2014年04月30日

いるのいないの

140430shake.jpg
怪談えほんシリーズのうちの、一冊。
にゃんこもたっぷり、町田尚子さんの絵が素晴らしかった!



これ、子供のときに読んだら、もっともっと・・・・・





◎怪談えほんシリーズ◎
怪談えほん (1) 悪い本 怪談えほん (2) マイマイとナイナイ 怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3) 怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4) 怪談えほん (5) ちょうつがい きいきい

シリーズではないけれど、こちらも気になる。
あけるな




web拍手
posted by SHU at 22:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | 充電すること>本A

2014年04月29日

本日の三浦野菜尽くしご飯

1404029dishes.jpg
高梨さんのスティッキオで、ガーリックライス。 コレ旨し!

レシピは高梨さんの直売所でも配布されていた、こちら




その他、
茹でほうれん草(軸がめちゃ甘)、
具だくさんの味噌バターコンソメスープ。

ううむ、やっぱり青虫メニュー(野菜たっぷりのこと)はいいな!


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(4) | 食べること・のむこと>ウチ飯A

越冬ウミウ

140427johgashima1.jpg
神奈川県最南端・城ケ島の




140427johgashima2.jpg
ウミウ!





2014年4月27日・三浦市三崎町城ケ島
タグ:三浦半島


web拍手

佐島の海

140427sajima1.jpg





140427sajima2.jpg
もちろん





140427sajima3.jpg
喰い気も♪





2014年4月27日・横須賀市佐島
広〜いテラス席が快適・ペット連れもOK→『海辺』
タグ:三浦半島


web拍手
posted by SHU at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことF

2014年04月28日

初物そら豆

140428broad-beans.jpg
何がともあれ、茹でそら豆。 ウマ〜イ、甘〜〜〜い!





その他本日の夕食
◎たけのこご飯
◎大根の味噌汁
◎マンガリッツァ豚の味噌漬けとアスパラガスの炒め物
◎サラダ:茹でキャベツ、ズッキーニ、ツナ缶、パセリ、マヨネーズ
◎サラダ:レタス類とスティッキオ、ドレッシング

高梨農場直売所ブログ版


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のものA

三浦半島野菜便り

140428vegetables.jpg
きのうはものすごーーーーーく、久々に三浦半島の直売所めぐりができました。
安田養鶏場さん、加藤農園さん、そして高梨農場さん。

特に高梨さんは新しい建屋になってから初めて・・・
やっぱり珍しい葉物が揃っていて、興奮するわ〜〜^^





それにしてもコウフンの第1変換が【口吻】な私の虫仕様PC・・・


web拍手
posted by SHU at 20:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のものA

2014年04月27日

本日のもう一枚

140427cat1.jpg
しかし、こっちも捨てがたい。






タグ:三浦半島


web拍手

本日の一枚

140427sunset.jpg
たまたま通りがかったタイミングで、稀なる風光明媚に恵まれた。





横須賀市秋谷・立石の夕日。
タグ:三浦半島


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | まいにちのこと>まいにちのことF

2014年04月26日

とろん

140425shake2.jpg
いろんなところが、とろんとろん。





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことI

2014年04月25日

ひねり

140425shake.jpg
くびれも欲しいところ。 (←ヒト事ではない)





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことI

2014年04月24日

ゴエモン

ナニミテンダヨッ






てくてく三鷹駅から風の道〜三鷹の森・ジブリ美術館へ〜(2014年4月23日)


web拍手

2014年04月23日

てくてく三鷹駅から風の道〜三鷹の森・ジブリ美術館へ〜

140423mitaka01.jpg
三鷹は“ジブリ”な街でした。





続きを読む(画像全51枚)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>アート

2014年04月22日

花衣

140421ladybug-larva.jpg
隠れたつもり?



咲き始めたモモイロヒルザキツキミソウの、カラフルな蕾に
花粉を纏って待機中のテントウムシの幼虫君。



ちょうど3年前に会った子は、裸ん坊だったなぁ。

モモイロヒルザキツキミソウの咲き始め(2011年4月22日)


web拍手

2014年04月21日

左右のクスノキ

140421camphor-tree1.jpg
歩道橋を渡ってて、ふと気付いたんですよ。
足元の道路の、西側のクスノキ(↑)と

140421camphor-tree2.jpg
東側のクスノキ(↑)が、

なんか違うことに。

140421camphor-tree3.jpg
西側

140421camphor-tree4.jpg
東側

140421camphor-tree5.jpg
西側の新芽は紅くって、

140421camphor-tree6.jpg
東側の新芽は緑色なんですよ。

両側にビルの立ち並ぶ、4車線道路の、クスノキ並木です。
日当たりの違いかなぁ?


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることC

2014年04月20日

むし塾・第1回

140420mushijuk01.jpg
どれだけ楽しみだったことでしょう。



何か月も前から、楽しみにしてきた、この日。
昨夜は、布団に入っても目が冴えて眠れぬまま、
まるで遠足前日の小学生みたいな一夜を明かしました。

時間をもてあまして、早朝散歩へ行って
改めて早めに出発。

めったいない街歩きですから、目白で降りて鬼子母神〜雑司が谷あたりを歩いて、
それから池袋のむし塾会場へ向かいました。



140420mushijuk02.jpg
虫目の大先輩、鈴木海花さん開催の、むし塾

会場も、F・ロイド・ライト氏の設計になる、素晴らしいロケーションでした。

記念すべき第1回目の講師をしてくださったのは、
千葉大学・応用昆虫学研究室の野村昌史先生。

初心者にも親しみやすい楽しい語り口調で、
現場ならではの面白いエピソードなども交えながら、
むし塾ならではの専門的な内容もさらりと盛り込んでのお話。
2時間があっという間に経ちました。

140423mushijuk.jpg
レジュメも、情報たっぷりの10ページ。
スライドのグラフィック処理も、
学生時代にカシャ、カシャと退屈だったあのスライドとはエライ違いようで、
これだけのものを準備されるって、大変なことなんだろうなぁと思ったり。

昆虫の定義から始まって、
分類の概要と、現在進行中のDNA分類の話、
クモやダニは昆虫ではないということ、
完全変態不完全変態のこと、
ゴキブリとカマキリはDNA的にはかなり近縁種であるということ、
婚姻贈呈、擬態、昆虫の生活史(life histry)の話などなど。

また、2013年グッドデザイン賞を受賞されたという、
千葉大学の屋上で実践中の『屋上はらっぱ』のことも。

そんな中、一番印象に残ったのは、
完全変態の幼虫(たとえばカブトムシ)は、
芋虫のころから体内に翅と脚(芋虫時代の脚とは別物)が
内蔵されているということ・・・・・!

みなさん・・・ご存じでしたか??
いやー、知らんかった。またひとつレベルが上がった!
虫目友達(小学生)に自慢しよう(笑)。



事前に野村先生のご著書、『観察する目が変わる昆虫学入門』
予習してから挑んだこのむし塾第1回でしたが、やっぱりライブ授業は面白かった。
散歩もいいけど、座学も楽しいですね。

何より老若男女の御同胞の存在に、
素敵なお仲間方に、刺激を受けました。
本当に、毎度思いますが、
みなさんお洒落で大人。見習いたいです。

会場では関連書籍や、
作家さんのセンスいいむし作品の展示販売もあって、
目移りして大変でした。

本当は、塾後のお茶会でみなさんのお話も伺いたかったのですが、
すっかり気後れしてしまい、参加することができませんでした。
このむっつり助平根性も、なんとか改善したいものです。

代わりに、念願のジュンク堂池袋本店7Fの理工学フロア昆虫本のコーナーへ寄って、
海花さんの1冊目の虫目本『虫目で歩けば』を購入(図書館で読んだだけだったので)して
ほくほくと帰途につきました。



オマケ)本日のお買いもの(抜粋)
140422mushijuk.jpg
猫モノは雑司が谷で寄った旅猫雑貨店さんで。
ポストカード類は、竹上妙さん、宇佐美朋子さん、くぼやまさとるさんの作品。
中央奥の『「虫目」のススメ』は、昨年の日野春で購入。
これで海花さんの虫目本2冊コンプリート♪

観察する目が変わる昆虫学入門 (BERET SCIENCE 観察する目が変わる昆虫学入門) 虫目で歩けば 蟲愛づる姫君のむかしから、女子だって虫が好きでした。 (P-Vine Books) 毎日が楽しくなる「虫目」のススメ―虫と、虫をめぐる人の話


web拍手
posted by SHU at 23:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | 充電すること>その他

てくてく穀雨の早朝散歩

140420walk01.jpg
大変珍しいことに、夕べは目が冴えて、
結局一睡もできぬまま、朝5時過ぎに起きてしまいました。

というわけで、せっかくなので、
ちょっとひと回りしてみることに。

140420walk02.jpg
雨上がりの、とっても肌寒い朝6時でした。



140420walk04.jpg
久々のヒトケタ気温に、寒くて動けないアブ?や

140420walk05.jpg
翅をぴったり閉じている、ベニシジミ。

140420walk03.jpg
ニシキギの花が咲き始めました。

140420walk06.jpg
ドウダンツツジの茂みに見つけたのは・・・・・

140420walk07.jpg
熱心に花粉を集めている、

140420walk08.jpg
1匹のコマルハナバチさん。
ぶぅーーーーん、と大きめの翅音がして、ちょっとドキドキするんですが、
そっとそばにいるだけなら、全然怖くないんですよ。

140420walk09.jpg
こうやって、花にしがみつきながら蜜を吸うので、

140420walk10.jpg
ほら、お花の腹に、茶色い爪痕が残るんだそうです。

140420walk11.jpg
よく見ると白い花には、茶色いポッチだらけ。可愛いですネ。

140420walk12.jpg
川沿いを進んで

140420walk13.jpg
アケビの花や

140420walk14.jpg
ボリュームたっぷりの、八重桜。

140420walk15.jpg
イチリンソウも寒い中、一斉に蕾を開きかけていました。

140420walk16.jpg
道端に生えていたのは、コバンソウ。

140420walk17.jpg
あっ!土手の上のイチリンソウに隠れていたのは・・・・・

140420walk18.jpg
だあれ。

140420walk19.jpg
あっ! ヤブキリの幼虫かな?? 1cmちょい、でした。

140420walk20.jpg
ぽんぽんと可愛い、スズメノヤリの道を行くと

140420walk21.jpg
きゃっ♪ またまた今日も、エノキの幼木に、アカボシゴマダラの終齢幼虫を発見。
しかも本日はダブルで!

去年も見た木だから、その時の子の、子孫かもしれないな。

140420walk22.jpg
林縁には、まぶしい緑色の、ホオノキの新葉。

140420walk23.jpg
ヒメコウゾの面白い花も、もう咲いていました。

140420walk24.jpg
藪に見つけたのは、アオジ♀。

140420walk25.jpg
それから、ガビチョウ。

140420walk26.jpg
実を結び始めた梅林では

140420walk27.jpg
チガヤが伸び始め

140420walk28.jpg
ムクドリのカップルはせっせと巣材を運んでいました。

季節は本当に、足早に進んで行くようで、
おちおちしていられません。



6時出発、3h弱、5.5km。
雨上がり。肌寒い。
ノーにゃんこ。
スズメ、ハト(キジ、ド)、ヒヨ、ムク、シジュウカラ声、カワラヒワ、アオジ、
ツバメ、イワツバメ、セキレイ、カモ類(カルガモ、コガモ)。楳
タグ:お散歩


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることC

二十四節気-穀雨-

140421pink-eveningprimrose.jpg
道端の、モモイロヒルザキツキミソウが、咲き始めました。

2009年の穀雨から書き始めた、自分なりの二十四節気ノート。
大して進歩もないけれど、丸5年もこのコーナーを続けられたことに、感慨もひとしおです。



今日から『穀雨(こくう)』

暦便覧によると
〜春雨降りて百穀を生化すればなり〜



しばらく乾燥した晴れが続いたと思ったけれど、
穀雨とはよく言ったもので、久々のお湿りになりました。

〜春雨降りて百穀を生化すればなり〜
とは、よく言ったもので
まさに百花繚乱、目の前の景色が、うねるように、日々変わっていきます。

木に咲く花は八重桜、ハナミズキ、植栽のツツジ、それからモミジの赤くて可愛い花。
幹に直接まとわりつくように咲く、不思議なハナズオウ。
エノキは新芽が展開。エゴノキには蕾。

ツル系では木香薔薇が咲き始め、藤棚が薄紫色に染まり始めました。
雨によく合う、梅の実のうぶ毛。ひっそりと、ビワの実だって付き始めています。

道際にはナガミヒナゲシやシャガ、スミレ。コバンソウの丸こい穂。
銀色のチガヤの穂が伸びてきました。
ムラサキケマンは終わりそう。
林の方はちょっとご無沙汰している間に、
イチリンソウやニリンソウ。風の便りにチゴユリなども。

ムクドリが巣材を運んでいる。
スズメは茂みアパートの中でぐちゅぐちゅと騒がしい。
ツバメいよいよ多くなる。

ベランダでは実生7年目にして初めて、ナワシログミの実がつき、赤熟(嬉)。

定点観察中の畑は整地したまま。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立夏(りっか)。
次の立夏は5月5日です。ちなみに5月2日は八十八夜。

(4月5日)清明→穀雨→立夏(5月5日)

2013年の穀雨(4月20日)
2012年の穀雨(4月20日)
2011年の穀雨(4月20日)
2010年の穀雨(4月20日)
2009年の穀雨(4月20日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気A

2014年04月18日

舞台裏

140321zoo1.jpg
クジャクの・・・・・
















140321zoo2.jpg
ウラ側。






タグ:タマズー


web拍手

2014年04月17日

きゅるん。

140417shake.jpg
猫というものはどうしてそこに居るだけでかわええのだっ。





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことH

2014年04月16日

可憐

140413anemone-nikoensis.jpg
スプリング・エフェメラル。この一時だけ地上に現れるという、一輪草。





→この日の散歩『てくてく春をあっちこっち〜生きとし生けるものたち〜(2014年4月13日)』


web拍手
posted by SHU at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | 綴りごと>草根木皮・愛でることC
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。