2008年12月24日

クランベリーサブレ

081223cookie.jpg
ドライクランベリーを混ぜ込んだサブレー。
エッジがピシッと立って、かなり嬉しい。

昨日の友へのお土産用に。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年12月10日

7種のフィリングでダックワーズ

081210dacquoise.jpg
ダックワーズに初挑戦。

『具』はあり合わせ7種。
・出来立ての『熟柿と柚子のジャム』
・面白いから柿の種袋(→こちらを参照)
有田蜜柑のマーマレード
梅ジャム
いちじくジャム
・キャベツの花の蜂蜜(いただきもの)
・蜂蜜バター(いただきもの)

食べてみてヒットだったのが梅ジャム。
梅の酸味とダックワーズの甘みが絶妙!!

キャベツの花の蜂蜜も予想通りの美味しさだった。

皮はもう少し焼き込んでも良かったかも。
すぐに食べたら外さっくり中ふわりでかなり美味だったけど、
しばらく置いておくと外側までしっとり。

焼いて発送して到着するまでの丸2日間ほどを
おいしくキープできるように仕上げしないと、
母のリクエストに応えられないなぁ。


web拍手
posted by SHU at 17:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月30日

3種類の林檎でタルト

081130apples.jpg
あちこちから林檎をいただきました。

長野の林檎(黄色いの)は王林と信濃ゴールド。
赤いのは産地品種とも不明。

これらを一気に消費、

081130apple-tart.jpg
で、アップルタルトに初挑戦。

シナモンは苦手なので使わない。
フィリングも全部林檎の、
シンプル(芸がないともいう)なタルトです。



レシピMEMO


web拍手
posted by SHU at 18:51 | 東京 ☀ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月23日

ココア・ショートブレッド

081123lunch1.jpg
干し柿をせっせと仕込み終わった頃、
妹が我が家に遊びに来た。

貸していた『とりぱん』1〜5巻を返しに来てくれるというので、
ついでに2日前に出たばかりの6巻を買ってきてもらった。
なんという上首尾。

遅めの昼ごはんは
『そうめんばち』(そうめんの切れ端)をしこたま使ったきのこにゅうめん。
赤大根の即席漬け、オクラと塩昆布と自家製梅肉添え。

081123cocoa-shortbread.jpg
食後用に純ココア入りショートブレッド。


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月12日

チョコチャンククッキー

081112cookie.jpg
禁断のチョコチャンクを買ってしまったので(いやこれを作りたかったからだけど)、
チョコチャンククッキー。

ブラウンシュガー、グラニュー糖、バター。
はい。ざっくざく入ってます。

先日のドーナッツもそうだけど
砂糖やバターたっぷりのこのようなお菓子がなぜか最近矢鱈懐かしく、
作ってしまうのでした。

大人になってこの糖分脂肪分は決して良いとは言えないのだけど、
まぁお菓子作りも初心者ゆえ、
キホンのキの字をまず押さえたい、という気持ちがあるのも確か。

やっぱりちゃんとしたレシピに従って作ると
ざっくざくで、チョコがぼろぼろ入ってて、
甘くって、美味しい・・・。
(つまんだハカセがさすがに美味しいとコメント(笑)。)


ちなみに・・・
081112shake1.jpg
これはいちご黒豆大福。(ハカセ撮影)




参考レシピは
457921028XA.R.Iのクッキーの提案―中身を変えたり、大きく焼いたり、はさんでみたり…
森岡 梨
文化出版局 2008-02

by G-Tools


この本、
まだまだ作りたいのがいっぱいある。良い本だ。




11月14日追記:
レシピ分量の生地でφ5〜6cm×46枚できた。
ウチの狭いオーブンの天板1枚で16枚。隣同士くっつく。
初日に天板2枚分焼いて1枚分(16枚)を神戸の実家への荷物に。
今日、冷蔵保存しておいた残り生地で14枚焼き上げた。

こうやっている間にもついつい手が伸びてしまう。
いかん、いかん(笑)!!
3枚食べてジップロックコンテナの蓋を封印する。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 18:04 | 東京 ☁ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月09日

ドーナッツ

081109doughnut.jpg
ずっと作ってみたかったドーナッツ。

どうしても輪っか型にこだわりたくて、
φ7cmとφ3cmのセルクルを購入。
これなら他にも転用できるし、と自分に言い訳しながら(笑)。

薄力粉はスーパーバイオレット、
上白糖をマスコバト糖に置き換えて。
バニラオイルもないからエッセンス。
揚げ油は新しいキャノーラ油をおろした。

これだ、これこれ。このドーナッツ。
表面はさくさくっと、
とても軽い食感。
マスコバト糖の素朴な甘さが引き立つ感じ。
ちゃんと冷ましてから食べた方が
油っぽさが落ち着いてより美味しいかと。
さくさく感はちゃんと残っている。

