2008年10月16日

図書館のある暮らし

梅づくし
地道に読み進めている林弘子さんシリーズ。
現在酵母起こしと手捏ねパンは
自分の中で冬眠中なので他のネタ。(←季節的には最高なんだけど)

この時期に梅読んでも・・・
と思いながらしかし!!
読んでよかっった!!!

初めての梅干しや梅酒、シロップ漬けが仕上がった今こそ、
その梅干しや、副産物の梅酢、
取り出したシロップ漬けの梅などを
縦横無尽に利用してウマイモンを作る・・・。

今こそ読んで良かった、と思える本。
おすすめです!


トルコヨーグルト料理レシピ集 (味と出会うシリーズ)
ヨーグルトレシピに惹かれて。

基本の水切りヨーグルトを応用して、
ソース、ドレッシング、肉料理、野菜料理、
菓子やパンに至るまで、
こんなものにまでヨーグルト?と目から鱗の本です。

発酵食品万歳。

おいしいドーナツの本
美味しいドーナッツを作りたい。

ミスドならオールドファッション、
スーパーによくある、ヤマザキのケーキドーナッツ、
の食感が好みです。
(ミスドのフレンチクルーラー系とか、
ふかふかのパンドーナッツは苦手)

基本を習得したら
豆腐や豆乳、ハチミツなどを使ったドーナッツに
アレンジしてみようと思います。

日陰でよかった!
ポールスミザー氏のガーデニング本。

この人は日陰も大事にする。
そして植物にも個性がこんなにあって、
日向、日陰、半日陰、乾燥、湿地、
せまい条件にしか順応しない気難し屋もいれば、
鷹揚に受け入れる種類もある。

この本を読んで、
ぜひとも自分ちで育てたいと思った植物。
それは

『長老喜(ちょろぎ)』

ふふふ、これもおせちの時期にはたっぷり食べた思い出。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108305412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック