2010年08月17日

レモングラスでシロップづくり

100817lemongrass-syrup1.jpg
高梨農場さんのとれとれレモングラス(葉の部分)で、
ハーブシロップづくり。今流行のハーブコーディアルとも言うのかな?

材料は
・生レモングラス(葉の部分):450cc=76.5g
・水:900ml
・赤ザラメ+白ザラメ(あり合わせ):675g

ハーブ+水を(今回は土鍋で)30分煮出して濾し、
砂糖を加え沸騰したら冷まして完成。

100817lemongrass-syrup2.jpg
5倍、いや6倍希釈でもおいしい。

ドライハーブじゃなく生だから、
あの畳のような独特の匂いもないし、純粋なレモングラスの香り。
でもレシピ通りだとちょっと甘めだったかな。保存重視ということで。

ハカセによると生姜も合うんじゃないかと。ほんとそう思う。
甘めだからね。レモンもいいかも。

保存はウォッカの空き瓶で。

100817lemongrass-syrup3.jpg
うぉ〜い、シャケさんシャケさん!

100817lemongrass-syrup4.jpg
イネ科には目がないんですよねぇ。。
きょうはお土産のエノコロ草を摘んで来なかったから、
これみよがしにシャクシャク食べる。

先っぽはあげるよ、でも後は使うんだからね。



参考レシピは
4418075038ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith 梶山 正 (かじやま ただし)
世界文化社 2007-03-27

by G-Tools


タグ:シャケ


web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。