2010年02月28日

ベランダ便り〜春の訪れ編〜

100228flower01.jpg
弥生三月。いよいよ春です。

ベランダで冬越ししたカランコエ(初出)も

100228flower02.jpg
いよいよ開花。

100228green01.jpg
秘蔵っ子、風知草の新芽。

100228green02.jpg
ツメレンゲはやっぱりかわいい。

100228rose1.jpg
ピンク野ばらさんは、
去年は花後、結構虫にやられてすわご臨終か、と思いきや。
冬場思い切って根元近くで強剪定しておいたら
ツヤツヤの元気な新芽(嬉)。

100228flower03.jpg
タネツケバナはベランダ中にこぼれ種を弾き飛ばして、
じゃんじゃん侵略中。

でも花が咲くとやっぱり嬉しいのです。

100228clematis-int-roguchi.jpg
クレマチス・タコチューこと、篭口。

今年も華麗なるプリマドンナぶりを披露。
去年はハモグリバエにさんざやられたし、花も2個だけの瀕死の状態。
今年はもう少し構ってあげたいけど、どうするか思案中。

100228flower04.jpg
我が家の古株、ローズマリーに花。

ひとかかえもある大きな鉢に引越ししたら、
やたら元気で葉にもツヤが。良かった良かった。

100228green03.jpg
こぼれ種シリーズ、ミント。(何ミントかは、忘れた。)

100228green04.jpg
こぼれ種シリーズ、肥後スミレとレモンバーム

100228green05.jpg
肥後さんご本体も少し株を整理して大鉢に引越し、健在。

100228green06.jpg
紫陽花の新芽。

100228green07.jpg
これは多分どんぐり系。

私が埋めたか、鳥たちの仕業か。もう忘れました。

3月11日追記:
マンリョウの赤ちゃんでした。
教えてくださったへたえんさんと実家の母に感謝。


100228getto.jpg
月桃林は株を整理したので、少々すきっ歯状態。
葉の色もちょっとくたびれ気味かな。。

去年は密林のようでしたが。

100228green08.jpg
セージの紅い葉がきれい。




web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(6) | 庭しごと>庭しごとB

満月がいっぱい

100228tang-yuan.jpg
『湯圓(タンエン・tāng yuán)』を食べました。

白玉団子の中に胡麻餡や、
長寿を願う花生(ピーナッツ)餡がくるまれていて、
茹で上げていただきます。

中華圏では旧暦の小正月(1月15日)を『元宵節(ゲンショウセツ)』と言って、
この湯圓を食べる慣わしがあります。

旧暦の元日が新月なので、
小正月は新年初めての満月。

真っ白な湯圓を、満月に見立てたお祝いなんですね。


web拍手
posted by SHU at 18:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>おやつ

2010年02月27日

ビスコッティ〜闇鍋風〜

100227biscotti.jpg
〜闇鍋〜それは危険かつ魅力的なフレーズ。
もちろん見たことも食べたこともない。

ま、革靴は入ってないけれども、
そこらの残り物をテケトーにぶち込んだ代物です。

材料MEMO:
・オートミール(半年前の残り!!)
・スイートチョコ(柚子チョコピールの時の溶かした残り+ひと欠片)
・グリーンレーズン(これも半年前の残り)
・シュガーマーガリン(ラスクのときに作った残り・・・)
・卵(長生地卵、これだけは新鮮(笑))
・レモン表面の薄皮(タヒチレモンの副産物。適当に干からびさせてパリパリに乾燥したもの)

粉は入れず、秤も使わず。
今までのビスコッティ生地の感覚を頼りにテキトーに。

や、これがけっこうイケるんですわ。




賞味期限は自分の体に聞くという、
野生的な日々。

あくまでも自家消費で、という範疇で、
キレてても全然OKなものが世の中にはいっぱいあるし、
期限内でもえー!!なものもいっぱいある。

もちろん保存状態や扱い方にも依存すると思うんだけど。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコトA

