2010年04月30日

図書館のある暮らし

けっこう好みの本に出会えていると思う、ココ最近。

4480831614猫語の教科書
筑摩書房 1995-07

by G-Tools

なんと言ってもこの本。
なんで今まで読まなかったかな〜。

表紙のにゃんこ写真にまずクラクラ、
そのかわいこにゃんがこの本の著者である、という設定。

ある日編集者の元に届いた、不思議なタイプ原稿。
ポール・ギャリコはこの暗号めいた原稿を試行錯誤の上解読、
それがこの本、というわけ。

19章からなり、
『人間』についての考察、
人間の家ののっとり方、
獣医にかかる際の注意点、
人間を躾けるための正しい表情とマナー、
子供(子猫)の教育など、
くるおしいほど可愛らしい著猫写真多数と
とても猫が書いたとは思えないほどのユーモアを交えながら紹介。

どんなに面白いかというのは、
読んでのお楽しみ、ということにしておいて、

最後に表紙折り返し部にある『著猫(ちょしゃ)略歴』を
ここに引用しておこう。

交通事故で母を亡くし、生後6週間にして広い世の中に放り出される。
1週間ほどの野外生活を経て、人間の家の乗っ取りを決意。
持ち前の器量を発揮し、居心地のいい家庭に首尾よく入りこむ。
飼い主を思いのままにしつけた豊かな経験を生かし本書を執筆。
四匹の子猫(こども)たちを理想的な家庭へと巣立たせた後は、
いっそう快適な生活を送りつづけている。




シャケはきっと、この本を読んだか、
血筋に読んだ猫がいるに違いない。





4101141150土を喰う日々―わが精進十二ヵ月 (新潮文庫)
新潮社 1982-08

by G-Tools

これも素晴らしかった!



とはいえ、ここに告白しておこう。
水木しげると水上勉の違いがイマイチ分かっていなかったことを(!!)。



もちろん水木しげる氏はかのゲゲゲの鬼太郎で有名な方なのだが、
水上勉が作家であることは(うすうすしか)知らなかった。

でも『土を喰う』というフレーズには前々から惹かれていて、
今回読んでみてびっくらぽん、というわけ。

あらためて作家、水上勉氏は大正8年福井生まれ、
9歳で京都の禅寺に小僧として入って以来、
寺での台所役、典座(てんぞ)の手伝いをしながら精進料理を会得。(その後出奔)

その精進の心をベースに日々畑を耕し、山菜の恵みを受け、
原稿を書き、酒を酌み交わし、食べ、暮らしている。

本文中には何度も道元禅師の『典座教訓』が引用され、
禅の心と食材に対する季節折々の向き合い方が綴られている。




organic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピ 生姜と葱の本―蘇先生の家庭薬膳 たっぷり食べて体質改善 キッチンでつくる美白水&美髪水―台所漢方 (主婦の友生活シリーズ―台所漢方)
その他、こんな感じで。

卵の薄皮と玉ネギの皮、鋭意収集中。
タグ:


web拍手
posted by SHU at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2010年04月29日

干しひじき

100428dried-hijiki1.jpg
佐島の生ひじき、太くて長い茎部分は煮物にして、
残った細かい部分だけを5日間ほど、ベランダで干しておきました。

あまりに細かいので、
ザルの上にオーブンペーパーを敷いてその上に。

べたべたと腐ってきたら嫌だなぁと思ったけど、
朝、夕、と日当たりと風通しの良い場所に移動しながら2日置いたら、
端から黒く乾燥してきたので、ほぐしながらまた乾燥。(ほったらかし、とも言う。)

どうなるかと思ったけど、
びっくりするほど売り物と同じ仕上がりに(嬉)。

これなら茎部分もきっと『売り物』になるに違いなし。

100428dried-hijiki2.jpg
今回の『当たり』は2mmほどのプチ巻貝。




100429hijiki-rice.jpg
さっそく干しあがったひじきでひじきご飯。

5分搗き玄米4合に、軽くふたつかみほどの干しひじき。
4合分の水加減に、ひじきを加えて炊くだけ。味付けもなし。

炊き上がったひじき飯は、
ほんのりと色付いた米に磯の香り。

キッコーゴの醤油をほんのひとたらしで、止まらない旨飯に。




参考レシピは
4777151190うおつか家の台所実用ノート 眼からウロコ!“ひと月9000円”の快適食生活 (ゴマ文庫)
ゴマブックス 2009-03-31

by G-Tools
タグ:


