2010年08月20日

ぐでんぐでん

ここ二日ほど何だかぐでんぐでん。

夏休みボケかと思っていたけど、
よくよく考えたらここ二日、枕なしで寝てるからだ。



なぜ!
どうして?

枕がないのか。



シャケさんの『布団でちっちキャンペーン』が真っ盛りだからでーす。

二日連続で替え枕にまでちっちされて、
もうないよ、枕。洗うのが追っつかない。

きょうは絶対枕して寝ます。
でないと全身バリバリ、頭はぼうっと一日中。
使い物にならない。



100820shake1.jpg
きょうはハカセの布団でちっち、
乾かし中の布団の狭間で居心地よさげなのはどちらさまで。

100820shake2.jpg
ここで暮すことにするんかーい。


タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことE

タイのグリーンカレーをイチから作ってみた

100820thai-green-curry1.jpg
タイのグリーンカレー、ゲーン・キョワン。

青唐辛子に生のレモングラス、タイの小茄子まで!
貴重な材料が揃い踏みしたので、いそいそとグリーンカレー作り。

まずはペーストから。

材料は
・青唐辛子類(ハラペーニョ種ごと5本、福耳数本、その他辛いの辛くないの混ぜて)
・紫玉ネギ:100g(スライス)
・カー(タイ生姜・生・冷凍):60g(スライス)
・にんにく:60g(スライス)
・レモングラス(生・根元部分):40g(スライス)

これらをFPでガーとしてから、

100820thai-green-curry2.jpg
・カピ(タイのエビ味噌):大1
・塩:小2
・コリアンダーシード:小4
・クローブ:30本
・クミンシード:小4

これらを加え、さらにガー。

100821green-curry-paste.jpg
スパイスの粒はほとんど残るのだけど、
粗い仕上がりがむしろ手づくり感大。

100820thai-green-curry3.jpg
きょう使う分だけすり鉢に移して、さらに念入りに仕上げ。
(追記:食べて思ったのだけど、粒が残っていても、意外と気にならずおいしかった。)



カレーづくりはこんな感じ、
・鶏肉ときのこを炒めたところにペーストを投入
・水を入れ沸騰させ鶏がらダシとココナッツミルク
・バイマックルー(タイのこぶみかんの葉、カフィアライムリーフ)は刻んで
・最後にタイなすとパプリカ
・飾りに丸ごとのバイマックルー

100820thai-green-curry4.jpg
自画自賛ですがもう本当に、ウマイ!!

市販のペーストと変わんない。(あれ?それでいいのか??)
逆に市販のペーストがよくできてるのか。

とにもかくにもやっぱりタイなすびの美味しいこと。
皮がしっかりしてきゅっきゅっとした食感なんだけど、
甘すぎず、青臭すぎず、
一口サイズだから皮を楽しむ野菜、という感じでしょうか。

ハカセも喜んで食べてくれました。
これは本当に色々と、おかげさまです。

ご馳走さまでございました。



ペーストの参考レシピは
4418053107人気のアジアごはん―おうちでシェフ味 韓国・インド・タイ・ベトナム (特選実用ブックス)
世界文化社 2005-05

by G-Tools


web拍手
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。