-06

by G-Tools

今回の大収穫はこの一冊!

月刊誌『現代農業』の特集をまとめたものだけど、
果物、野菜、山菜、肉魚など、
さまざまな保存の仕方と利用法が網羅されています。

この本のどこがいいかと言うと
プロとしての農家さんが利用できるような、
例えば大規模冷凍や土室で保存する場合の数値的なデータがあったり、
全国各地の農家の方の実践方法が名前入りで紹介してあって、
なんだかそれぞれに親近感を覚えてしまうのです。

例えば干し柿ひとつでもいくつかの地方の農家さんが出ていて、
それぞれのコツが伝授してあったり、
できあがった干し柿の利用方法も紹介してあったり。

これは機会あれば買ってしまうかも!!

発酵肥料のつくり方・使い方 食は東南アジアにあり (ちくま文庫) 私のシノワズリー―いま、こだわりの毎日の暮らし 家守綺譚
その他はこんなラインナップ。

『発酵肥料関連』はもう数冊目だけど、私自身の脳内でもちっと発酵と熟成が必要ぽい。

『食は東南アジア〜』は1984年の初版本がおすすめ!
巻末に日本語・英語・タイ語・ベトナム語など各国語による食材名一覧表が付いてます。(文庫や改訂版にはなし。)

『シノワズリー』は今の私には麗しすぎ。

『家守綺譚』は読め読め梨木香歩シリーズ3冊目。
このひとの本は『植物』と『独特の世界観』がキーワードなんだなぁ。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2009年12月20日

幸せの木に

091220green1.jpg
4年前の春、開店祝いでいただいた幸福の木。

091220green2.jpg
なんと花芽を見つけました!

091220green3.jpg
しかも2本も!!

どんな花が咲くのでしょうか。


web拍手
posted by SHU at 19:18 | 東京 ☀ | Comment(2) | 庭しごと>庭しごとB