web拍手

建設的立ち位置

100429shake.jpg
ベランダに散歩に行きたいときの、立ち(?)位置。



ここに座って、

目ヂカラたっぷりに見つめて、

目が合うとすかさず

にゃーお、と啼く。

無視していると真横まで来てまたにゃーお。

私が立ち上がると『こちらですよ』と言わんばかりに
ベランダの窓へ誘う。



朝からこれで何度お散歩に出たことか。



* * * * * * * * * * *



ここ(私のちゃぶ台の定位置)からシャケを見ると、
その延長上にまことぴったり、
そうそれは恐ろしいほどぴったり、
ベランダ開口部がある。

その要求するところは見紛うことがない。



はっ。

シャケはこの物理的な仕組みを分かっているのでは?

とふと思う。



ちなみに他のものをネダルときにも、
その場所の近くで同じことをする。
(遊び、かつぶし、煮干し、水、移動式シャケベッド設置の要求など)



古代エジプトの民が猫を神と崇めたのも分かる気がする。

ひょっとしてピラミッドだって、

にゃんこたちの何気ない仕草が創った賜物かもしれない。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 10:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月28日

株式会社かわいい 設立

100428shake1.jpg
いかなる状況においてもかわいい。



たとえ

お気に入りのじゃらしや

お気に入りゆえにばらばらに噛み千切った藁を
そこらじゅうに散らかしてあっても。

たとえ

わざわざ器から床に取り出して食べ散らかし、
器用に頭だけ残してある煮干しが足元に落ちてたり、

大船軒の鯵の押し寿司のヒモがまん丸お腹から生えてたって、

かわいいのだ。



100428shake2.jpg
あんまりかわいいので、

100428shake3.jpg
『株式会社かわいい』を設立したのではないかと思う。

100428shake4.jpg
代表取締役社長は眠いらしいが、



それもかわいいっ。




タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月27日

こだわり?それとも?

100228laundry.jpg
晴れたり降ったり。

ほんとに日替わりの天気です。




今日は

ほんとうに

ほんとうに、

どうでもいいことなんですが、
例えば洗濯物を干すとき・・・

カゴからタオルを一枚ずつ取り出すじゃないですか。



ラベルが付いてる方を引くと、ouch!と思う。

いつもタオルを干す向きって決まっていて、
違う側を引いちゃうと一度持ち替えて干すことになるわけです。
要するに『一手』多くなる。

カゴに手を突っ込むときに
いつもちいさな勝負をかけてるような、感じなんです。



しょーもないでしょう(笑)?



こういうしょーもないこと、
まだまだあるんです。



本は高さを揃えて並べるとか、(←これについては自分なりの細かな例外アリ)
背表紙の出っ張りをそろえないと気持ち悪いとか。



お金を払うとき、
まず小銭から出すとか。
(札から出すと店員さんが気を利かせて先にお釣りを用意してくれるときがあり、
後から小銭を出しにくくなるし、店員さんに二度手間をかけさせてしまうから。)

小銭入れは仕切り付きなんだけど、
片方に1円と5円、
もう片方に10円以上のコイン、
と分けて入れてるとか。

札入れは額面順に。
だからパッと覗けば金額を把握できるのです。(まぁ、数えるほどの枚数も入ってないのですが・・・)



今すぐには思いつかないけど、
きっともっともっと無意識にこだわっていることってあると思います。

やかんの向きとか、
鍋蓋の穴の向きとか・・・(笑)!



剣道、茶道、華道・・・
そういうのって、向きとか順序とか決まってますよね?

足を出す順序まで決まってるんですよ。

あとはしきたり関連なんかだと、
折り目とか結び方、重ね方などなど。。

そういうのが影響してるのかどうか
自分では分からないんですが、
こういう昔ながらの決まりごとって何か意味があると思うと
面白いと感じるし、
あえて崩す楽しみもあったりするし。。



逆に予備知識なしに直感で楽しむのもいいですよね。



なんて。
ちょっとつらつらと書いてみました。



みなさんもどうです、こんなこだわりが〜、
っていうの、ありません??

