2010年11月07日

花梨シロップ2010

101107chinese-quince01.jpg
ルビー色の花梨シロップ、できました。

去年、一昨年は蜂蜜漬けにしたのだけど、
今年は花梨に隠された美しい色を引き出したくて。



101106chinese-quince01.jpg
あきる野にて中玉と小玉あわせて6個で200円。

皮はきれいに水洗いして、

101106chinese-quince02.jpg
縦4つ割り、5mm厚程度にざくざく切って(皮も種も)

101106chinese-quince03.jpg
だいたい倍量の水、1,600mlを注いで火入れ開始。

101106chinese-quince04.jpg
沸騰後は軽くアク取りしながら・・・

101106chinese-quince05.jpg
指でつぶせるぐらい柔らかく煮込み、(火入れからここまで45分)

101106chinese-quince06.jpg
決して絞らないように濾し取ります。(20分ほど)

101106chinese-quince07.jpg101106chinese-quince08.jpg
左:濾し取った果汁(1,150ml)。右:砂糖(色重視のため白ザラメ345g、果汁の3割)を加えたところ。

101106chinese-quince09.jpg
再度火入れ後沸騰したらアクを取り、

101106chinese-quince10.jpg101106chinese-quince11.jpg
101106chinese-quince12.jpg101106chinese-quince13.jpg
弱火で煮詰めて・・・
左上:火入れ30分後。右上:1時間後。
左下:1時間10分。右下:1時間25分。

101107chinese-quince02.jpg
煮沸消毒した瓶に移して完成。

101107chinese-quince03.jpg
ジュレにしても良かったのだけど、
今回はゆるめで火を止めシロップに。

甘くてほの酸っぱくて、渋みもある。
きれいな色の喉薬。



花梨の蜂蜜漬け2009
花梨の蜂蜜漬け2008




web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。