2007年04月21日

J・J

植草甚一スタイル
植草甚一スタイルコロナ・ブックス編集部

平凡社 2005-05
売り上げランキング : 46546

おすすめ平均 star
star僕たちにはこういう植草さんの本が必要なんだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


突然ですが、J・Jが好きです。
ファンキー爺ちゃん、J・Jこと、植草甚一氏。
出会ったのは、『太陽』という、知る人ぞ知る雑誌の特集でした。

古本にジャズ、散歩に映画、コレクションにファッション。
すべてがファンキーで渋くてかっちょいい爺ちゃんでした。

その頃ブルーズやジャズに入り浸っていた私は、
色々とその流儀を研究?したものです。

紹介した『植草甚一スタイル』は、
その月刊太陽の特集本を再編集して復活させたものです。

私は・・・・・

070421jj-the-sun.jpg

原本の太陽持ってるからいいケド・・・。

発行年見たら1995年だった・・・。
今から12年前!?
今となってはこの太陽も財産だなァ。。




web拍手
posted by SHU at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2007年04月07日

買っちゃった☆



『ねこカメラ』 宝島社刊 4月3日発売

ほうぼうの猫ブロガーさんたちの記事でも紹介されているこの本。

〜うちのコが一番かわいく撮れる本〜
〜カンタンかわいいデジカメ術〜

宝島社さんの思惑にあっさりハマって即購入。

カメラ好きのハカセがすでに色んなテクを教えてくれていたから、
(ただし私のウデが伴ってませんが・・・)
知っているワザも結構あったけど、
猫を撮るとき特有のスピードワザやキラワザなど
非常に勉強になりました☆

またまたちゃけぽんを撮る楽しみが増えたゾー♪


web拍手
posted by SHU at 19:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2007年02月24日

ねこマンガ

 

コレ、買いました☆

緻密な画風、シュールな内容で、読み込み要素も多い感じ。
じっくり読めそうです。



ねこマンガ、といえば昔実家にあったのが



この単行本タイプ。

結構バカバカしい内容なんだけど、
にゃんこの習性や性格がよく書き込んであって、
何度も読み返したものです。

これを読んでるころは、まだ猫は飼ってなかったんだなぁ。

この本のおかげで猫を飼う前から
『猫の鼻先に人差し指を出すと、くんくんと匂いにくる』とか、
『猫はみかんの匂いが嫌い』とか、
『猫は歯磨き粉の匂いが嫌い』とか。。
つまんないネタを知っていたのでした(笑)。

それにしても。
この『What's Michael?』、文庫本で出てるということは
それなりにヒットしたんですねー。
何だか、嬉しいなァ☆


web拍手
posted by SHU at 22:08 | 東京 ☀ | Comment(4) | 充電すること>本@

2007年01月18日

一寸一杯。

お気に入りの番組。

『吉田類の酒場放浪記』

BS-iの番組だけど、これが楽しい。

怪しいおっちゃん吉田類氏が町々の大衆居酒屋を訪ねては、
ただ心から酒を楽しみ、肴を楽しむだけの番組なんだけど、
これがまたイイノダ。

一応、最初は訪れた店やメニューなんかの説明をしてるんだけど、
すぐにいい気分になって、周りのお客さんと酌み交わして意気投合。
真っ赤になって気分よさそうな吉田氏、

ただの酔っ払いのおっちゃんじゃんか(笑)!

これでほんとに番組として成り立つのかと心配になるくらいだけど、
そこがまた面白くって目が離せない番組なのだ。

事実、この番組で紹介されているお店はスゴク行ってみたい店ばかり。

吉田さん独特の世界観で俳句もやっていらっしゃるそうで、
本業のイラストレーターとして連載もされている。グレイト!



こんな本なども出ている。

味なオヤジだー☆


web拍手
posted by SHU at 19:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2007年01月04日

ステキな本とブログ

見つけました☆

ネットをぶらりと散歩していたのですが、
こんなステキな本を見つけました。



『いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓』
岡西 克明、岡西 松子(著) 講談社刊

京都在住、70歳近くになるご夫婦の
ステキで愛情たっぷりの食生活を綴った本です。

元々はブログから本を出版されたそうですよ。すごい!

