2011年06月11日

キシベジの記録・2011(2)〜6月2週〜

110611vegetables.jpg
長野佐久、キシさんちの野菜第2弾。

リーフレタス(美味タス)、フダンソウ(うまい菜)、
サニーレタス、小松菜、ミニ人参、
キャベツ、スナップエンドウ 、パンプキンシード。

レタス2種は到着と同時に外葉から6枚ずつ毟ってサンドイッチに使った(旨!)から、
この写真の時点でかなりカサが減っています。

この後夕食にレタス+うまい菜の炒飯と人参+スナップエンドウの味噌汁。

この時期は葉物が多いと野菜を食べた感絶大で幸せ。
夏には果菜類(トマト・茄子・胡瓜など)で幸せ。秋冬は根菜ときのこと白菜だー。

キャベツはタケノコ型のミサキという品種。
葉がぷりぷりしてておいしそう!

6月12日追記:
朝昼兼・・・天ざる(人参葉と間引き人参のかき揚げ)
夜・・・キャベツとくるみの和え物、小松菜とさつま揚げの煮物他


web拍手
posted by SHU at 23:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年05月28日

たっぷり野菜の塩麹マリネ

110528vegetables2.jpg
キシさんちカブとラディッシュ、その葉っぱ高梨農場さんの丸ズッキーニで塩麹マリネ。

キシさんちのマリネのレシピを参考に、
塩麹、純米酢、オリーブオイル、沖縄だし、黒胡椒を使って。

さっそく本日の夕食にもりもりいただく。


web拍手
posted by SHU at 23:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

キシベジの記録・2011(1)〜5月5週〜

110528vegetables1.jpg
昨年から何度か分けていただいていた、長野佐久・キシさんちの野菜。(→7月8月9月10月

新規就農後2年間の研修を経て、今春晴れて独立されたキシさんご夫婦。
なんだか私まで嬉しくなったりして。おめでとうございます。

おふたりの味、今年もいただきたくて。
きょうが記念すべき第1便。

カブ(白・あやめ雪)、大根、ラディッシュ、
レタス2種、ほうれん草、ルッコラ、リアスからし菜、水菜。

もりもりのレタス、しゃきしゃきの菜っ葉、トゲトゲの産毛が生えた大根葉。
品種の説明や食べ方のアイデアなど盛りだくさんの“キシ通信”も、昨年に引き続きとても楽しみ。

季節の畑からの味とお便り、楽しみにいただきます。


web拍手
posted by SHU at 23:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年05月23日

三浦半島とれとれ覚書き

110523vegetables1.jpg
きのうの買い物覚書き。

・安田養鶏場:アトム卵(L)、丸ズッキーニ(薄緑)、大根、新玉ネギ、そら豆
・佐島のひじき店:キャベツ50円
・佐島漁港:生しらす他
・加藤農園:ほうれん草、新じゃが、ミニトマト、ラディッシュ、葉付きにんにく
・高梨農場:ズッキーニ(緑・黄・ステラ)、丸ズッキーニ(緑・黄)、ルッコラ、
     イタリア菜花、ルバーブ、人参、サニーレタス、生で食べられるそら豆
・ジャンボ市場:まぐろ尾の身、さつまあげ、豆腐他

110523vegetables2.jpg
高梨農場さんのショップカード、初めて見つけたのでもらってきました。
三浦大根型でかわいい!

110523vegetables3.jpg
葉付きにんにくは丸ごとベランダに吊るしました。
こうすることで葉の栄養が根っこに戻るって聞いたことがあるので。

さぁ!きょうから野菜不足を一気に解消。


web拍手
posted by SHU at 22:18 | 東京 ☔ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年03月27日

春の摘み草ご飯

110327dinner.jpg
先ほどの散歩で見つけた春の恵みで摘み草ご飯。

・土鍋ご飯
・フキノトウと油揚げの味噌汁
・つくしと菜の花のさっと煮
・カンゾウの酢味噌和え
・天ぷら ヨモギ、フキノトウ、ユキノシタ、桜海老とインゲンと金胡麻のかき揚げ
・身欠きニシンの甘露煮(←ハカセママお手製)

