2010年08月17日

レモングラスでシロップづくり

100817lemongrass-syrup1.jpg
高梨農場さんのとれとれレモングラス(葉の部分)で、
ハーブシロップづくり。今流行のハーブコーディアルとも言うのかな?

材料は
・生レモングラス(葉の部分):450cc=76.5g
・水:900ml
・赤ザラメ+白ザラメ(あり合わせ):675g

ハーブ+水を(今回は土鍋で)30分煮出して濾し、
砂糖を加え沸騰したら冷まして完成。

100817lemongrass-syrup2.jpg
5倍、いや6倍希釈でもおいしい。

ドライハーブじゃなく生だから、
あの畳のような独特の匂いもないし、純粋なレモングラスの香り。
でもレシピ通りだとちょっと甘めだったかな。保存重視ということで。

ハカセによると生姜も合うんじゃないかと。ほんとそう思う。
甘めだからね。レモンもいいかも。

保存はウォッカの空き瓶で。

100817lemongrass-syrup3.jpg
うぉ〜い、シャケさんシャケさん!

100817lemongrass-syrup4.jpg
イネ科には目がないんですよねぇ。。
きょうはお土産のエノコロ草を摘んで来なかったから、
これみよがしにシャクシャク食べる。

先っぽはあげるよ、でも後は使うんだからね。



参考レシピは
4418075038ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith 梶山 正 (かじやま ただし)
世界文化社 2007-03-27

by G-Tools


タグ:シャケ


web拍手

念願のハラペ味噌づくり

100817jalapeno-miso1.jpg
いただいたハラペーニョで念願のハラペ味噌!

100817jalapeno-miso2.jpg
キシノウエンさんのレシピを参考に
・ハラペーニョ:5本
・味噌:大6(手前味噌
・にんにく:特大1片(青森)
胡麻油:大2(京都・山田製油)
・砂糖:大2(三温糖)
・蜂蜜:大1(うずはちさんのアカシヤ蜜
・胡麻:大1(金胡麻)
・酒:大2(日本酒)
・みりん:大2(三河みりん)

100817jalapeno-miso3.jpg
香りは甘いけど、じわじわと後から汗ばむ辛味。

実はハラペーニョの未知の辛さに怖気づいて(笑)、
種部分は取り除いたのでした。
種ごと入れてたらきっともっと辛かったに違いない・・・^^

ご飯や生野菜にも合うけど、
この旨辛さ、焼肉にも合いそう〜〜!!


web拍手

手前味噌を天地返し

100817miso01.jpg
2月21日仕込み分の味噌を開けてみました。



続きを読む
タグ:味噌


web拍手

盆休み3日目・恵みいただく

旬の食材あれこれで。
100817eat1.jpg
キシ家の枝豆とトマト、

100817eat2.jpg
茹でトウモロコシ。

100817eat3.jpg
夜は高梨さんのひもとうで焼き浸し、
ハカセご飯はキシじゃがとパプリカのさっと炒め。

100817eat4.jpg
勝浦の金目鯛とレモングラス、生姜を入れたタイ風アクアパッツァ。
土鍋で熱して火を止めてから高梨さんの茄子。

じゃがいもとトマトのもめっぽう美味しかったけど、
今回の茄子版もめちゃめちゃ美味しい!!!

他にも茄子のはさみ揚げや、
色々野菜のぬか漬け、
丸さやオクラと香味野菜のタマリンドスープ、
山形のダシ風などなど。

旬の恵みをぐんぐんいただいてます。
味が濃くて、おいしい。
タグ:ハカセご飯


web拍手
posted by SHU at 22:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

兵糧攻めにあってもしばらく平気

100817vegetables01.jpg
おととい到着、長野・キシノウエンさんのお野菜不定期便。

黒枝豆(品種名:快豆黒頭巾。なんちゅうかわいいネーミング!)、
トウモロコシ(キャンベラとゆめのコーン)、グリーンセロリ、
きゅうり、モロヘイヤ、リーフレタス、甘長、ズッキーニ、茄子、
トマト(大玉・中玉・ミニ)、ピーマンなど。

瑞々しくて、ほんとうにきれい。

100817vegetables02.jpg
前回いただいたのがあんまり美味しかったもんで、
別注文のキシじゃが(キタアカリ)をたんまり注文。

ほくほくの毎日が待っている(嬉)!!




そしてこちらがきのうの三浦半島とれとれ野菜。
100817vegetables03.jpg
高梨農場さんの野菜は今回キワモノ系で。

といいつつ、畑訪問でいただいたものがほとんど、
お支払いしたのはタイ小茄子と丸さやオクラとひもとうとレモングラスと・・・わーーーこんだけ・・・(汗)??

100817vegetables04.jpg
レモングラスはかなり長いです。
身長ぐらい、いや、以上?

根元30cmぐらいと、葉の部分に分けて保存。

根元は料理に、
葉は生をレモングラスシロップ、
乾燥させてハーブティーなどに。

100817vegetables05.jpg
バジルもひと通りいただいてしまいました。ほんとうにいい香り。

ガパオ炒めとか、バジルペーストにしてみようかなぁ。
穂紫蘇の塩漬けみたいに穂バジルも塩漬けにできるだろうか。

100817vegetables06.jpg
茄子もいっぱいいただいちゃった・・・

ぬか漬け、アクアパッツァ風、はさみ揚げ・・・
すでにゴンゴン食べてます。

ほんとうにありがとうございます。

100817vegetables07.jpg
左端がヘビウリの新種、『つちのこウリ』。嘘です、ヘビウリの太ったのです。

その他ゴーヤ色々。
右端がタイのちっちゃいゴーヤ、タコさんウインナーみたいに切って、
料理の添え物にするそうです。

100817vegetables08.jpg
唐辛子系。
左端がハラペーニョ、真ん中黄色っぽいのが確か福耳。
あとはなんだっけ。

100817vegetables09.jpg
これが食用の緑ほおずき、トマティーヨ。
日本の食用ほうずきに比べるとかなり小さいです。3分の1ぐらいかな。

100817vegetables10.jpg
皮を剥くと緑色で

100817vegetables11.jpg
トマト・ベルデ(緑色のトマト)と呼ばれメキシコ料理、
特にサルサには欠かせない食材だそうです。

ちっちゃいですよ、1cm強ぐらい。
甘酸っぱくて、とってもおいしいです。

100817vegetables12.jpg
タイ小茄子マックワー(マクアポ)、タイ小ゴーヤとシャケさん。

100817vegetables13.jpg
安田養鶏場では鉄分強化卵『アトムくん』とパプリカ1ヶ70円を。

100817vegetables14.jpg
福島県・宮城産のコシヒカリと手掘りじゃがいも。
これもたんまりいただきもの。



ありがたい、ありがたい。
おいしいうちにおいしくいただきます。


web拍手
posted by SHU at 12:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。