そのブログがこれ、『ばーさんがじーさんに作る食卓』

料理のアイデアはもちろん、写真も文章もステキすぎです。
その上、体を気遣ったお料理ときてる。。

いろんな意味で憧れを感じる暮らしだなぁと思ったので、
ご紹介してみました☆


web拍手
posted by SHU at 20:13 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2006年12月13日

うまうま〜っ!!

仲良しのお友達、『ぼんやり日記』のわんたさんのおウチにお邪魔してきました。

半分は仕事、半分は遊び。(いやほとんど遊びか。)

今日は厚かましくもわんたさんの手料理の数々をご馳走になり。
柔らかお肉たっぷりのシチューに、ころんころんハンバーグ!

これはぜひカメラに収めて紹介させていただかなければ、と
デジカメを構える私。。。

・・・。

がーーーん、メモリースティック入ってないし!!
せっかく本体を目いっぱい充電してきたのにぃ。
なんてアホな私。

というわけで、残念ながら画像はありません(泣)。

で、ハンバーグの話ですが、
特製の刻みにんにく入りのタレがまた絶妙でして・・・。
彩りもきれいなポテトサラダ、クレソンも添えてあって。
そして今でもよだれが垂れてくる焼き立ての手づくりパン!

ぎゃーーー、もうどれもこれも美味くて美味くて、夢に出ますよぅ。
ハカセと二人、まだ食べてる途中のわんたさんにおかわりを強要。
(↑ほんと厚かましくてスイマセンでした)
わんたさんの旦那様のくんくんもうまいうまいと舌鼓打ちまくり。

どうやって作るの?わんたさん。
食後もパンの本やら、秘蔵のレシピ本などをいろいろと眺めさせて
いただき、話は尽きませんでした。

カルドセプトも楽しそうでしたが、また今度☆
今日は本当にご馳走様でした。
ちるとちゃんやにょにょ様、ビボちにニコッペ、くじらちゃん。
みんなも元気そうで何よりでした〜♪

この大喰らい夫婦に懲りず、またぜひ遊んでくださいね☆



オマケ)

わんたさんの手料理に刺激されて、帰りに本屋で買った本。

061213handmade-bread.jpg

分かりやすい私・・・。


web拍手
posted by SHU at 21:46 | 東京 🌁 | Comment(2) | 充電すること>本@

2006年12月11日

ステキなお店で

ステキな本と欲しかったCDを購入しました☆



『プリザービング〜保存食と常備食〜』 Oded Schwartz著

塩漬け、酢漬け、砂糖漬け、燻製に発酵まで
昔からの手法を使った保存食の作り方が満載されています。
ステキな写真もいっぱい載っていて、
レシピも分かりやすく、道具や保存食の歴史まで詳しく解説。

これはイイですよ。ホント。

ついでに言うと、これはヨーロッパ式のレシピだけど
アジア式、日本式のそういう本があったらぜひ欲しいなぁ。



そしてこちらが



『輝けるディーヴァ〜ベスト・オブ・サラ・ブライトマン〜』 Sarah Brightman

FMを聴いているとよく流れているSarah Brightman。
特に『Time to Say Goodbye』はきっと誰もが聴いたことがあるんじゃないかな。
私もこの曲が気に入って買いたいと思った次第。
このベスト盤は、CMやワールドカップなどでも使われている曲が入ってるらしく、すごい人気らしいね。

ちなみに・・・

ステキなお店というのは、『ぼんやり日記』のわんたさんと旦那様くんくんのお店。
書籍やCD、DVD、雑貨も売ってる、お二人のこだわりいっぱい、センス抜群のお店です。
私も大好き☆

特にDIVAは今日、ウチのお店まで配達してもらっちゃった☆
聴くのが楽しみ♪
ありがとうございました!