は〜うみゃ〜わ。


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年02月22日

茴香餃(フェンネル餃子)と三浦野菜のロースト

110222dinner1.jpg
高梨農場さんの生フェンネルで“茴香餃(フェンネル餃子)”。
その他三浦野菜でローストベジタブル。

ご飯と、青ヶ島のアシタバと舞茸のスープ。

110222fennel-chaotzu1.jpg
フェンネル餃子はウー・ウェンさんの茴香餃レシピを参考に、
豚肉のところを牛肉で置き換えて。
以前中国の方から牛肉版の手づくりをいただいてめっぽう美味しかったから。
あとは歯ざわりにと蓮根も追加。

牛肉200gに刻んだフェンネルの葉100g(1株分ほとんどすべて!)、蓮根は1/2節分程度。
味付けは胡椒、生姜、酒、醤油、サラダ油、胡麻油、塩。

110222fennel-chaotzu2.jpg
業務用の市販の皮で包んで31個分(皮1袋300g≒31枚)。

牛肉の脂身が少なかったからか、
焼き上がりの餡が予想以上に固めで改良の余地ありな仕上がり。むーん。。

しかしフェンネルの葉部分、これでひと株分すべて終了!

あとは軸部1株分と塊茎半分を残すのみ。
何に使うかな、軸は酢漬けかな、塊茎はやっぱりこれかな。

110222roasted-vegetables.jpg
ロースト・ベジタブルは、
ベニシアさんの番組を参考に。

材料を酢水に1h浸けてざっくりと切り、
オリーブオイル、塩胡椒。さらにベニシアさんはローズマリーを散らしていた。
オーブンで200℃1h、途中で天地入れ替え。

ビーツを皮ごと焼いてみたかったのです。甘くて旨し!



茴香餃(フェンネル餃子)の参考レシピは↓
北京の小麦粉料理―餃子・焼麦・【ワン】飩・麺・餅・饅頭・包子 (マイライフシリーズ特別版―お料理塾シリーズ)



ruggineさんがアレンジメニュー“フェンネル入りミートローフ”を作ってくれました!


web拍手
posted by SHU at 22:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年02月21日

三浦野菜でもりもりご飯

110221dinner1.jpg
というわけで三浦野菜をこれでもかと使って夕飯。

・フローレンスフェンネル入り彩りサラダ
 三浦大根、紅芯大根、淡桜大根、オータムポエム、黄人参、フェンネル軸部分、プチヴェール、
 ワインビネガー、EXヴァージンオリーブオイル、塩、黒胡椒、にんにく

・3種の大根と黄金カブの入ったベシャ味噌グラタン
 大根(三浦・紅芯・淡桜)、黄金カブ、じゃがいも、スライス干し椎茸切干し紅芯大根
 サンサオリーブオイル、にんにく、ベシャメルソース、手前味噌、ピザ用チーズ、黒胡椒

・フローレンスフェンネルの豆乳ポタージュ
 フェンネル根元の太い部分、豆乳、塩、フェンネル葉

110221fennel.jpg
念願の生フェンネルが手に入ったので根元に近い塊部分を半分使って

110221dinner2.jpg
豆乳ポタージュ。味付けは塩だけ。

ほんのりグリーンのきれいな色に。
ミキサーがけが短かったのか、ちょっともろもろしてしまったけれど、
とっても甘くて爽やかな味わい。



今回サラダに生で、ポタージュに茹でて使ってみたけれど、
フローレンスフェンネル(イタリアウイキョウ)、ほのかで爽やかな香りで、
甘みもあり、セロリより断然食べやすいかも。

こりゃぁまた美味しいものを食べられて幸せ。



残りは塊茎半分、軸葉がほぼ1株分、何に使おうか。
以前いただいたことがあるんだけど、牛肉とフェンネルの餃子が美味しいのよねぇ。
あとは葉の部分でフェンネル塩、フェンネルオイル、
軸葉部分でリゾット、サラダ、軸でポトフなど。。

あ!ruggineさんのこれもおいしそう!!


web拍手
posted by SHU at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

三浦半島とれとれ覚書き

110221vegetables1.jpg
きのうの買い物覚書き。

高梨農場さん(記号なし)、ジャンボ市場(J)、安田養鶏場(Y)さんの3軒にて。
右奥の30kg用米袋にパンパンにして持ち帰りました。

昨年に引き続き衝動買いした桜島大根(右奥上段)は、6.4kg、800円。(去年は7.4kg、1,000円)

110221vegetables2.jpg
左奥、菜の花みたいなのはオータムポエム、ビーツ、カーボロネロ(黒キャベツ)、紫キャベツ(Y)、
左手前から、プチヴェール、芽キャベツ、黄金カブ、人参、紅芯大根。

110221vegetables3.jpg
冗談ではなく真面目に巨大なシリーズ、
ポロネギ(Y)100円×2、フローレンスフェンネル、三浦大根300円、淡桜大根、
三浦キャベツ(J)。

冬の終わりを告げる野菜、
春に向けて収穫が始まる野菜。

さっそく献立を考える。



オマケ)
110221vegetables4.jpg
シャケさんはフェンネルが嫌いではないらしい・・・


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2011年01月15日

黒川で買い物〜京菜・万福寺人参・紅麹ラスクなど〜


あんまり寒いものだから今夜は水炊きにしようか。
というわけで、足りない材料を仕入れに黒川へ。
110115vegetables.jpg
立派な京菜(左奥)、セリ、ニラ、原木椎茸、焼き豆腐。
鍋の最後の雑炊用に卵。

もちろん例えば納豆8パック入りで420円→200円のセールだったのでつい・・・
とか何とか、ついつい余計なモノまで買ってしまうわけですが・・・

真ん中の人参色の長いものは魔法使いの杖。

というのはもちろん嘘で、
“万福寺”と書かれたでら長い人参。
とりあえず飛びついときました。130円。
今調べてみましたが、なんとこのあたり(川崎市麻生区)のかつての特産品で、
10年ほど前から復活・普及の取組みがなされているという、
幻のご当地人参なんだそうです!(→参考サイト:2005年12月の万福寺人参品評会の様子

種屋さんのサイトによると、
【万福寺鮮紅大長人参】
根長60cm以上に達する長根種。揃い良く、秀品率が多い高収益型。
根色は鮮紅色、芯は細く紅芯で着色も早い。肉質は緻密で香気良く食味は良好。

で、今日買ったこの万福寺人参、なんと今年の最優秀賞を獲得された井上清士さんの作でした(嬉)。
これでまたイカ人参仕込もうかなー。

110115rusk.jpg
こちらは気になった紅麹入りラスク。
地元柿生の里にある菓子店『ミツバチ』さんのだそうです。



オマケ)
110115shake.jpg
やっぱ気になるよねぇ。
タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年12月22日

冬至の食卓〜かぼちゃ・柚子・大浦ごぼう〜

101222pumpkin.jpg
昨年に引き続いてカボチャのとりそぼろ煮。

小豆と合わせていとこ煮もやってみたいのだけど(むくみに大変良いらしい)、
ついつい食べ慣れた組み合わせにしてしまいます。


さて、今年はさらにこんな盛り合わせも。
101222plate.jpg
・根生姜の漬け物(京都・村上重)
・小茄子のからし漬け(京都・村上重)
◎赤カブ漬け(赤カブ:房総産→定番レシピ
◎大浦ごぼうの梅煮(ごぼう:房総産)
◎しまうりの奈良漬(しまうり:長野産→レシピ
◎柚子とりんごの砂糖漬け(りんご:長野産・本柚子:あきる野産→定番レシピ
・いか明太(博多・やまや)
◎は自家製、それ以外はいただきもの。



* * * * * * * * * * *

大浦ごぼう、食べてみました。
皮をたわしでよく洗って5cmぐらいに輪切り、
自家製梅干し2個と一緒に密封蒸しすること丸3日。
梅干し風味の名残りはあるものの、
その甘みにびっくり。

ごぼうに含まれるタウリンと、
梅干しのクエン酸が反応して甘みに変わる、
というのは
タイミングよく昨日マクロビ筋から聞いた話。

以前やった王道の作り方でもおいしかったけれど、
今回の蒸し煮でもうまく行ったと思う。



101216burdock1.jpg
これは数日前、梅干しなしでそのまま密封蒸ししたもの。

101216burdock2.jpg
ごぼうとは思えないほどほくほく、
箸で食べられるトンカツごぼう。

梅干し入りよりもむしろ、こっちの方が酸味を感じたかも。
味は少々野趣味ある栗の渋皮煮、のような。
どちらにせよ、菓子系に持っていけそうな甘み。


web拍手
posted by SHU at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年12月14日

