2008年11月28日

図書館のある暮らし(3/3)

4901491210Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科
金田 郁子
ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2004-09-20

by G-Tools

現在熟読中。

455ページ、外寸26.6 x 23 x 3.6 cm。
ハリーポッターより重い(笑)。

ペットに『効く』ハーブの解説本、とただ漠然と考えていたんだけど、
なかなかどうして奥深いですよぅ。
ホリスティックケアの基本概念から始まって、
各栄養素の解説、手づくりフード、症状別の対処法、
そして100種を超えるハーブの詳細な説明と注意点について。
かなりのページを割いてあります。

『粘菌』、この本、と続けて読んでみてはたと気付きました。
私は辞書を1ページ目から読むタイプだと。
(その割りに脳みそザルなもんで、すぐに忘れる(笑)。)

しかしこの本はさすがに読み応えあります^^;



12月1日追記:
そういえばこの本の巻末付録に
ホリスティック医療が受けられる動物病院
のリストがあるんだけど、
なんと!いつもシャケがお世話になっている獣医さんが載っていて、
すごく嬉しかったのでした。


web拍手
posted by SHU at 20:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
またまたマニアックなご本で!
「粘菌」にも相当興味を持ちましたが、
さいきんハーブのこといろいろ知りたくなったので、
ちょっとこちらの図書館でも検索してみようかと思います。

そうそう、最近は、魅力的な蒸し料理の本もたくさん出てるんですね!
いろいろ読んで、モチベーション上げてから、蒸篭を物色したいです^^

カラスウリの種のお話、ハカセ氏すごーい!!
Posted by もとアライ at 2008年11月28日 22:23
もとアライさま
粘菌もたいがいマニアックですが、
とても良い本でした。
きっと山歩きがさらに楽しみになると思いますよ〜^^
ハーブ、これは動物向きですけど、
人間向き!?のでしたら
『メディカルハーブ―薬用ハーブ完全図解ガイド』
『ベニシアのハーブ便り』
それぞれ全然違う切り口ですがどちらも眺めて美しく、楽しい本ですよ〜!

蒸し料理の本、私も興味あります。
おすすめあればぜひ教えてくださいね。
そして蒸篭店のお話もすごく興味津々^^
って、ウチこそ蒸篭は3サイズすでにあるのでもう買えませんが・・・残念^^;

カラスウリ、種の形からして変でしょう?
実はそこらにあるのにすごく不思議ちゃんなんですよ〜!
なんだかまた研究心がムラムラと・・・^^
Posted by SHU at 2008年11月29日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック