2010年10月09日

木―なまえ・かたち・たくみ (平凡社ライブラリー)
檜(ヒノキ)・欅(ケヤキ)・松(マツ)・栃(トチノキ)・杉(スギ)・樟(クスノキ)・槙(マキ)・榀(シナノキ)・樫(カシ)・楊(ヤナギ)・桐(キリ)・檮(イスノキ)・朴(ホオノキ)・榧(カヤ)・楮(コウゾ)・柿(カキノキ)・槐(エンジュ)・桂(カツラ)・楓(カエデ)・桜(サクラ)。

20種類の“木偏”の木にまつわる話あれこれ。

かの白洲正子氏の経歴は知る人も多いので割愛。

それぞれの木の木材としての特性、
古くからどのように利用されてきたのか、
老樹大木の存在、木工芸品への利用など。

奈良・若宮神社の樹齢800年のクスノキや、
葛飾・水元公園の楊並木、
東村山市・梅岩寺のみごとな欅と榧の老樹には
一度お目にかかりたいと思った。

何よりも柿。

白洲夫妻の居宅だった武相荘の近所でもあるのだが、
日本最古の甘柿の品種、禅寺丸柿(ぜんじまるがき)の産地なんだということ。

そういえばこの夏、黒川トマトを紹介してくださった方が、
この辺りは大層おいしい柿ができるのだと教えてくれていたのだった。

そろそろ干し柿のシーズンが近い。
今年は禅寺丸柿の干し柿にも挑戦してみたいなぁ。


web拍手
posted by SHU at 23:28 | 東京 ☔ | Comment(4) | 充電すること>本@
この記事へのコメント
はじめまして。
コメントは初めてですが、以前からブログを拝見しているものです。
(こちらのレシピ・お写真のファンでもあります)

たまたま昨日「セレサモス」に行ったら、
禅寺丸が売っていたので!お伝えしておきます。
一袋300円くらいで、とてもおいしいです☆

これからも、こちらのブログ楽しみにしています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ひろこ

Posted by ひろこ at 2010年10月10日 11:19
ひろこさま
初めまして、嬉しいコメントをありがとうございます。

セレサモス、いらっしゃったんですね。
禅寺丸がすでに販売されているとのこと、
これは素晴らしい情報をありがとうございます!
ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。

外付け脳みそのような気まぐれ覚書きブログですが、
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします^^
Posted by SHU at 2010年10月14日 02:21
SHUさま

こんばんは、一気に寒くなりましたね。
野菜欠乏気味の中、ブログへお邪魔すると「わぁ野菜たくさん」

セレサモスで柿も手に入れられたみたいですね♪
(ちなみに、私も以前ピーナッツ買い込み茹でました)

夕ごはん写真・てくてく土産写真!たまりません(笑)

明日は、もっと冷え込むそうです。
あたたかくしてお過ごし下さいませ。
Posted by ひろこ at 2010年10月27日 21:21
ひろこさま
ほんとうに急に冬になってしまったようで、
肌着や上着をあわてて引っ張り出しました。

禅寺丸、おかげさまで念願かない、
手に入れることができました。
ちいちゃくって、食べやすいサイズだし、
素朴な甘さでシャキッとした梨のような食感もあり、
とってもおいしく感じました。
その節はありがとうございました^^

ピーナッツもおいしいですよね。
止まりません。危険です(笑)。

ひろこさんも風邪に気をつけてお過ごしくださいね。
Posted by SHU at 2010年10月28日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]