2010年05月24日

ターシャさんの本をいくつか

去年の夏に初めてターシャさんの本を手にとって以来。

図書館の棚に見つけた、これもご縁。と、また数冊。

4840117616生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))
Tasha Tudor
メディアファクトリー 2006-12

by G-Tools

ターシャさんの庭や家屋、コーギー犬やヤギ、クジャクバトなどの生き物たち、
ぬいぐるみや絵画などの作品も。

美しい写真をたっぷり織り交ぜた、書き下ろし。

むーん、癒されるなぁ。。



4592732529ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)
Tasha Tudor
白泉社 2009-06

by G-Tools

写真は少なめ。

巻末には長男をはじめとした
家族の視点でのターシャさんの姿が語られています。

ターシャさんの言葉はほんとうに体にしっくりと沁みわたるんだけど、
実はこの本の中で一番、心に残ったのは、
ターシャさんの孫セス・テューダー氏の、奥さんエイミーさんの言葉。
以下〜〜部分引用。

〜自分の興味があることを追い続ければ、たとえそれが些細なことだとしても、自分にぴったり合った人生を見つけられる〜

〜「ターシャ・テューダーのように生きられればいいのに」と人々が言うのをよく耳にしますが、どうしてそうしないのでしょう?仕事を辞めることができないから?いいえ、おそらく彼らは仕事で稼いだお金で買った素敵な車や、おしゃれなドレス、大きな家が好きなのです。これこそが、人生において、何かを選ぶ本質ではありませんか?〜



ほんとうにその通り。



まったく、その通り。



ことあるごとに読み返したい言葉。




4889919422コーギビルの村まつり
Tasha Tudor
メディアファクトリー 1999-11

by G-Tools

ターシャさんの作品、創作絵本。

若い女性司書さんが、
この本、ほんとうにかわいいですよね、この辺とか・・・
と表紙のコーギーのぷりりんお尻を指差してにっこり。

図書館で本を貸し借りするときの、
こういう心の通ったやりとりがとても心温まる。

だからいつも、こちらも丁寧に、笑顔で、
声を掛けるのだ。

これからもよろしくお願いいたします。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]