2012年12月31日

大晦日のご挨拶

121231shake1.jpg
今年も散歩に明け暮れた一年でした。(今日も朝から♪)

2012年の散歩回数は昨年同様約60回。
合計時間約200h、距離延べ450km。
会ったにゃんこは延べ148匹。
平均すると1回3.3h、7.5km、2.5にゃん。



仕込みごとは定番モノをひと通り。

立春ごろの味噌仕込み
初夏には梅シロップ梅肉エキス梅干しらっきょの塩漬け
冬になって花梨シロップのど用シロップ、それからいか人参

外をほっつき歩いたり、
さらに興味に任せて本を読み漁るのが楽しく、
家事がいよいよはかどらぬようになり、
ますます困ったちゃんな一年でした^^;



今年の総記事数は442。

コメントを寄せてくださった方、仲良くしていただいた方、
拍手をくださった方、そしてご訪問くださったすべての皆様、
一年間お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。

また来年、心穏やかな一年を過ごせますように・・・
皆様もどうぞ良い新年をお迎えくださいませ。



最後になりましたが、シャケさんからご挨拶を・・・

121231shake2.jpg
『来年もまたよろしくニャ〜♪』


・・・・・・・


また来年もよろしくお願い申し上げます^^




web拍手
posted by SHU at 16:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことF

てくてく雨上がりの大晦日を歩き納め

121231walk01.jpg
きのうの雨が止んで、厚曇りで始まった大晦日。

さぁ、今年もすべてを投げ打って(←えぇっ!?)、
悔いのないよう歩き納めに行って参りましょう。






続きを読む
タグ:お散歩


web拍手
posted by SHU at 16:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることB

2012年12月30日

紅白チョロギ

121231chorogi1.jpg
育ててみたいほど大好きなチョロギ。
シソ科カッコウソウ属で、長老喜、丁呂木、草石蚕と書かれたりもする
不思議な植物です。

正月に、お節料理の黒豆に添えてある真っ赤なチョロギがおいしくて。
一度でいいから実物(苗とか生の根塊とか)に会いたいと思っていたのでした。

そんな大好きなチョロギの根塊を黒川の産直で見つけたので、即GET。
正月に間に合うかどうか・・・
とりあえず紅白チョロギに仕立ててみました。



今回の材料MEMO:
・チョロギ:60g(1パック185円)
A)砂糖:大1
A)酢:大4
A)塩:ひとつまみ
B)赤梅酢:大4

チョロギは洗って酢水に放っておく。
酢少々を加えた湯で3分ほどゆがき、ほくっとしたら茹で上がり。

茹で上がったチョロギは
→半量を熱いうちに(A)と合わせて余熱で砂糖を混ぜ溶かす。
→残り半量は粗熱を取ってから赤梅酢(B)に漬ける。

数日で完成〜。



12月31日追記:年始にお持ち込み
121231dish.jpg
とりあえずひと晩漬け込んだ紅白チョロギ、
いか人参と牛肉とごぼうの味噌煮。

新年用に作ってみました。


web拍手

3年目の、いか人参。

121230ika-ninjin1.jpg
いつもの万福寺人参、無事手に入ったので、
年末年始のお楽しみ“いか人参”を仕込みました。

今年は50cm強の長さのものを筆頭に、3本で。

121230ika-ninjin2.jpg
するめのカットは毎度鋏擦れで痛い目に遭うので、
今年は慎重に、何度も鋏を持ち替えながら。

121230ika-ninjin3.jpg
小一時間ほど下漬けしている間に、漬け液を煮立てて冷まし

121230ika-ninjin4.jpg
いか、人参、漬け液を分配して混ぜ込み

121230ika-ninjin5.jpg
ぎゅっと口をしばって、仕込み完了!



今回の材料MEMO:
A)するめ:胴体部分2枚分160g(北海道産・大サイズ)
A')日本酒:少々
B)人参:3本(万福寺人参・正味380g)
B')塩:小2
B')砂糖:大2
C)醤油:200ml(キッコーゴ丸大豆醤油)
C)砂糖:大1(ブラウンシュガー)
C)みりん:小1(赤酒)
C)日本酒:小1

まずはスルメ2枚の胴体部分(A)をカットし、

人参(B)を切って、

それぞれ(A')(B')をまぶして1時間ほどおく。

その間に漬け液(C)を煮切って冷ましておき・・・

最後にあわせて数日寝かせて完成。



万福寺人参の生産者は今年も、井上清士さん。
一昨年に続き、昨年の品評会でも最優秀賞を獲得されています)
今年は3本入り180円を1袋購入〜。



これまでのいか人参
いか人参を、この冬も。(2011年12月23日)
いか人参をもう一度(2011年1月23日)
いか人参1回目(2010年12月29日)


web拍手

2012年12月29日

おくるみシャケさん

121227shake2.jpg
朝はたいてい居間でこんな感じです。





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことH

2012年12月28日

むはー

121228cake.jpg
ありがたいことに、誕生日ケーキをいただきました(嬉)。

めちゃめちゃ美味しかった!



The・歳を取る楽しみ^^
ご馳走さまでございました♪





オマケ)迎春準備
121228rice-cake.jpg
おととい丸めた鏡餅を飾りました。

仕事帰りに寄った直売所で小さなシークワーサーを見つけたので、
ベランダの月桃の葉と合わせてお供え。

我が家のなんちゃって神棚も、
一気に正月気分です。





web拍手
posted by SHU at 19:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>いただきもの

2012年12月27日

またひとつずつ


とても乾燥した、氷点の朝でした。

121227cat.jpg
仕事場近くで白影を発見(嬉)。
しばし遊んでもらいました。 (なんとも人懐っこい猫であることが発覚、しかも女の子だった)

121227dinner.jpg
いよいよ年末追い込みの様相を帯びてきた仕事を終え帰宅、
茶を淹れ、洗濯機を回し、ひと休みして夕飯の支度。

本日の献立は
・干し椎茸と干しエノキの和風リゾット
・お気に入りのじゃがいものロースト ruggineさんレシピで何度作ったことでしょう!
・白菜のサラダ 柚子果汁と唐辛子ナンプラー、柚子皮を散らして

121227shake.jpg
朝から晩まで布団にもぐりっぱなしのシャケさんを愛でながら。



なんでもない一日のうちに
ハカセと私、またひとつずつ歳を重ねることができた
今日この日に、感謝します。




web拍手
posted by SHU at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことF

2012年12月26日

鏡餅と雑煮

121226rice-cake1.jpg
3年前と同じ要領で、鏡餅づくり。

5合のもち米でプチ鏡餅ひと組と丸餅が10個ぐらいできました。

121226rice-cake2.jpg
とりあえず丸餅はお雑煮に入れて、夕食に。

写真写りはナンですが、
やっぱり搗きたての餅はウマい。





web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯A

2012年12月25日

アメショ?

080225shake-postcards.jpg
仕事場に

仔猫時代のシャケさんの写真を飾っておいたら、

「まぁ!お宅の猫ちゃんなの?



アメショ??」



って言われた。





・・・・・・・。





いいえ、
121116shake01.jpg
ただのかわええミケネコです♪(←親バカ)




大好きなシャケさん、

メリークリスマス♪




大好きなみなさん、

メリークリスマス♪♪





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことH

2012年12月24日

イヴヂャケ

121224shake.jpg
最近矢鱈とお膝に乗っかってくるシャケさんに、

まったくもー甘えんぼなんだからーー、とメロメロな飼い主。




イブ。特別なことはなにも致しませんです、
小松菜とパクチョイとベーコンのトマトソースパスタ、
ひな丸鶏のボイル。

鶏は味なしで茹でたので
シャケさんにもほぐしてお裾分け。




明日はもっと冷え込みそうですね。
よいクリスマスを。




タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 20:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | シャケのこと>シャケのことG

2012年12月23日

母と娘の往復便

121222herbs1.jpg
1回200円の山菜ストラップ・ガチャポンをやってみたら
百合根とワサビが出たので試しに神戸の母に送ってみたところ、

121222herbs2.jpg
“殻”の中にフウセンカズラの実が入って戻ってきた。 かわいいな♪

121222herbs3.jpg
庭で収穫したというフジバカマもひと束

121222herbs4.jpg
不思議なことにこのフジバカマ
茎葉を乾燥させると何とも風雅なる芳香を発するといい、

昔の人はこれを箪笥に忍ばせていたという。

以前から母にそんな話を聞いていて、
実際にこれを嗅いでみたら果たして妙なるその香り・・・
敢えて言うなら桜葉の塩漬け。

調べてみたら
クマリンという成分がその香りの正体ということで
このフジバカマと、なんと桜葉にも共通するのだというから
私の鼻もなかなかやるじゃないのとひとりごちる。

