2011年06月14日

自家製梅肉エキス2011〜南高1kg×2〜

110614ume-extract1.jpg
梅肉エキス用の青梅は、ほんとうに見つけたときが勝負(だと私は思っている)。
店先に並んだその日に買って、かちかちのうちに加工するのが一番。

きのうは本場、和歌山みなべ産の南高梅の、良い状態の青梅を見つけたので、
昨夜のうちに1kg×2回分、気合いを入れて仕込み作業。

110614ume-extract2.jpg
MEMO:
青梅:和歌山県みなべ産青梅1kg(南高梅3Lサイズ・880円→800円・F青果)31粒
下準備30分、すりおろし30分、濾し10分、煮詰め1時間弱。
1kg31粒(正味果汁650ml)の青梅から、約40.5gのエキス。(4%)

火を止めるタイミング、焦り気味。少々緩めの仕上がりに。

110614ume-extract3.jpg
MEMO:
青梅:和歌山県みなべ産青梅1kg(南高梅3Lサイズ・880円→800円・F青果)31粒
下準備30分、すりおろし30分、濾し5分、煮詰め45分。
1kg31粒(正味果汁640ml)の青梅から、約35gのエキス。(3.5%)

今年4回火入れしたうちで一番良い仕上がりだと思う。
上のものより煮詰め時間が短いのは、火加減を強めて早めに煮詰めたため。

※やっぱり南高梅で作ると酸味の中にも甘みを感じられて美味。
※そしてやっぱり大きな梅の方がすりおろし作業がラク。

オマケ)
110614ume-extract4.jpg
蓄え中。


自家製梅肉エキス2011〜越生1kg・近郊1kg〜

梅肉エキス2010・1回目〜失敗と糧〜(青梅の見極め方、道具と作り方、失敗例)
梅肉エキス2010・2回目〜初成功〜(全工程の説明)
梅肉エキス2010・3回目〜煮詰めを加減する〜(煮詰め具合の改良点)
梅肉エキス2010〜3回分の記録と比較〜(付録として鍋の話)


web拍手
この記事へのコメント
うちも梅エキスしたいのです。が、なかなか素敵な青梅を探しに行けてない…
Posted by まこいも at 2011年06月15日 19:46
まこいもさま
買って送ろうか、一日ぐらいなら大丈夫だと思うけど。
Posted by SHU at 2011年06月16日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]