web拍手
posted by SHU at 22:19 | 東京 ☁ | Comment(6) | 充電すること>本@

2006年11月22日

私のハーブティー&薬草茶バイブル

私がハーブティーや薬草茶を飲むときにブレンドや薬効の参考にしている本です。




『ハーブティー―おいしく飲んで美しく健康に 57種のハーブからつくる192のハーブティー』
佐々木 薫著 池田書店刊

最初に買ったハーブティーの本。
ハーブ関連の本は結構買い漁ったけど、ピカイチの活躍ぶり。
中でも各ハーブの薬効が一覧になったリストがとっても使いやすい。
縦軸がハーブ名、横軸がお悩み(症状)別になっていて、
該当するセルに印がついている。
たとえば先日の貧血気味のときなどもこのリストを見ると
一発で効果のあるハーブを見つけることができる。



『からだに効くハーブティー図鑑―厳選98種のハーブティーカタログ』
板倉 弘重著 主婦の友社刊

紹介されているハーブの種類がとにかく多いので購入。
ハーブ別の情報は結構詳しく書いてあるのだけど、
症状別の逆引きができないのが残念。
私的には実用性に欠けるかな、というのが正直な感想。



『薬草茶でキレイになる!―植物の力でカラダとココロを癒す』
伊藤 翠著 双葉社刊

きれいな写真と分かりやすい解説が載っている。
特に薬草茶を使った、『今風』のアレンジティーも数多く紹介されていて
『薬草茶=古臭い』みたいなイメージも払拭。

ドクダミ茶、ヨモギ茶など、昔から良く聞く日本古来のものから
マテ茶、ルイボスティー、バナバ茶などちょっと耳新しいものまで
いろいろと楽しく勉強になります。

さて、今日はどんなブレンドにしようかな。


web拍手
posted by SHU at 02:35 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2006年11月13日

生活のスパイス

先日表参道へ行った時に購入した本。



『スパイス・スパ百科』 スザンナ・マリオット著

身近にあるスパイスはなにも食べる、飲むだけではない。
シャワーや入浴のとき、グルーミングのときなど、
外用にも活躍するのだ。

この本は、そんなスパイスの使い方をふんだんに解説してくれている。
シチュエーション別のレシピや、スパイス別の効果効能まで、
きれいな写真やイラストをまじえて掲載。

たとえば、サフラン、ゴマ、カルダモン、シナモンにスターアニス。
料理やお茶に使うものだとばかり思っていたものが
入浴剤やトリートメント、マスク、スクラブの材料になったりするのだ。

ハーブやアロマ寄りのこの手の本は結構いろいろ目にするが
スパイスの切り口、というのは私は初めてなので思わず購入してしまった。

スパイスって、奥深い。


web拍手
posted by SHU at 20:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

2006年10月06日

母からの贈り物

実家の母から宅急便が届きました。

兼ねてから欲しかった、



この本。
マクロビオティックの考えに基づいた、たくさんの実践レシピが
山ほど載っています。
本屋さんではパラパラとめくってみたりしていたのですが、
ちょっとお高いので買うのをためらっていて。。
先日母に電話で話しをしていたら自分の分と私の分を2冊取り寄せて
わざわざ送ってくれました。



そしてこの本。
昔から母が持っていて、『この本は読んだ方がいい』と
進められていたんですが、ちょっとコワい感じがしてずっと読んでいなかったのでした。

ここのところ、食べるものや、身の回りのことを色々と考えるようになって
最近になってようやく『読んでみたい』『読むなら今だ』と思い、
これも母にたのんで一緒に送ってもらったのでした。

『複合汚染』はまだ読んでいませんが、
『穀菜和食』の方は、かなり、イイ☆

これが本当に食療養食??と思うほど、目に美しく、おいしそうで
何より楽しそう。
お肉も魚も白砂糖も使いません。
そして考えに偏りがない、自然なアプローチに頭が下がる思いです。
普通はお肉はいけません、砂糖もダメ、と紋切り型で攻めがちなところですが、
『お肉を食べたら○○でバランスを取るようにすればいいでしょう』的な感じ。

健康的な食生活を送りたい、でも基本は肉肉人間!!な私にとって、
至極自然に受け入れられる食べ方です。

ハカセもこの本に興味津々のようで。
なにか作ってくれないかなーー☆(自分では作らないのか!!?)

とにもかくにも、お母さん、ありがとう。
そんな嬉しい贈り物でした。


web拍手
posted by SHU at 22:51 | 東京 ☔ | Comment(2) | 充電すること>本@

2006年06月15日

読み漁り

直前の記事でも書いたとおり、ハリポタ邦訳版第6巻を読み終えたので、おさらいも兼ねて第5巻を読み返してます。

しかーし、
昨日お出かけするときに読み始めた文庫本(ハリポタはとてもじゃないけど、持ち歩きには適さないからねェ・・・・・)



直木賞作家、山本一力氏の『草笛の音次郎』。
これがなかなかに面白くって☆
(自分で買ったんじゃなくて、ハカセママに貸してもらった)

江戸時代の股旅もので、時代背景やその頃の人たちの暮らしぶりなんかが詳細に描かれていて面白い!
何より読みやすいから、もう半分ほど読んじゃいました。

股旅ものっていうと、ナニ??って思うけど、読んでみると渡世人のことみたいですね。
仁義きったり、貸元にわらじを脱いだりと、ここで浮かんでくるのは大好きな水戸黄門の『風車の弥七』や『かげろうお銀』。
『おひけぇなすって』ってヤツです。

あんまり小説は読まないんだけど(ほとんど随筆とか実用書ばかり読んでる)、たまにはこんなのも楽しいですね。


web拍手
posted by SHU at 23:08 | 東京 ☔ | Comment(0) | 充電すること>本@

やっとこさ・・



HPシリーズ第6巻の邦訳版、
『ハリーポッターと謎のプリンス』。

やっと読み終わりました。。はひーー。
毎日(特にシャケが来てから)完全な寝不足状態で、寝床に入って本を読むも一章読めたら上等で。
いつも本開きながらプカー、スカーと寝てしまいます。
気づいたら本の間に挟まった腕が本に押しつぶされて重くて起きる。(笑)
第5巻に比べると少しページ数が減ったとはいえ、なかなかどうしてやっぱり重いですよ。

第5巻の発売からずいぶん時間が経ってるので、登場人物だとか話の筋だとかが何気につかみきれなくって。
とりあえず6巻読み終えたけどもう一度5巻を読み返してるところです。

4巻の内容はちょっと前に実家の母に買ってもらった映画のDVDを見たので大体押さえてるけど、5巻がねぇ。。

特に5巻は新しい登場人物がぞくぞく出てくるので、これがまた覚えきれないんだな。。

それにしても、早く最終巻が出てほしいもんです。


web拍手
posted by SHU at 22:46 | 東京 ☔ | Comment(2) | 充電すること>本@

メッケタ♪

シャケやらなんやらで発売日(6月9日)気づかなかった。
昨日久しぶりに表参道に出かけた帰り、本屋さんのレジ横で発見。



買いましたよ。
今までずっと買ってるし。
今回はなかなか面白い展開になってきたかなと。

この人のマンガ。好きだけど、ときに『甘すぎる。。』と感じるときがあるなぁ。
家族愛、みたいなのが根底にあるんだろうな。

今後の展開が楽しみだーー。


web拍手
posted by SHU at 22:27 | 東京 ☔ | Comment(0) | 充電すること>本@

2006年05月27日

大きなツヅラ!!

この記事のコメント部分で盛り上がっている『大きなツヅラ』。
(別に盛り上がってないか?)

さきほどくんくん&わんたさんご夫婦がわざわざ店まで届けに来てくださいました!!

hp--with-bag.jpg hp6.jpg

ジャジャジャーン!!!