聞いてみたいなぁ。



* * * * * * * * * * *

今晩は楽しみにしている海外ドラマ『MONK』(邦題:名探偵モンク)。

元刑事の敏腕探偵、
強迫性障害を持つ主人公エイドリアン・モンクのお話なんですが、
基本的にコミカルタッチなので、
病的なまでのこだわりようが笑える、笑える。



あと面白くて変でそれでいて淡々としている、
と言えば『Northern Exposure』(邦題:たどりつけばアラスカ)。

これはまだちゃんと本編を見たことがないんだけど、
最近You Tubeで見つけて拾い拾い観ていて、面白そうなんですよねー。

特に気に入りはこの動画
John Corbettかっこええなぁ!!


以前WOWWOWでやってたらしいんだけど、
ぜひ再放送希望。できたら無料放送枠で!


web拍手
posted by SHU at 17:57 | 東京 ☔ | Comment(4) | 綴りごと>ひとりごと@

2010年04月26日

簀巻きヂャケ

100426shake1.jpg
自ら簀巻きになって

100426shake2.jpg
狙う

100426shake3.jpg
獲る

100426shake4.jpg
こんなに可愛い顔してるのに

100426shake5.jpg
お手手コワすぎ
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 19:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月25日

保温調理鍋で人生初プリン

100425pudding1.jpg
念願の人生初プリン。

んまーーー!!

100425pudding2.jpg
今日は夕方からハカセパパとママとメイメイ(猫)が来宅、
簡単な夕飯とプリンを作ってみました。

(↑初めて作るものを無謀にも来客に持ち出す悪妻。)

100425pudding3.jpg
いつ、なぜ、どこで買ったかも思い出せないほど昔
(といっても結婚直後の7〜8年前だと思う)からある、
保温調理鍋。

内鍋は寸胴鍋として普段からヘビーに使ってますが、
保温用の外鍋はずっと冷蔵庫の上にしまってあって、
埃をかぶってたのを引っ張り出してきました。

というわけで材料MEMO(小さめコップ5ヶ分)
<カラメル>(参考レシピの倍量)
・砂糖:大2
・水:大2+小2
<プリン生地>
・牛乳:1・1/2cup
・バニラビーンズ:1cm分
・全卵:2ヶ
・砂糖:60g

保温調理だと100℃以上にならないので、
スが入らないのが特長。



参考レシピは
459405790X保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ
扶桑社 2008-11-27

by G-Tools

ウチのは象印のグラングルメ。





web拍手

2010年04月24日

100424dogwood.jpg
なんだか久々に青空を拝んだ気がする。

花水木がいっせいに、

はらりはらりと

白い萼片をひろげはじめた。


web拍手
posted by SHU at 20:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でること@

2010年04月23日

ちょっと塩辛

先日佐島のしこいわしでアンチョビーを仕込んだのだけど、
その中に入っていた、『当たり』を・・・

100423squid1.jpg
捨てるのももったいなくてとりあえず塩にまぶしておいた。
(実際は塩をきっちり分厚くかぶせておいた、写真はほじくり出したところ。)

結果今日まで丸4日間、室温で放りっぱなし。

今朝になって、もう食べるのも怖いし(腐ってるかもしれないから)、
いよいよ捨てようかどうしようかと迷っていたら、
ハカセがにおいを確かめた上で毒見(!?)してくれた。

100423squid2.jpg
水で洗って、そのままぱくり。

めちゃめちゃウマイ、と感激していたので、
残っていたもう1杯を私もぱくり。

ん〜〜〜〜、こんなにちびちゃいのに、
ちゃんと塩辛!!

漬け物とか発酵調味料とか、そういうものって、
意外とこういう
『ズボラ(私)とチャレンジャー(ハカセ)の組み合わせ』から
発見されたのかもしれないと思った瞬間。

いやはやおいしくいただけてよかった。


web拍手

2010年04月22日

くちゃくちゃですやん

100410shake1.jpg
どうしても

100410shake2.jpg
ジャマをしたいちゃけぽんぽん。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月21日

藁しべちゃけぽん

100421straw.jpg
シャケさんがこよなく愛する、藁。

ベランダにで置いてあって、
ときどき1本ずつ持って入って一緒に遊びます。

100421shake1.jpg
しゃらしゃらという、乾いたじゃらし音がたまらないようです。

100421shake2.jpg
エキサイト!

