2009年01月04日

カラスウリのひみつ

403634630Xカラスウリのひみつ (わたしの研究)
真船 和夫
偕成社 1997-06

by G-Tools

こんな面白そうな本を見つけたので、
さっそく図書館で借りて読みました。

ある秋、著者真舟和夫さんが
カラスウリの蔓が地中から何の支えもなしに
高い木に絡み付いているのを不思議に思ったことをきっかけに
種と、種芋から育てて観察した記録です。
カラスウリの花が夜に咲く理由やそれに関する実験、
カラスウリだけではなく他の植物との関わりにも言及。

小学生向けの本というのもあり、
平易な文章とイラストで分かりやすく
すぐに読み終わりました。

ただ、カラスウリの種の摩訶不思議な形の理由については触れられておらず、
また、ハカセの考え『カラスウリは沢や水脈の近くに生えるのでは』
という説についてもヒントはありませんでした。

面白い形の種と、
きれいな流水を好む性質。

これを解き明かしてみたい、
と素人考えなりに思うわけであります。


web拍手
posted by SHU at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112116503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック