2010年08月02日

図書館のある暮らし

じぶんでつくるクスリ箱―おばあちゃんの知恵、暮らしに活かそう 陰陽調和料理で健康―肩こり・冷え症・アレルギー (健康双書) 台所漢方
身近な食べもので健康を保とう、ちょっとした不調をクリアしよう、
そんな本3冊。

左)おばあちゃんの知恵系、症状別に各3点ほどのレシピ
中)欧米式栄養学を修めた著者が東洋の陰陽理論に行き着いた経緯、
  そして食べものの陰陽を利用した重ね煮レシピ
右)薬草や身近な食材の薬効と利用法がイラスト付きの辞典形式に。

どれも手元において実用するタイプの本だなぁ。
全部なんて覚えきれない。




自然派のんびりライフ 自休自足 2010年 07月号 [雑誌] VOL.30
あとは手近の2冊、眺める感じで。




web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
うわっ!!
どの本も気になります〜♪
あ!
最近、あまりにも暑いので、野菜を干してみました。(すぐカラカラになると思って)
すぐに食べる分には今時期に干してもいいそうで、秋からが一番いいそうですね。
そんな曖昧な感じでやっているので本を買いたいのですが、おすすめはありますか?
Posted by チエ at 2010年08月06日 11:54
チエさま
干し野菜系で私の持っている本は
http://asianstyle.seesaa.net/article/96744674.html
↑このとき書いた、『干し野菜クッキング』1冊のみなんです。
でも結構色々載ってて良かったですよ、この本!
もし何でしたら、私は今全然読んでないので貸し出しします!
興味あったら遠慮なく言ってくださいね〜♪
Posted by SHU at 2010年08月08日 00:04
いえいえ〜!!
我が家に1冊欲しいので、SHUさんおすすめの本、ネットで買います♪
干したのをカレーに入れたらおいしくできました。
時間がある時に切って干しておけば、料理する時にかなり短時間になって、すごくありがたいですね!!
こりゃ、ハマりそうです。
ありがとうございます!!師匠!!
Posted by チエ at 2010年08月09日 21:55
チエさま
そうですか、了解です^^
このご本からたくさんのヒントがもらえますように。

干し野菜。
自家製ならではの『半干し』だと加工しやすくていいですよね〜♪
しっかり乾燥すると長持ちするし、色々と使い分けで。
Posted by SHU at 2010年08月11日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。