ちなみにフジバカマは
キク科ヒヨドリバナ属なんだけど
そこらへんに生えているヒヨドリバナにはこの芳香はないらしく、残念。



オマケ)ちなみに山菜ストラップは
121222herbs5.jpg
両方とも戻ってきました(笑)。やっぱり私が使うことにいたしましょう。

そうそうコレ、
あのウミウシストラップの姉妹シリーズのようです。




ネイチャーテクニカーMONO山菜ソフトストラップ
ネイチャーテクニカーMONO山菜ソフトストラップ2
タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 20:30 | 東京 ☀ | Comment(6) | 綴りごと>お気に入りのこと

2012年12月22日

キシベジの記録・2012(15)〜12月3週〜

121222vegetables.jpg
小松菜、パクチョイ、白菜、大浦太ごぼう、
かぼちゃ、小麦粉(中力全粒粉シラネ)、花豆、じゃがいも。

前回のごぼうは牛肉と佃煮風にこっくりと煮付けたら止まらないウマさ。
大成功でした。

キシさんからの定期便も今シーズン最後。
元気で瑞々しい畑の恵み、今年もありがとうございました。









web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のものA

2012年12月21日

二十四節気-冬至-

121212winter-buds.jpg
『冬至』です。

暦便覧によると
〜日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也〜

今年は寒い。
というか、寒くなる時期が早い。
最高10℃以下、最低氷点前後。

ここ数日緩んでいた寒さが、
今日になってまたきゅっっと冷え込んだ。

霜柱と静電気の季節。

山が葉を落とし、色を失う。

八百屋の店頭には金時人参やくわいが並ぶ。

定点観察の畑は畝毎に白いかまぼこ状のトンネル。(中には何が。)



冬至ということで
カボチャを煮、柚子風呂に浸かる。
この冬も息災に暮らせますように。



何がともあれ、明日からはまた
春に向かって陽が伸びる。

一陽来復。

なんと希望に満ちたこの日であろう。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小寒(しょうかん)、
次の小寒は来年1月5日です。

(12月7日)大雪→冬至→小寒(1月5日)

2011年の冬至(12月22日)
2010年の冬至(12月22日)
2009年の冬至(12月22日)
2008年の冬至(12月21日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 21:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気A

2012年12月20日

三匹の猫

121219shake.jpg
シャケさん、目・・・






“ゲゲゲ”沼が深すぎて
秋からずっと抜け出せませぬ。

今読んでいるのは、
その水木しげる氏が描いた、南方熊楠氏の伝記漫画『猫楠』。

そういえば『作家の猫』には熊楠氏と猫のエピソードがあったげな、
と蔵書を引っ張り出して読み返し。

猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア) 作家の猫 (コロナ・ブックス)

熊楠さんと言えば、粘菌のヒトなのです。
粘菌―驚くべき生命力の謎 南方熊楠 菌類図譜 南方熊楠の森


web拍手
posted by SHU at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本A

2012年12月18日

本日のシャケさん

にょ〜ん
伸び反りシャケさん〜♪





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことG

2012年12月16日

ちょっと北へ

121216drive01.jpg
ぽかぽかと麗らかなおでかけ日和。

シャケ船頭(渡し賃はかつぶし少々)に導かれ、やってきたのは・・・・・
121216drive02.jpg
武蔵の国の奥座敷、埼玉県の道の駅。

早い時間に寄ったので、
すごいにぎわいでした。

121216drive03.jpg
足を伸ばして、長瀞にも寄りましたよ。

夏に来たときは大変な人出だったのだけど、
今回はシーズンオフで静か。
落ち着いた長瀞もとてもいいものでした。

121216drive04.jpg
おや。ガマの穂陰で何やらやっているハカセ。

121216drive05.jpg
こちらへ来たと思ったら

121216drive06.jpg
フランクフルトを2本。 じゃなくて、ガマの穂・・・右が完熟して弾けています。

121216drive07.jpg
そこへ長瀞にゃんこが登場し

121216drive08.jpg
にゃぁとひと声。

121216drive09.jpg
長瀞にゃんこ、かわいいな〜。

121216drive10.jpg
長瀞はいいところです。
大好物の“おきりこみ”を買いました。

121216drive11.jpg
炭火焼きの岩魚も、おいしかった!

121216drive12.jpg
高速に乗るとS.A.でつまみ食いするのも楽しみで。

121216drive13.jpg
シャケさーん、ほら見てこれ、ハリケーンポテトだよ。

121216drive14.jpg
きゃっ。ベロ出とるしっ。

その後シャケさんはカリカリを、
わたくしはポテトを全部、おいしくいただいたのでございました。




そしてハカセはひたすら運転手・・・ありがとう、ハカセ。




タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | まいにちのこと>まいにちのことF

てくてく冬の日なたの早朝散歩

121216walk.jpg
ニャッ、ニャッ、ニャニャニャのニャ〜♪
ねこには学校も〜〜〜選挙もナンにもナイ!

君たちに会えただけで、
きょうはもう、幸せチャージ完了。



7時過ぎ出発、2h弱、5.5km。
ぽかぽかと最高の散歩日和。出発時7℃。お散歩わんこも多数。鳥群れる。
カップル?縄張り争い?カワセミを2羽同時に見るのは初めて。
6にゃんこ+1にゃん声。
スズメ、キジバト、カラス、ヒヨ、ムク、シジュウカラ声?、エナガ声?、メジロ、
シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ♂、
セキレイ、カルガモ、コガモ、カワセミ。
タグ:お散歩


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることB

2012年12月15日

いいまつがい

・・・・・・・


最近夜中にやってる朝の連ドラの再放送をチラ見して


・・・・・・・


NHK連続テレビ小説 おひさま 上



ひまわり!



NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 下



梅干し先生っ。



・・・・・・・



と言ってしまう。



・・・・・・・



さらに某アニメを



・・・・・・・



ちびまる子ちゃん全集1992 「まる子 湯たんぽを欲しがる」の巻 [DVD]



はなまる子ちゃん!



・・・・・・・



もうダメだ。








と思ったら、



5年前からあまり変わってないことに気付き、愕然。


web拍手
posted by SHU at 21:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>ひとりごとA

2012年12月12日

てくてく師走の午後のいろどり散歩

121212walk01.jpg
朝からの好天にそわそわしつつ、花梨しごとを『あれ』『これ』とやっつけ、
14時近くになってようやく家を飛び出しました。

まずはすっかり葉を落とした大銀杏神社で手を合わせ、
きょうの散歩の始まりです。





続きを読む
タグ:お散歩


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>草根木皮・愛でることB

4種混合のど用シロップ

121212syrup-for-throat1.jpg
おととしも同じような組み合わせでのど用シロップを作ったのですが、
あの時は蜂蜜漬けにしたのでした。

今回は蜂蜜がなかったので
先ほどの花梨シロップと同じくエキスを取って、ザラメを加えて煮詰めてみることにしました。

121212syrup-for-throat2.jpg
秋田のりんごは蜜たっぷり。

121212syrup-for-throat3.jpg
花梨と林檎はざく切り、生姜は皮ごとスライサーで薄切りにして
水を張った寸胴鍋に放り込んでいき、柔らかくなるまで火を入れ、濾し取ります。

121212syrup-for-throat4.jpg
濾し取ったエキスの約3割のザラメと柚子果汁を加えたら、土鍋でアク取りしながら煮詰めて

121212syrup-for-throat5.jpg
完成です。



レシピMEMO:
花梨:大1玉575g
林檎:2ヶ276g+267g=543g
生姜:150g
花柚子:果汁7ヶ分80ml
白ザラメ:700g(エキスの約3割)
10時火入れ→10:45濾し取り(エキス2.28L)→ザラメ+柚子果汁追加→11:05火入れ→12:55瓶詰め
その他コツは→花梨シロップ2012参照


5種混合のど用シロップ(2010年11月21日)・・・蜂蜜漬け・非加熱


web拍手