2010年08月10日

梅干し今昔

100811pickled-ume1.jpg
我が家にある歴代梅干しを集めてみました。

若い順に、右から

1.2.2010年・自家製梅干し(南高梅・塩分20%)
3.2009年・ハカセママの減塩梅干し(南高梅・塩分8%)
4.2008年・初・自家製梅干し(白加賀・塩分20%)
5.1999年・ハカセおばあちゃんの梅干し(多分南高梅・塩分控えめ)

100811pickled-ume2.jpg
左:ハカセママの梅干し、右:今年の自家製梅干し

ママのは減塩だからか一年経ってもしっとり、
底の方には滲み出た水分がたまっている。

私の今年のは瓶詰めしたばかりだし、
表面には塩が噴いている。

100811pickled-ume3.jpg
ハカセママ梅干しアップ。

100808pickled-ume-2008-1.jpg
おととし漬けた初めての自家製梅干しは残りわずか・・・

100808pickled-ume-2008-2.jpg
やはり20%と塩分が強いせいか、2年経っても表面の塩が溶けていない。

100811pickled-ume4.jpg
そしてこれが11年ものの梅干し。

ハカセママが漬けて、
ハカセおばあちゃんが丁寧に土用干しした、
貴重な梅干し。

100811pickled-ume5.jpg
年代モノの梅干しは塩も馴染み、
中の成分がゼラチン状になって浸み出してくるそうです。

100811pickled-ume6.jpg
上から見たところ。

これはもったいなくてなかなか食べられません。




web拍手
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。