かねてから欲しいとおねだりしていた『ハリポタと謎のプリンス』デツ。
(くんくんはかっちょいい古本屋さんのオーナーです。)
しかも特典のバッグもツイテルんだもの、うふ☆

昨日入荷したばかりのブツをさっそく届けてくださったのデスーーー!!
うれちぃ〜ん♪

もう、わくわくどきどきして早く読みたいよ〜ん☆

ありがとうございます!!神様、仏様、くんくんとわんたさま。
このお礼は必ずやハカセの手料理で・・・・あれ???

−極悪妻、記す−


web拍手
posted by SHU at 15:17 | 東京 ☔ | Comment(4) | 充電すること>本@

2006年03月27日

アジアごはん

昨日お出かけしたときにい〜い本メッケました。



『人気のアジアごはん〜おうちでシェフ味〜』世界文化社

親しみやすいアジアごはんのレシピときれいな写真、食材の情報も盛りだくさん!

オールカラーでこの価格は見逃せようハズがアリマセン。
即GETで今日は日がな一日仕事場でこの本を眺めてはおなかを空かせていました(笑)

アジアごはんに興味のある方、オススメですよー。


web拍手
posted by SHU at 22:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>本@

2006年03月16日

☆に願いを・・

今映画で公開中の『ナルニア国物語』。

小学校のころ入ってた演劇部でやった演目なのもあり、
なつかしさ大爆発です。

その頃は台本でしか読んでなかったので
もう一度ちゃんと本で読みたいと思う今日この頃・・・。



神様、仏様、☆様。ご本を読ませてくださいませ。。
岩波少年文庫版で、できれば7巻全部ほしいです・・・(欲張り?)


web拍手
posted by SHU at 00:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>本@

2006年03月10日

癒食同源



ワタシの大好きな本です。

薬膳、漢方、お茶・・・
特に漢方の生薬として使われる食材の効能やレシピ、豆知識など
とってもきれいな写真をふんだんに交えて解説してあります。
生糸を染めた色の名前を写真入りできれいにレイアウトしてあったり。。

お洒落で読みやすいし、何より実用的なところがGood☆
自分のお店に置いてあってヒマがあるとめくって楽しんでたりします。


web拍手
posted by SHU at 20:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | 充電すること>本@

2006年02月28日

ドラえもん+5



今日発売されました☆
こないだ本屋でクヤシイ思いした5巻です。

まずはハカセが読んでクヒヒと笑って・・・。
お次はワタシが。

この5巻は結構アタリかも。
シュール気味だけど、心温まるお話も多かったです。

みなさまも、ゼヒ。

素朴な疑問・・・・・6巻以降って発売あるのかな?


web拍手
posted by SHU at 22:55 | 東京 🌁 | Comment(0) | 充電すること>本@

2006年02月13日

ハリーポッター

先ほど本屋さんへ行ったときに仕入れた情報第2弾、
ハリーポッターの邦訳第6巻『ハリーポッターと混血のプリンス』の
発売日が5月17日(水)に決定とのこと〜。



一作目の『賢者の石』は母親に買ってもらったんだったなぁ。
それ以来ハマりこんで、ずっと発売日にゲトして読破してきました。
DVDのほうも今出ている1〜3作目までは購入済みだし。
(ちなみに『賢者の石』と『秘密の部屋』はRPGにも手を出しました。ハイ。)

巻を重ねるたびに分厚く重たくなっていくハリポタ本。君は江戸時代の旅枕か?
支える腕が・・・もうすでにダンベル体操レベルです。
(最近運動不足で筋力が落ちてきているから、
今度もどこまで腕の筋肉を引きつらせながら読めるのか、心配。)

発売日に向けてちと腕の筋力つけとかなくては・・・。


web拍手
posted by SHU at 18:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@

ドラえもんプラス

5巻が2月発売、と3巻の帯に書いてあったのを思い出して
帰りに本屋さんに寄ってみました。



・・・が、ないっっ!!
・・・・・ないっっ!?

がっくりしつつちゃっかり『ナナムイびと』を買って、家に帰ってから
ネットで調べてみると2月28日発売とか。

いや〜ん、いままでは9日ごろにだいたい発売されてたのにィ。。。

月末にリベンジです。


web拍手
posted by SHU at 17:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>本@
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。