『意外と塩が合うなぁ』と、
沖縄の塩をぱらぱらと振って食べるハカセ。

おいしくできて大成功。




参考レシピは
4901972979おいしいドーナツの本
柳瀬 久美子
MCプレス 2007-10-06

by G-Tools

この中の『ベーシックケーキドーナツ』。


web拍手
posted by SHU at 16:48 | 東京 ☁ | Comment(9) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月06日

ショートブレッド

081106shortbread.jpg
初めて挑戦、ショートブレッド。

バニラの香りが部屋中に漂う、
『これぞ焼き菓子!!』的な甘いお茶菓子。

ざっくざくの食感、
バタバタと半ばやっつけ気味に挑戦した割には、
とってもうまくできました。



参考レシピは

457921028XA.R.Iのクッキーの提案―中身を変えたり、大きく焼いたり、はさんでみたり…
森岡 梨
文化出版局 2008-02

by G-Tools


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年11月03日

熟柿と玄米甘酒のシリアルおやつ

先日実家から送ってくれた、有馬の庭生りの柿。

そのままでも食べるけど、
私はぐずぐずになるまで放っておいた熟し柿が大好物。

R0013917persimmon.jpg
掴むと皮が破けそうなぐらい柔らかくなったのを、
『ずくし、ずくし』と呼んで
スプーンですくって食べるのがいいのです。

今回はこれをそのまま食べずに、
おやつに使ってみました。

R0013917cookie1.jpg
『ずくし』と玄米甘酒を甘み+水分に使い、
薄力全粒粉と薄力粉、なたね油、チョコ味のライスシリアルを混ぜて焼いたもの。

R0013917cookie2.jpg
こちらはライスシリアルの代わりに普通のシリアルと、
ドライフルーツ&ナッツ、全6種類を混ぜ込んで焼いたもの。
(胡桃・無花果・クランベリー・ワイルドブルーベリー・ピスタチオ・ケシの実)

何も見ずにテキトーに、
粉や甘酒を交互に何度も混ぜ込んだので
ちょっと練れてしまったよう。

ザクッと作りたかったのに、
ムチッとた食感に。

噛むほどにあとからじっくりとした甘みを感じるおやつになりました。
なかなかおいしい。


web拍手
posted by SHU at 12:46 | 東京 🌁 | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年10月27日

チーズかぼちゃパン

081026bread.jpg
年初に作って感動した『チーズかぼちゃパン』をもう一度。

もちろん『パンとお菓子の本』から。

今回の粉はキタノカオリ、
かぼちゃは里帰りの途中で買ったこふきカボチャ
フィラデルフィアのクリームチーズと
ベランダローズマリーは前回と一緒。

昨日焼きたてをいくつか食べて、
残りは今日のお弁当にしました。



しかし。
前回のような感動がないのです。
カボチャの甘みが感じられない・・・・・。
種類かなぁ・・・。
それとも塩少なかった?

久々の手捏ねの感覚に、
『よっしゃ!』と根拠のない手応えは感じたのだけど。。

ブレッチェンもそうだけど、
砂糖もバターもなしのレシピは色々と安心。
また作ってみようと思います。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年10月11日

手土産に

081011vannile-kipferl1.jpg
バニラ・キッフェルンを焼いてみました。

081011vannile-kipferl2.jpg
ちょっとお召かししてみたんだけど、
せっかく振ったバニラビーンズ入り粉糖がハゲちまいました。

見た目はナンだけど、
喜んでくれるといいなぁ。


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年10月05日

タルト初挑戦〜和梨のタルト〜

081005japanese-pear-tart.jpg
いただきものの二十世紀梨を使って、『和梨のタルト』。

キッシュキッシュ、と言っておきながら結局甘いタルトです(笑)。
とりあえず梨が傷む前に使いたかったので。

『ルヴァンの天然酵母パン』を参考に、
折り込みパイ生地が面倒そうだった(!!)ので、
キッシュ生地の配合と工程で。

で、

で、

初めてにしてはスンバらしい出来!!

スライスした梨がシャキシャキして、
焼き上げた後に流し込んだ葛湯のトロリ。

ひゃっほー♪(←アホです。)


レシピMEMO


web拍手
posted by SHU at 12:07 | 東京 ☀ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコト@

ふた晩続けてスコーン。

081005scone.jpg
きのう焼いたのは
胡桃とクランベリーとオレンジピールのスコーン。
全粒粉入り。

ファリーヌ:150g
薄力全粒粉:50g
きび砂糖:30g
BP:小2
無塩バター:50g
有機無調整豆乳:90cc
塩:ひとつまみ

胡桃・クランベリー・オレンジピール:適宜

寝かせなし、200℃18分。

なたね油入れ忘れ。でも問題ないと思う。
昨日のレシピ(水分100cc)通りだと水分多すぎだったので、加減してみました。

ひと晩置いて食べたからか、
ちょっとしっとりしてしまいました。

フィリングで甘みたっぷり・・・おやつ向きです。
(といいながらいくつか摘んでますが・・・)
甘さとしては昨日のカボチャの種入りくらいでちょうどいい塩梅かなぁ。


web拍手
posted by SHU at 11:36 | 東京 ☀ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年10月04日