2010年02月26日

春一番だったようです

100225sky.jpg
昨日の空。

昨日今日とぬるくて強い南風、
結局昨日が春一番だったみたいです。

昨年(2月13日)より12日遅い春一番。

今朝6時ごろで外気温17.4℃!
のけぞって驚きました。




100225flower.jpg
タネツケバナが小さな花を開き始めました。

これから茎が伸びるのだろうか。
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 19:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことC

2010年02月25日

春の楽園

100224bird3.jpg
きのう出会ったヒヨちゃん。

昨日の記事に混ぜようかと思ったけど、
あまりに美しい図(写真はたいしたことないけど)なので、
『別立て』で。

『ご馳走』にまみれて、
あっち向いてはプチ、
こっち向いてはブチ、
めちゃめちゃ満足そうでした。


web拍手

2010年02月24日

梅の香りに誘われて

100224pottering00.jpg
図書館に本を返しがてら、
陽気に誘われチャリチャリと。

往復で15kmぐらいかなぁ。

あてなくのんびり漕ぎました。



続きを読む(写真多数)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@

2010年02月23日

エビチリ

100223dish.jpg
夕食はハカセ特製エビチリ。

辛くてウマイ!


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ハカセご飯

春並み?

100223breads.jpg
今週からは4月並みの暖かさに、という予報。

しかし今朝は4.5℃、
仕事場にいてもちっとも体が温まらない。

昼ご飯はおいしいパン、名残りを惜しみつつ。
熱々の紅茶もすぐに冷めてしまうので、
まだまだサーモマグで。
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2010年02月22日

シャケ5連発

100222shake1.jpg
カメラを向けると・・・

100222shake2.jpg
あなたはだんだん眠くなる・・・・・

100222shake3.jpg
くー

100222shake4.jpg
あ。

100222shake5.jpg
ちゃいちゃい。



* * * * * * * * * * *

22.2.22

特別なことは何もしませんでした。

しかも大好物のスープご飯のストックを切らしてるのに
買い足すの忘れたし・・・(汗)。

せめてもの罪滅ぼし、
大好きなブラッシングを思う存分してあげました。

にゃんにゃんにゃんの日じゃなくても、
シャケは毎日かわいいのだ。(←不治の病)
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

切り干し大根で漬け物2種

100218pickled-dry-vegetable.jpg
自家製の切り干し大根で漬け物。

といっても、漬け液に2日間漬け込んでおくだけ。
(※写真のように、最初は瓶に入れましたが、
この後ビニル袋に移し、空気を抜いて冷蔵庫へ。
瓶だと漬け液から切干しが出てしまったので・・・)

100220pickled-dry-vegetable.jpg
これが基本形、少し甘めだけど、しっかり味でかなり好み!

材料は
切干し40g、漬け液(醤油大3、はちみつ大1、酒大2、水大4)。
あ、レシピの胡麻油入れ忘れた。(でも美味しいから問題なし)

で、これに気を良くして応用形。

100222pickled-dry-vegetable.jpg
残った漬け液に、
切干し、生姜の千切り、輪切り唐辛子2本分、
紫蘇の実の塩漬け保存しておいたものを追加してさらに2日間。

めちゃめちゃ好みの味わい、
唐辛子は1本で良かったと思うんだけど、
もうパリパリポリポリ、いくらでもいける味。

みなさん、これはおすすめです(笑)!




参考レシピは
4062784181からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ (講談社のお料理BOOK)
講談社 2009-09-18

by G-Tools

使いやすい工夫が盛りだくさん、
『食材は傷ませずに全部使い切ってしまう』という、
私の座右の銘にしたい言葉であります。

著者福田潤子さんのブログは大好きで、
少し前から楽しみに覗かせていただいてます。


web拍手

2010年02月21日

人間失格

100221shake4.jpg
君のためならもうすべてをなげうってもいい。






オマケ)
100221shake5.jpg
温度調節。




タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 17:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

ベランダのシャケぽんぽん

100221shake1.jpg
ベランダのシャケぽんぽん。(幸福の木と網戸越しなので画面が変(笑))

ぽかぽかと気持ちよさそうですなぁ。。

100221shake2.jpg
鳥に反応。

100221shake3.jpg
あ、バレちゃった。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 17:23 | 東京 ☁ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

手前味噌を仕込む2010・2回目・塩ミス→結果オーライ〜とよまさり2kg・米麹2kg・塩960g+37g〜

100221miso1.jpg
結論。

2戦2敗・・・。

実際に負けたかどうかは、完成を待ってからなのだけど、
2回とも基本的なところでミスを犯してしまった。(追記:結局どちらもおいしくできた!)

