2011年02月18日

江戸猫 浮世絵猫づくし

110218edoneko.jpg
全身全霊でおすすめいたします!!

猫好きはもちろん、
世界に通用するUKIYOE-ART with cats!!

まずは装丁が隅々までスタイリッシュ。

そして浮世絵猫と言えば何と言っても歌川国芳翁なんですが、
彼の作品を中心に53作収録。
53?意外と少ない?と思うかも知れませんが、
内容、相当濃いです。
作品内ひとつひとつの絵面、文言、着物の柄にまで解説付き。

例えば東海道五十三次に見立てた
『猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)』などは、
1匹1匹のにゃんこを全部解説!!

欲しい、欲しい、この本は欲しい。
プレゼントにも最適!(←マニアックすぎ?私なら小躍りして喜ぶが。)
海外でも絶対ウケると思うけどなぁ・・・翻訳本出せばいいのに。

昨春の国芳展、この本携えて観に行きたかったなァ!


web拍手
posted by SHU at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本A
この記事へのコメント
これは素晴らしいっ!しかも表紙にルッジネ、載ってるしー。(笑)
これも帰国時にチェックしまーす。
Posted by ruggine at 2011年02月19日 08:45
ruggineさま
あ。ホントだ、ルッジネ君がいる(笑)。
やっぱりホントに江戸っ子にゃんこだったのね〜〜♪
これはもうですね、本当におすすめですよ。
見てカワユイ、読んで楽しい、並べてステキの三本立て。ぜひ。
(イエ決して回し者ではないんですケドね^^;)
Posted by SHU at 2011年02月20日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]