2013年06月24日

虫愛づるモノたち

130623goods.jpg
先日虫愛づる一日での収穫〜。



なんともステキな表紙のこのご本は、
鈴木海花さんご本人から手渡しで分けていただいた、
最新刊“「虫目」のススメ”。

前著“虫目で歩けば”と同様、とにかく装丁も内容もお洒落♪

こんなに可愛くて、面白いのがいるの!?
と、ワクワクするような多彩な虫たちが紹介されているのはもちろんなんだけど、
出掛けた先で見つけた美味しいものや
虫がご縁で出会ったヒトビトやその周辺のことなど、
気軽に楽しめて、明日からすぐに虫愛づる散歩に出かけたくなるようなフォトエッセイ本です。

海花さんの“虫愛”が全篇ににじみ出ているこの虫目シリーズ、
2冊ともに、相当オシです!!



それからそれから♪
会場のオオムラサキセンター売店で見つけた、
“キツツキとてんとうむし手ぬぐい”と“イボタガTシャツ”。

どーですか、この切り口♪♪ ひと目惚れです。

後で気付いたんだけれども、
両方とも宇佐美朋子さんと言うイラストレーターさんの作品。

しかーも。
さらに後から気付いたんだけれども、
今回の鈴木海花さんのご本の、中身のイラストも
彼女が手掛けていらっしゃるという!

この方のセンス、相当好みだわ〜。



以上、
日頃のむっつり助平を返上して、やや鼻息荒めにご紹介してみました(笑)。

やっぱり生きもの散歩とその周辺って楽しいな!





鈴木海花さんの虫目シリーズ
毎日が楽しくなる「虫目」のススメ―虫と、虫をめぐる人の話 虫目で歩けば 蟲愛づる姫君のむかしから、女子だって虫が好きでした。 (P-Vine Books)
散歩がもっと、楽しくなります♪

タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>お気に入りのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]