今シーズンの味噌仕込み、
1回目の2月11日は温度管理をミスった(塩切り麹を混ぜ込むときの大豆の温度が高すぎた)ので、
今回はちゃんと人肌に冷めるまでごはんを食べながら待ってみた。

材料と工程は同じ。
変えたのは味噌玉づくりの際の温度(前回かなり高温〜42℃、今回人肌)と、
保存容器(前回ホーロー、今回常滑。ちなみに去年は常滑。)。

100221miso2.jpg
人肌よーし!



が。

しかし。



今度はなんと塩の取り分けをミスってしまい、
全量の塩を麹に混ぜ込んでしまった!!!
(ほんとは1割程度を最後の『蓋』用に取っておかねばならない)

急遽1割96gの塩を別に用意して、
味噌を詰めた最後に様子をみながら振りかける。
結果37gでいい感じに『蓋』ができたのでストップ。

元々減塩じゃないレシピなので、
このプラス37gがどう響くか・・・。(追記:結局普通においしくできた。)

温度管理でどう変わってくるのかを実験したかったのに、
塩でトチるとはなんともはや・・・。





オマケ)
100220soy-beens.jpg
浸水前(昨夜18時ごろ)。

水洗いするだけで泡が出るのです。

サポニンかしら。




タグ:味噌


web拍手

贅沢ブランチ

100221brunch1.jpg
味噌仕込みの合い間に
パスタといただいたパンで朝昼兼。

寒締めほうれん草とマッシュルームのパスタ。
自家製アンチョビーと、いただきものの無農薬にんにくを使って。

ほうれん草は青果店さんのおすすめだけあって、
とびきり肉厚で甘い!

カンパーニュはリーフレタスとラックスハム
ちょうど頃合いの自家製ブランストンピクルスにマヨネーズを混ぜた
なんちゃってタルタルソースでサンドイッチ。

ショコラオレンジカンパーニュは薄く切ってそのままで。

100221brunch2.jpg
バゲットは夕べはそのままがっついて(笑)、
今日は軽くトーストして木桶仕込みの信州味噌と無塩バターで。




うまい、うまい、と完食。

自家製酵母パンも、お味噌もまるで売り物の味わい!
こんなに贅沢な食事ができるなんて、なんて幸せなんだろう。

今日はこの一食で大満足だなぁ^^





web拍手
posted by SHU at 16:21 | 東京 ☁ | Comment(4) | 食べること・のむこと>いただきもの

韓国の伝統茶『水正果(スジョンガ)』を作ってみる

100220soo-jeong-gwa.jpg
水正果、水晶果、スジョンガ、スジョングァとも。(→参考サイト

仕事場でパラパラとページをめくっていて
偶然見つけたレシピ。

スジョンガって飲んだことはないけど、
聞いたことはあるし、缶飲料として輸入されてるのも知ってる。

干し柿を使うシンプルなレシピだったので、
自家製干し柿でさっそく作ってみました。

材料は
自家製干し柿:6個(ヘタを取る)
・シナモンスティック:2本
・生姜スライス:10g
・粗製糖:100g(本のレシピより減らしたけど、これでも甘いぐらい)
・水:1L

シナモン、生姜を水から火にかけ弱火20分、
火を止め余熱で砂糖を溶かす。
粗熱が取れたら干し柿を入れ、
ひと晩ベランダ(おそらく3〜4℃)放置。

100221soo-jeong-gwa1.jpg
普通は『寒い季節』に、『暖かい部屋』で、『冷やした水正果』を飲むらしいのですが、
温めて飲みました。

100221soo-jeong-gwa2.jpg
柔らかくなった干し柿が一個ずつ、入ってます。(もちろん、食べる。)