100421shake3.jpg
外が暗くなっても・・・

100421shake4.jpg
まだ遊び足りません(笑)。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月20日

山菜のめぐみいただく

100419wild-plants.jpg
いただいた庭摘みの山菜を、天ぷらにしていただきました。

タラの芽、コゴミ、アシタバ、ユキノシタ、
そしてコンフリー。

薄衣にしてさっくりと。

ユキノシタとコンフリーは初めて食べたのだけど、
どれもクセなくほんとうにおいしい。



特にコンフリー。

ベニシアさん愛用の自家製液体肥料の材料でもあり、
てっきり食用というより薬用と思っていたのだけど、
断然天ぷらがおいしいと聞いてどきどきしながら食べてみたら・・・

おいしかった!

ほんとうに。

あまり食べ過ぎると良くないらしいけど。



コンフリー育てたいなぁ。

畑、欲しいなぁ。。



コンフリーの液体肥料のレシピは
4418075038ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
梶山 正 (かじやま ただし)
世界文化社 2007-03-27

by G-Tools

2ヶ月寝かせるそうです。


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

二十四節気-穀雨-

100416dogwood.jpg
今日は『穀雨(こくう)』

暦便覧によると

〜春雨降りて百穀を生化すればなり〜

4月に入って日替わりで天気が入れ替わっている。
晴れ、雨、晴れ、雪(!!)、晴れ、雨。

気温も温暖が入れ替わりするもんだから、
インナーを長袖にしたりタンクトップにしたりと忙しい。

昨年も比較的桜は長く楽しめたけれど、
今年は咲き始めに寒波が到来したため、
予想以上に花が長持ちして散りそびれた感じ。

まだしぼんだ花がちらほら残ってくすんだ色合い。

100421sakura1.jpg

100421sakura2.jpg
八重桜は今が満開。ぼんぼりのように美しい。

今年断然美しいのがハナミズキの咲き始め。(冒頭写真)
数日前に一斉に開きだした。

100416long-headed-poppy.jpg
沿道のあちこちで咲き出したちいさなケシは『ナガミヒナゲシ』。

その他、
ミツバツツジ、ハナズオウ(花蘇芳)。
藤の花芽が垂れ下がっている。

ツバメの往来。

定点観察している畑、去年はジャガイモがすでに茂っていたのに、
今年はまだ何も植わっていない状態。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立夏(りっか)。
今年の立夏は5月5日です。
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2010年04月19日

自家製アンチョビーを仕込む・2010

100419anchovy1.jpg
当たり、当たり!と喜びながら今年もアンチョビー仕込み。

100419anchovy2.jpg
昨日行ってきた、佐島のしこいわし(去年より少し大きめサイズ)、
100円×3皿分、84尾。

昨年と同様の工程で。

変えた部分は
 昨年:塩漬けまで一気にすすめたこと(→疲れた)
 今年:皮を剥く直前の段階でどんどん塩をまぶして〆たこと。
    ここでいったん休憩をはさみ(1hくらい)、
    上がってきた水分の中で塩を振り洗いしながら取り出し、
    キッチンペーパーで水気取りと皮を取り除く作業。(上写真)
    
100419anchovy3.jpg
いったん軽く〆て作業したので、
身が締まり、余分な水分も抜けた。

容器の底面に軽く塩、フィレーを並べ、軽く塩、
をくり返し一番上面に塩、で本日の仕込み完了。
(しこいわし84尾に対し、〆用+仕上げ仕込み用の塩、合計1kg使用。)

冷蔵庫で保管し、2ヶ月後にどうなっているか。

〆たことによる水分、塩分の影響はどんな感じか。

去年のアンチョビーは市販のものに比べて塩分もかなり低く感じたし、
フレッシュな味わいだった。
それはそれで感動的に美味しかったのだけど、
『塩気と旨みの調味料』として使うにはいくらか物足りなかった感も大。

今回はもう少し塩辛く仕上がる予想だけど・・・。

* * * * * * * * * * *

8月1日(約3ヶ月半):仕上げ

いつもながらのズボラぶりで、冷蔵庫で3ヵ月半も放置してしまった。
100801anchovy1.jpg
結局いわしに含まれていた水分は、
最初の仮塩漬けの時点でほとんど出てしまったようで、
改めて加えた塩漬け用の塩はこんな感じで溶けず仕舞い。

