2010年12月28日

麹のレシピ

定期的に通っている図書館。

最近は新本補充の曜日に合わせて行くようにしています。
秋頃にたまたまその日に行き合わせ、その充実ぶりに感激してしまって以来。

なぜかですねぇ、
必ず好みの本が数冊入ってるんです。
で、
トンビがあぶらげ掻っ攫うみたいにぴぴぴっと借りてくのです。



というわけで今回のぴぴぴ本はコレ。

麹のレシピ―からだに「いいこと」たくさん
超・オススメです。

筆者もイチオシの『塩麹』。
味噌、醤油にも匹敵するのでは、と期待の仕込み調味料なのです。
これ、私も以前から気になっていたのですが、
塩と水と麹だけで作る万能選手!

市販の乾燥麹でもいいのだけど、
せっかくだからもやし屋さんで生麹を仕入れて仕込みたい!

と思って、実は未挑戦。(早く仕込みたくてうずうず。)

他にも麹を使ったさまざまなレシピが盛りだくさん。
麹自体を混ぜ込んだ調味料や塩麹を使った料理、
甘酒やおやつなども。

麹を沸かして作る甘酒なんかも、
江戸時代は夏の滋養ドリンクとして親しまれていたらしいし、
“もやし”の世界は果てしなく広がる・・・。

装丁やイラストも完全に“私好み”で、
全巻にわたって楽しめる内容でございました。
これはきっと買いたいなぁ!



そうそう、著者おのみささんのブログもあります。(→糀料理研究室[糀園]
仕込みごと大好き人間にとってはまるで楽園!


web拍手
posted by SHU at 21:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]