そば湯と自家製パンプキンシード入りスコーン

きのう夕飯後に作ったスコーン。

081004scone.jpg
見た目のっぺらスコーンですが、
皮ざくっと美味しく出来ました。(←私感)

昨夜は十割蕎麦だったのでその茹で汁を利用。
自家製パンプキンシードも惜しみなく(!?)混ぜ込み。

ファリーヌ:200g+α
きび砂糖:30g
BP:小2
無塩バター:50g
そば湯:100cc
なたね油:大1
塩:ひとつまみ

自家製パンプキンシード:適宜

寝かせなし。200℃で20分。

今日のお弁当代わりに持参。
蕎麦湯の風味を期待して全粒粉は使わなかったんだけど、
別段味は感じなかったな、蕎麦湯。。
ルチン摂取できたということでよしとしよう。

パンプキンシードはかなり美味しい!香ばしさと甘み。


web拍手
posted by SHU at 22:03 | 東京 ☀ | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年09月20日

ライ麦全粒粉のクッキー

080921rye-cookie.jpg
素朴でおいしい!

こちらのレシピを参考にさせていただきました。



レシピMEMO


web拍手
posted by SHU at 23:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコト@

アナログパワー

080921kitchen-scale.jpg
いわゆるバネ計りを引っ張り出してきました。

070425kitchen-scale.jpg
昨年4月に導入したデジタルスケールが突如電池切れしてしまったためです。



独身時代に気に入って買って、
一時は妹のところに嫁入りしていたのが出戻りしてきたこのバネ計り。

アナログパワーはこういう時、助かりますねぇ。

しかし計量500gまでってのが今となっては微妙に不便。
週明けに単四2本、買ってこなくっちゃ。
タグ:モノ


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 🌁 | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年09月14日

くるみとクランベリーのパン

080914bread1.jpg
久々にパン捏ね。



レシピMEMO


web拍手
posted by SHU at 19:26 | 東京 🌁 | Comment(6) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年09月11日

慌てん坊のスコーン

080910scone.jpg
なぜかウチにあるレシピは一晩寝かせるものばかり。

そんなん、待ってられっかい、と
30分ほど寝かせてすぐ焼き入れた。

外ザクッ、中ほろほろ、
予想外に好みなスコーンが焼けた。



オレンジピール
クランベリー
ピスタチオ
のフィリングで。
自家製マーマレードを添えて。


web拍手
posted by SHU at 21:32 | 東京 ☁ | Comment(4) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年08月17日

アーモンド・クッキー

080817almond-cookie.jpg

今朝は外の空気が涼しく感じられました。

南北の窓を網戸にして風を通すと、
シャケも気持ち良さそうに窓辺のキャットタワーでくつろいでました。

というわけで、
久々にオーブン使って粉モノ作り。

冷蔵庫にアーモンドペーストが残っていたので、
素朴なクッキーを。



レシピMEMO


web拍手
posted by SHU at 16:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年08月15日

信州の粉もん

080815dinner1.jpg
『作って楽しむ 信州の粉食』から『なすせんべい』。
手前のはアレンジ、『丸ズッキーニせんべい』。

せんべいと言ってもチヂミのような感じで、
地粉、卵、砂糖、味噌を水で溶いて
スライスした茄子(丸ズッキーニ)を加えてフライパンで焼くだけ。

080815dinner2.jpg
タレは叩いた自家製梅干し入り醤油、と自家製柚子胡椒入り醤油の2種で。

生地の素朴な甘みとピリッとしたタレの辛味が相性良し。




4784099700作って楽しむ信州の粉食
横山 タカ子
信濃毎日新聞社 2004-05

by G-Tools


web拍手
posted by SHU at 22:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | 台所しごと>粉研のコト@

2008年06月30日

チョコバナナスコーン

080630scone.jpg
昨日仕込んでひと晩寝かせた生地で、スコーン。

基本生地は先日のスコーンと一緒。

フィリングはあり合わせで。
ライスシリアル(チョコフレーバー)
+完全完熟バナナ
+99%cacao
+アーモンドペースト

完熟バナナがものすごく完熟していた(笑)ので、
水分量が多めになり、粉をかなり追加。

やっぱりざっくり仕上がらないのは、ナゼ〜??
(おいしいけど♪)

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ
こちらのアレンジスコーンレシピを参考にしました。
タグ:おやつ


web拍手
posted by SHU at 07:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | 台所しごと>粉研のコト@