お味は懐かしい、ニッキ水のような味。

ニッキ水って、
シナモンも甘い生姜味も苦手だった私は飲んだことがないのですが(笑)、
こんな味だと思う。

苦手だったんだけど、
自分で作るとうそみたいに美味しいんだよなぁ。
自家製ジンジャーエールもそうだったけど、
ほとんど自己満足。

保存はスパイスを取り除き冷蔵庫で1週間。

参考レシピは6人分で、
今回は干し柿をいっぺんに全部入れてしまったけど、
人数分をその都度入れてふやかす感じでいいと思う。

あと、冷やして飲むには甘めがいいのだろうけど、
私は温めて飲みたいので、砂糖はもっと減らせるはず。

100221soo-jeong-gwa3.jpg
お決まりの検査員がやってきて

100221soo-jeong-gwa4.jpg
干し柿が気になるようです。

ふむ。




参考レシピは
4418053107人気のアジアごはん―おうちでシェフ味 韓国・インド・タイ・ベトナム (特選実用ブックス)
世界文化社 2005-05

by G-Tools


web拍手

2010年02月20日

ふっとぶ

100220shake1.jpg
ふと目をやるとこんな感じ。

一日の疲れなんて、

すっかり吹っ飛ぶのだ。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことE

うれし、おいし。

100220breads.jpg
もとアライさんからうれしいいただきもの。

100220foods.jpg
麹から起こした木桶仕込みの自家製味噌など。

さっそくあれこれ、といただいてます。

おおきな紫花豆は、実際に手に取るのは初めて。
丸2日かけてじっくりとあっさりと、甘煮に仕上げました。

あぁ幸せだなぁ。

100220shake2.jpg
シャケさんもこの幸せに仲間入りしたいようです。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>いただきもの

2010年02月19日

making〜ふぐヂャケ〜

100218shake2.jpg

100218shake3.jpg


web拍手
posted by SHU at 20:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

二十四節気-雨水-

今日から『雨水(うすい)』

暦便覧によると

〜陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり〜

昨年も同じことを書いてますが、
雨水と言っても梅雨のことではなく、
『雪が雨に変わる時期』ということなんですね。

昨朝も積雪したし、
今年は雪が多い気がします。

100219tsugumin1.jpg
最近ねぇ、近所につぐみんがいるんですよ。

ムク2匹に何気なく混ざって
本人は分からないつもり(真ん中ですよー)でしょうが、
そうはいかの・・・・・。(←ここに何を入れるかでお里が知れますな(笑)。)

100219tsugumin2.jpg
光の加減でまるで違う鳥に見えますね。。

そういえば先日など、電車の時間に合わせて家を出たところに、
つぐみんが2匹も!!

思わず電車に乗り遅れるところでした。

100219tsugumin3.jpg
このひょっこり頭!これぞつぐみん!!

近寄っても最後まで逃げない(飛ばない)のは、
やっぱりつぐみんでした。
期待通りでホントに嬉しい(笑)!




さて。

これでは全然『二十四節気』の観察になっていないので、
ちょこっとだけ。

新芽が出だしました。
ベランダのレモンバーム、ミント、セリがいい具合です。
クレマチス・タコチューこと篭口も、
昨春ハモグリバエの被害で散々な目に遭ったにもかかわらず、
健気に芽生えてくれてます。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は啓蟄(けいちつ)。
今年の啓蟄は3月6日です。




つぐみんを100倍楽しむ本
とりぱん 1 (1)
とりぱん2とりぱん 3 (ワイドKCモーニング)とりぱん 4 (ワイドKCモーニング)とりぱん 5 (ワイドKCモーニング)とりぱん 6 (ワイドKCモーニング)とりぱん 7 (ワイドKCモーニング)とりぱん 8 (ワイドKCモーニング)


web拍手
posted by SHU at 20:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2010年02月18日

ふぐヂャケ

100218shake1.jpg







web拍手
posted by SHU at 21:16 | 東京 ☁ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことE
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。