2013年02月03日

てくてく春待ち節分散歩

130203walk01.jpg
まぶしくて、風が冷たい晴れの日でした。

帽子をかぶらず出てしまったので、庇代わりにかざす手が寒い。
でポケットに手を仕舞うとまぶしい。

立春を明日に控えてどんな出会いがあるか。
久々の散歩だし、
いつものルートをひと通り辿ってみることにしました。





130203walk02.jpg
陽だまりで気持ちよさそうなロゼットたち。

130203walk03.jpg
水仙もいよいよ。

130203walk04.jpg
福寿草はぽこぽこと咲き始めていました。

130203walk05.jpg
春蘭の花は・・・まだこれからかな?

130203walk06.jpg
土佐水木の蕾はほんのり黄色味を帯びてきました。

130203walk07.jpg
畑の畦道にはホトケノザ、オオイヌノフグリ、タネツケバナが一番乗り。

130203walk08.jpg
にゃんこにも会いましたよ〜。

130203walk09.jpg
でもなぜか

130203walk10.jpg
みんな見返り美人(美にゃん?)(笑)。

見返りと言えば・・・
130203walk11.jpg
なんと2年ぶりのシメさんまで・・・!

きょうは普段あまり見かけない鳥もいろいろと見かけました。

130203walk12.jpg
これはホオジロ。普通にいるみたいなんですが、なかなか見かけないのです。

130203walk13.jpg
川に出てびっくりしたのは、ここいらでは初見のヒドリガモ!しかもご夫婦で(嬉)。

130203walk14.jpg
そして青空には猛禽!トンビでないのは分かりました。

トンビはこの角度で見たとき、
全体的に黒っぽい色で、一部に白い色が差しているのだけど、
これは白ベースで黒斑。

調べてみたら、ノスリのようでした。
ノスリ、初確認(嬉)。

猛禽の見分けなんて見当もつかない世界と思っていたけれど、
これでトンビとノスリとツミ(ハトぐらいの小型猛禽)が分かるようになりました。
こうやって少しずつ覚えていくのかな。

130203walk15.jpg
あ。紋付鳥のジョウビたんを見かけるとやっぱり嬉しくなっちゃう。

130203walk16.jpg
きょう嬉しかったのはシロハラを見たことと

130203walk17.jpg
なんとアカハラまで!
と思ったら、実は奥につぐみんもいて・・・

130203walk18.jpg
バトル?していたこと(笑)。 しかもつぐみん強気だしーーー!!!

130203walk19.jpg
カッコわりぃトコ、撮んなよナ、と言ってるよね?



さて。最後にご紹介いたしますのは
林床を歩いていて突然目の前に現れた・・・
130203walk20.jpg
謎の物体・・・・・いや鳥の巣。

小さいです。
中にニワトリの卵が一個ぎゅうぎゅうに入るぐらいのサイズ。

130203walk21.jpg
中は草の繊維みたいなものと一部ビニ紐の繊維、
外はコケのようなものを使っています。(↑クリックで拡大します)

器用ですねぇ、誰の巣でしょうか。メジロ?



9時過ぎ出発、3.5h、7.5km。9℃→14℃。
風のある晴天。
6にゃんこ。
スズメ、キジバト声、カラス、ヒヨ、ムク、シジュウカラ、メジロ、
オナガ、コゲラ、ジョウビタキ♂♀、ヤマガラ声?、アオジ声、
ツグミ、アカハラ、シロハラ、ホオジロ、シメ、初ノスリ、
セキレイ、カモ類(カルガモ、コガモ、初ヒドリガモ♂♀)。


タグ:お散歩


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>草根木皮・愛でることB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。