100801anchovy2.jpg
硬く締まったいわしの表面を濃い目の塩水で洗って水気をしっかり切り、

100801anchovy3.jpg
昨年と同じくサンサ・オリーブオイルで漬け込む。

100801anchovy4.jpg
味見はしてないけど、なかなか美味しそう。

1週間ほど寝かせて完成。


web拍手

2010年04月18日

三浦半島とれとれツアー

ちょっと久々の三浦半島はいつものコース+α。

100418sajima.jpg
まずは安田養鶏場〜佐島漁港、

安田さんでは野菜は売り切れ、
奥から出してきてくれた新玉ネギと一本だけ残っていた小ぶりの大根、
アトム卵Lサイズを購入。

佐島では
・しらす屋さんで釜揚げとちりめんじゃこと生ひじき!
・トラックで運ばれてきたばかりの新キャベツ150円。(トラック着くなり人だかり!)
・福水産さんでしこいわし100円×3皿分とあさり。

100419mitsumugi.jpg
充麦さんで買いだめ。明日からのお弁当が楽しみ。

100418miura.jpg
三浦半島は春キャベツで覆い尽くされている。
なぜか縁取りは塔立ちブロッコリ。

高梨農場直売所はすでに閉店後だったようで残念、
別の直売所で泥ネギ、ほうれん草、キタアカリ、人参。

100418urari1.jpg
三崎うらりはいつぶりだろうか。
最近魚は佐島で買っているので。

魚音さんでお惣菜、まぐろのすき焼き風を購入。
お弁当のおかず用に。
あとは乾物でアカモクという海藻。
聞いたことがなかったし、地場産ということで。
水で戻して叩き、メカブみたいに使うとのこと。

100418urari2.jpg
うらり内の高梨農園さんで人参100%ジュース。

目の前のジューサーに人参をごりごり突っ込んで作ってくれます。
ひとり分おそらく1本半ぐらい使ってると思う。

ずいぶん以前に一度飲んでみて、
あまりの甘さに『はちみつ入ってるんですか?!』と聞いてしまったほど。

とってもリッチでおいしい人参ジュース、一杯150円。
おすすめです。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことD

2010年04月17日

さつまいものバター焼き

100416sweet-potato.jpg
寒い日のぽかぽかメニュー。

生姜と葱のみじん切りをバターでよく炒めておいて、
ほっくりと両面焼いた輪切りのさつまいもに乗っけるだけ。

きのうの夕飯に作ったのだけど、
炒めた生姜と葱が予想以上に甘くって。
本にもあった通り、
おやつにもいけそうな旨さ。




参考レシピは
454003216X生姜と葱の本―蘇先生の家庭薬膳 たっぷり食べて体質改善
農山漁村文化協会 2003-12

by G-Tools
タグ:


web拍手
posted by SHU at 19:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>おやつ

41年ぶり

100417snow1.jpg

100417snow2.jpg

100417snow3.jpg

100417snow4.jpg

100417snow5.jpg

100417snow6.jpg
朝起きてびっくり。

今朝の気温4.4℃、
積雪、地面は5cmほど、車上は10cmちょっと。

41年前の4月17日にも積もったそうです。

3月の雪にもびっくりだったけど、
まさか桜の後に雪とは。
タグ: 時節


web拍手
posted by SHU at 19:23 | 東京 ☁ | Comment(4) | まいにちのこと>まいにちのことD

2010年04月16日

エクレア2本

100416shake1.jpg
ここ1ヶ月ほどのことなんですが。

私たちが仕事を終えて帰宅すると・・・
寝室の方からのそのそとお出迎えに出てくるシャケさん。



一体どこにいたのかな、と見に行ってみると



100416shake2.jpg
畳んでおいた私の布団(毛布掛け)の上に、ほっかほかのまあるい跡。


よくよく見ると後ろ足の型までくっきり。

これを我が家では『エクレア2本』、と呼んでおります。
(写真にポインタを合わせると、より分かりやすくなります。)



『わーシャケさん、今日もエクレア作ってたのー♪“それも2本”』
などと、まぁ、
みぞれまじりの今日も親バカやってるわけであります。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月15日

コワモテ

100415shake.jpg
逞しい二の腕・・・。



これでも女の子なんですがねぇ。。。





web拍手
posted by SHU at 20:02 | 東京 ☁ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことE

2010年04月14日

ココア・ショートブレッド

100414cocoa-shortbread.jpg
久々に甘いものを食べたくなって
ケシの実と純ココア入りショートブレッド。



今日は茶色くて丸いものばっかり焼いてるなァ。。





web拍手
posted by SHU at 17:53 | 東京 ☁ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコトA