2014年05月31日

タチアオイはぐんぐんと

140531flower.jpg
梅雨はいる前に咲き上がってしまうやん〜!!









web拍手
posted by SHU at 20:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることC

2014年05月30日

興味津々

140530shake.jpg
で、ミーで封された荷物の中身に興味津々な、シャケさんと私。




めっちゃ嬉しいんですけどーーーー♪♪

タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 17:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>お気に入りのこと

2014年05月29日

リトルミィ。

140530myy.jpg
友からの荷封筒(感謝♪)に、ミィ。



それでちょうどタイミングのいいことに、
日頃からひそかにお慕い申し上げているブログのおあねえさまが、
ミーの言葉を引用されていて、
それがとっても腑に落ちたので私も記録。



「ミーの言葉」

1.
何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。

2.
時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ。

3.
忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。

4.
あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。

5.
逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。

6.
あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。でかい口たたくんだから。

7.
ひま、やることがない。なんて間抜けなセリフだこと。春は花を見て、夏は太陽を浴びて、秋は落ち葉を踏んで、冬は静かに春を待つの。やることがないんじゃないわ。やることをわかってないのよ。

8.
縛らないことよ、自分で自分を。わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。

9.
新しい生活、その不安ね。大丈夫よ、全然、大丈夫よ。いま考えてもしかたないじゃない。何かあったらその時に考えればいいのよ。本当にそんなものよ。それで意外とうまくいくのよ。

10.
恋ね。冷めると冷える。冷めるって、心地いい温度よね。冷えるって、おしまいよね。

11.
女ってね、時々、好きな人といたくて。時々、好きな人の前から消えたくなるの。それをわがままっていう男とは、一緒にいれないわ。それをかわいいって思う男とは、長くいれそうね。

12.
そうね、明るくしているほうが楽しいわね、明るい人にとっては。けど、暗い人には疲れちゃうわよね。だからね、楽しくするってより、楽にする。なのよ。

13.
みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。

14.
信頼でしょ。これが揺らいだらおしまい。さようなら。

15.
一生懸命努力してるのに報われないじゃない。努力の量が足りないんじゃなくて、仕方が間違ってるんじゃない。

16.
迷わないことが強さじゃなくて、怖がらないことが強さじゃなくて、泣かないことが強さじゃなくて、本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。前をね。

17.
はじまるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。大変よね、不安よね。あのね、少しだけ思い返してみて、離ればなれになった友達を。道は違うけど、同じ不安よね。だからこう思って。みんな頑張って、わたしも頑張るよって。きっとね、みんなもあなたを応援してるわ。さあ、頑張りなさい。



web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(6) | 綴りごと>ひとりごとA

2014年05月28日

てくてく小さな世界〜ムシクソハムシとチビタマムシ〜

140528walk00.jpg
午後になってから、ゆっくりと歩いてきました。
咲き始めのブラシノキの・・・

140528walk01.jpg
造形の妙にうっとり・・・・・!!



140528walk02.jpg
草ぼうぼうの緑地が、私にとっては宝島。

140528walk03.jpg
あちこちで

140528walk04.jpg
カマキリの赤ちゃんに出会いました。

140528walk05.jpg
ツツジの葉に見つけたのは(注:2.5mmぐらい)・・・

140528walk06.jpg
コロリ、と死んだふりが上手な、ムシクソハムシの仲間!

140528walk07.jpg
ふふふ。上手、上手(笑)。

しばらく死んだふりに付き合って、写真を撮ってたら

140528walk08.jpg
あっ、脚生えた(笑)!!

140528walk09.jpg
かわいい〜〜〜〜〜♪♪♪

この後、また、ツツジの葉陰に消えていきました。

140528walk10.jpg
他にもバッタの小さいのや

140528walk15.jpg
そこそこ大きいのや、

140528walk13.jpg
アブの仲間や

140528walk11.jpg
カメムシの仲間など。

140528walk12.jpg
あ、お取込み中ゴメン!

140528walk14.jpg
こちらもお取込み中だった。

140528walk16.jpg
林縁の確か、ミズキの大木の葉裏には、葉脈に蟻がいっぱい群がっていて、
なんかおいしいものでも出てるのかな。

140528walk17.jpg
張り出したコナラの木にはコメツキの仲間?や

140528walk18.jpg
正面顔が可愛らしい、トホシテントウ。

140528walk19.jpg
ドウダンツツジの茂みに見つけたのは、ナナフシの仲間の幼虫!

140528walk20.jpg
テングチョウにも会いました。

140528walk21.jpg
おや、地面にボーッとしているはアオオサムシ。そろそろシーズンなのね〜。

140528walk22.jpg
サクランボが熟し、

140528walk23.jpg
ハコネウツギ、

140528walk24.jpg
カシワバアジサイ、

140528walk25.jpg
栗の花も咲き始め。

140528walk26.jpg
植栽のツゲも、小さな花を付けていました。

140528walk27.jpg
ムクドリは子育てに余念なし。(イモムシでかっ!)

140528walk28.jpg
最後に、出会えて大感激の、チビタマムシでお別れしましょう。
これも、2mmとか3mmの世界なのよ。

140528walk29.jpg
アップでもう一度。

嗚呼、小さな世界に宿る美しさよ。



15時半出発、2h弱、3km。
少し湿気を含んだ、薄雲多めの晴れ。飛ぶ蝶少なめ。
ノーにゃんこ。
スズメ、ハト(キジ)、カラス、ヒヨ、ムク、コゲラ声、
ウグイス囀り、コジュケイ声、
アオサギ。
タグ:お散歩


web拍手

ベランダ便り〜ウチに来る蝶〜

140528outdoor1.jpg
ドクダミが咲き始めた、我が家のベランダ。




ウチの山椒の木で生まれた、ナミアゲハの幼虫。
毎日ご機嫌伺いをしています。

たった1週間前(5月20日)に、4mmほどだったのが・・・
140528outdoor2.jpg
もうこんな(15mm)に大きくなりました。
特にこの子は筆頭成長株。
しかも脱皮したてみたいで、色も薄いし、足元に黒い皮。3〜4齢あたりでしょうか。

他にも13mm、11mmほどの子が順調に育っています。



で、
この山椒の木に夢中になっていたら・・・
140528outdoor3.jpg
頭上にテングチョウがぴらぴらと!
こないだから散々蛹になっているのを、近くで見ていたので、
それが続々と羽化し始めたのでしょうか。

しばらく壁やら手すりやら、
植物と言うよりは構造物にとまっては飛ぶ、を繰り返して、
そのうちどこかへ移動していきました。



そしてそんなテングチョウに夢中になっていたところへ
140528outdoor4.jpg
なんと大きなアゲハの仲間がひらひらと!
調べてみたところ、クロアゲハのようです。

140528outdoor5.jpg
片方の赤い斑紋は千切れ(鳥か?)もう片方の尾状突起も見えず(最初からないとかってあるの?)、
百戦錬磨をかいくぐってきた感のある、お母さんクロアゲハ。

5分だったか、10分だったか・・・
ずいぶん長い時間、ウチのベランダを行きつ戻りつ周回して

140528outdoor6.jpg
我が家のスダチに、子を託していきました。

まだ30cmほどのスダチの幼木。
そもそも昨秋、山椒を喰い尽くしたナミアゲハ芋虫のために買い足した苗木です。
(結局山椒についた幼虫はスダチでは気に入らなかったようで、あまり食べないままいなくなってしまった(涙)。)

そんなスダチも、冬を越し、月初に花咲いて、現在実の赤ちゃん(5mmほど)が鈴なり状態です。
さて。どうなるか。。




ガラス越しの大きな蝶に大興奮していたシャケさん。
140528outdoor7.jpg
蝶が行ってから、ベランダでおくつろぎタイム。

140528outdoor8.jpg
くつろぎすぎです(笑)。


タグ:シャケ


web拍手

2014年05月27日

Jr.現る!?

140527cat1.jpg
ややっ!?

140527cat2.jpg
・・・・・これは白影・・・・・

140527cat3.jpg
・・・に似て非なる、

140527cat4.jpg
新顔!

だって、こっちが
140326cat5.jpg
白影。

ま、ね。
白影、おまいさん、いつの間に仕込んでたんだ。

140522cat1.jpg
〜♪





いやはや、そっくり。

でも、まだ若い猫だったから、これはきっと白影の血を引く猫に違いない。
立派なオス若猫でした。

名前はやっぱり、
白影Jr.かなぁ・・・(←安易)。


web拍手

2014年05月26日

麦秋

140526field.jpg
ビール色!







ちなみに13日前
140513field.jpg
こんなんでした。
タグ:時節


web拍手
posted by SHU at 18:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>草根木皮・愛でることC

2014年05月25日

DrinkOut!

140525drink-out.jpg
縁あって、休日の昼間っから呑み喰いして過ごしました。



何年振りだろうか? 弾けた一日。







web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>一寸一杯

2014年05月24日

とりぱん16

とりぱん(16) (ワイドKCモーニング)
むふふのふ。一日遅れでようやっとGET。

土曜の寅さん観終わったらごろごろしながら読〜もうっと♪






一緒に本屋に並んでた、
蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス)
これも気になるなァ!
タグ: とりぱん


web拍手
posted by SHU at 19:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本A

2014年05月23日

猫文字 〜こ〜

140523cats.jpg
白影とくろべえが、珍しく接近してた。むふふ。







web拍手

2014年05月22日

朝な夕な

140522cat1.jpg
雨上がり・・・パトロール中の白影君を望遠でパシャリ♪

140522cat2.jpg
バレた(笑)。




オマケ)昼寝中
140522cat3.jpg
正体なく寝コケる白影君・・・
こんだけ近付いてんのに起きやしないったら。



もふるゾっ(モフモフモフモフ・・・・・)。





web拍手

きのうの料理。きょうの料理。

140521dish.jpg
どっさりといただいたアスパラガス!
そして近所の八百屋の店先で山積みになっていた、山形村の長芋。

長野県・山形村といえば、乗鞍の帰りにいつも直売所に寄り道していた場所。
そういえば、辺り一面、山芋畑が広がっていたなぁ。

せっかくなので、と、おいしい豚肉と一緒に炒め物にしてくれたのは、ハカセでした。
(私は長芋の炊き込みご飯担当)



・・・と、
ここまでは夕べの話。



どっさり作って、食べきれなかった残りものを今日は

140522dish.jpg
ドリアに仕立てたよ〜ん♪(これはSHU作)




ウマカッタヨ〜ン。
タグ:ハカセご飯


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食べること・のむこと>ウチ飯A

2014年05月21日

二十四節気-小満-

140518weeds.jpg
かわいいかわいい、ど根性植物たち。



今日から『小満(しょうまん)』

暦便覧によると
〜万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る〜



夏日の毎日。
タチアオイは下から5段目ぐらいまで咲き上がってきている(一番花は5月17日)のに、
梅雨入りはもう少し先のようです。

虫や鳥たちが活発。
猫たちは昼寝に忙しい。

ドクダミ、ヤマボウシ、ハコネウツギの咲き始め。
草花は去年より早い推移だろうか。
チガヤ、クサフジ、モモイロヒルザキツキミソウなどすでに終わりかけ。
金麦。

田植えはいまだ。

定点観察中の畑はトウモロコシの苗が日毎に逞しく太っている。

ベランダでは実生山椒の木に、アゲハの1齢幼虫。
カマキリはまだ見ない。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は芒種(ぼうしゅ)。
今年の芒種は6月6日です。

(5月5日)立夏→小満→芒種(6月6日)

2013年の小満(5月21日)
2012年の小満(5月21日)
2011年の小満(5月21日)
2010年の小満(5月21日)
2009年の小満(5月21日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気A

訴え。

ほら。早く出しなさいよ。
空っぽの皿を前に、さも『何ももらってません』的なまなざしで
ハカセに訴えるシャケさん。





仕事から帰ってきたら、まず
お留守番のご褒美におやつをあげるのはハカセ。

きょうは所用あり、
私だけ先に帰宅したので、代わりにおやつをあげたよね?

さっきあれだけがっついて、
皿を空っぽにしたのは・・・




ねぇシャケさん。




タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 21:00 | 東京 ☔ | Comment(4) | シャケのこと>シャケのことI

2014年05月20日

この2冊・その4〜庭に鳥を呼ぶ本〜(附・ベランダのアゲハ幼虫)

140520books.jpg
1995年刊と、2009年刊。
新旧並べて読み比べられるのは、図書館ならではの贅沢かもしれません。

庭に来る野鳥の種類、鳥が好む植物、鳥が来る庭・実践編など。
野鳥だけでなく、生きもの皆が住みやすい環境を大切にする。というのは新旧に共通する内容。

そんな中、一番心に残ったのは新版の序文の中の1節。

例えば、最近分かったことらしいのだけど、
外来種のピラカンサは、
本来果肉が未熟な時にしか毒を含まなかった(=熟した種子を鳥に食べさせ運んでもらうため)のに、
人間が人工的にどんどん増やしてくれるのをいいことに、
実が赤くなっても野鳥を殺すだけの毒を持ったままのことがあるんだとか。

なんと、びっくり。

〜その土地に合った自生種を選ぶことが大切〜

著者の藤本和典さんは、その序文の中でそう記されています。






今日、
我が家のベランダの、ヒヨフン山椒の木に、
140520caterpillar1.jpg
今年もアゲハの幼虫を発見しました。

140520caterpillar2.jpg
4mmぐらいの1齢幼虫が、

140520caterpillar3.jpg
2頭♪

がんばれ、アゲハ! (サンショも、負けるなっ!)





庭に鳥を呼ぶ本 (バーダースペシャル) 新 庭に鳥を呼ぶ本 (BIRDER SPECIAL)

◎昨年のベランダ・アゲハ
ベランダの住人たち(2013年09月12日)
衣替えの季節(2013年10月02日)脱皮動画アリ


web拍手
posted by SHU at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | 充電すること>本A

2014年05月19日

『植物生態観察図鑑:おどろき編』でウマノスズクサを勉強する。

植物生態観察図鑑: おどろき編
知る人ぞ知る、あのウェブサイト『石川の植物』の、本多郁夫さんの本。
かなりマニアックな内容ですが、初心者も玄人さんもおぉ!となること必定です。

私なんて、巻頭からウマノスズクサが取り上げられていて、嬉しいのなんのって♪

ウマノスズクサ、と言えば、あのジャコウアゲハの食草としても有名。
私もここ数年の周辺散歩で、意外と身近なあちこちに生えているのを確認しています。

しかし、あまりに道端に生えているので、
定期的な草刈りに巻き込まれてはまた復活する、の繰り返し。

そんなわけで、夏に咲くはずの奇妙な形の花を見かけたのは、
これまで草刈りを免れた場所で、2度ほどしかありませんでした。
いわんや、幻の果実の姿など、夢のまた夢。。

そんな幻の果実の画像も、この『植物生態観察図鑑: おどろき編』には載っているのです!

これまで自分なりにウマノスズクサを観察してきて、
いったいどうやって繁殖しているのだろう?
と思った、その答えに繋がる内容です。




決して回し者ではありません・・・(笑)。






以下は、2年前の夏に観察したウマノスズクサとジャコウアゲハなど。

120823walk06.jpg
わさわさーっと茂るウマノスズクサ。

120823walk07.jpg
蕾♪

120823walk08.jpg
そして奇妙なフォルムの花。

120823walk09.jpg
サキソフォンのような形の面白い花の入口で・・・

120823walk10.jpg
くつろぐ蟻(笑)。

120823walk11.jpg
おっと、ジャコウアゲハの幼虫君。2齢か3齢あたりかな♪

120823walk12.jpg
これが草刈りを免れたウマノスズクサの自生株(多分)。
花もいっぱい付いてました。

120823walk13.jpg
葉裏には卵も発見!

オマケ)これは草刈りされた群落の近くで
120823walk04.jpg
金網にポツリと残った蛹君。

きっと、この場所で毎年飛んでいるジャコウアゲハたちは、
この子たちの子孫に違いない。




てくてく処暑の夕暮れ散歩〜嬉しい出会いがいくつか〜(2012年08月23日)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本A

2014年05月18日

てくてく虫の道、鳥の道。

140518walk01.jpg
朝から申し分ない陽気!





続きを読む(虫も画像も多し)
タグ:お散歩


web拍手

2014年05月17日

暮れ六つ

140517shake.jpg
昼寝か、早寝か。





タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 18:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | シャケのこと>シャケのことI

2014年05月16日

てくてく夕暮れ・蛹ロード


おとといの散歩で出会ったヒオドシチョウの前蛹君が、
その後どうなっているか気になって、日没前にひと走り見てきました。

140514walk11.jpg
おとといこんな(↑)だった、ヒオドシチョウの前蛹。

きょう見に行ってみたら・・・
140516chrysalis1.jpg
すっかり蛹に♪

その上、よくよく周りを見てみたら
140516chrysalis7.jpg
フェンス沿いに、なんと、18頭も!!!
25mmぐらいの、トゲトゲした、立派な蛹でした。






140516chrysalis2.jpg
すぐ近くのガードレールには

140516chrysalis3.jpg
もっと小型(15mmぐらい)の蛹が付いていて、

140516chrysalis4.jpg
さらにこれもフェンスにいくつか。

140516chrysalis5.jpg
すぐ傍には、多分その蛹になりつつある、前蛹君。20mmぐらい。

140516chrysalis6.jpg
さらに前蛹になりつつあるも、いやいやえーん、みたいな幼虫君。25mmぐらいかな。


後半のちっちゃい子の方は、
多分、ジャノメチョウの仲間だと思うのですが・・・・・いったい誰でしょうか。
今後も観察を続けてみようと思います。

どうやらテングチョウのようです!





18時出発、1h、2.5km。
闇に追い立てられるような道行。
タグ:お散歩


web拍手

2014年05月15日

この2冊・その3〜悪魔くん(文庫版)〜

140501books3.jpg
貸本漫画版(左)と、その後に出た週刊漫画版。
主人公の作風がまったく異なりますな。

ウン万年に一人という天才児『悪魔くん』が
現世に平和な国をつくるため、悪魔を呼び出す・・・

という設定は同じなのだけれど、
登場人物やその役回りなどが相当に違います。

シュールな貸本版もいいんだけど、
週刊漫画版の方が、ほがらかで楽しいかな。(←悪魔なのに)
特に、貸本版には出てこない、百目の子がかわいいったらありゃしません♪




貸本まんが復刻版  悪魔くん  (角川文庫 み 18-16) 悪魔くん (ちくま文庫)
タグ:


web拍手
posted by SHU at 20:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | 充電すること>本A
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。