本日の夕飯

101214dinner.jpg
房総食材をたぁんと使って。

5分搗きご飯のナンプラー炒飯、ほぐし甘鮭と大根葉の炒め物入り
・季節野菜のスープ、豆苗・白菜・しめじ・人参・安納芋・かぼちゃ・間引き大根、
 椎茸と九条ネギのスタミナ炒め入り
・あしたばとツナのマヨぽん酢醤油和え
・村上重の千枚漬け
太字は昨日の残り物。)

ぽん酢は2年物の自家製シークワーサーぽん酢

1年目の段階では酸味も旨みもとがっていて味はバラバラ。
失敗かもと冷蔵庫に戻して以来、すっかり忘れてたんだけど、
今日になってふと思い出して味見してみたら、すっかり味が馴染んでいました。

驚きの変化です。
これからじゃんじゃん使おう。


web拍手
posted by SHU at 23:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年12月13日

房総買い物覚書き

101213burdock1.jpg
今回の目玉は何と言っても、コレ。

101213burdock2.jpg
あれからずっと気になっていた大浦ごぼう。
じっくり煮込むとほっこほこで美味、日本一おいしいごぼうだとか。

道の駅とみやまみんなみの里で1本ずつ。
色々と使ってみるのが楽しみです。

101213vegetables.jpg
お野菜もあちこちで。
さすがは南房総、菜花が出てた。



101213bread.jpg
これは朝イチで寄った三浦のパン屋、充麦さんで。



冬は陽が短いから、写真を撮るタイミングが難しい。
今日はここまで。

* * * * * * * * * * *

12月14日追記:
101214kumquat.jpg
美しい金柑。シロップ煮にしようと思う。

101214yuzu.jpg
獅子柚子(左端)200円は、みんなみの里にて。冬至の柚子湯に使います。
中:あきる野産の本柚子、右:ハカセ実家の花柚子

101214food1.jpg
これが噂の千葉限定アラビヤン焼そば。
“不思議な位おいしく出来ます”に期待膨らむ!?

右はサバカレー。
これは前回買って予想外においしかったから。
全然魚臭くないのです。非常食?用に。

どうでもいいが何でアラビヤンなおかつB級なパッケージに惹かれるのか。
以前ジャケ買いしたココアもそういえばそうだった!!

101214oil.jpg
昔ながらの胡麻油。

101214food2.jpg
ドライ納豆大好きなんです。食べたことあります?

ちょっと前に豆腐屋で見つけたのはおいしくなかった。
昔JALの機内おやつに出ていたのが一番好みでした。
通販で買おうかと思ったぐらい。
今あるのかなぁ・・・。

101214rice.jpg
今回は米をどっさり。

玄米の禁断症状が出ていたので、
三芳村とみんなみの里、それぞれで5kgずつ。
あとは鏡餅用にもち米10kgと
のし餅用に天日干しもち米3kg。

101214rice-cake.jpg
玄米餅っておいしいんですよね!大好きです。


web拍手
posted by SHU at 23:50 | 東京 ☔ | Comment(4) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年11月24日

三浦半島とれとれ野菜

昨日のムギマキの帰りは16時、
ギリギリセーフで高梨農場さんへ。あとは直売ロードでもう一軒。

101124vegetables1.jpg
カブ、聖護院大根、カラフル大根、水菜、人参、レディース大根、青大根

101124vegetables2.jpg
新じゃが、カリフラワー、ブロッコリー、ラデュッシュ、ルッコラ、ひもとうがらし、フルーツピーマン2色

101124vegetables3.jpg
レモン、いただきもののはねじゃがなど。

おいしい食材に恵まれて、毎度ありがたく幸せなのです。


web拍手
posted by SHU at 22:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年11月10日

お母さん銀杏からのいただきもの

101110chawan-mushi.jpg
昼間のてくてく土産、お母さん銀杏から授かった4つ粒種、
これはさっそく茶碗蒸し。

旨いなぁ、嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。


web拍手
posted by SHU at 22:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年11月01日

柿喰えば〜

101101persimmon1.jpg
庭生りの柿をいただきました。

渋か甘か分からないって。
鳥も喰わないって。

101101persimmon2.jpg
ひとつだけ熟し柿があったので、食べてみた。

大好物の熟柿の味。



硬いのは渋かもしれない。
明日皮剥いてみて、渋だったら干そう。


web拍手
posted by SHU at 22:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年10月31日

キウイといちじく

101031fruits.jpg
朝食代わりにいただきもののフルーツ。甘くて、おいしい。


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年10月30日

野菜をたぁんといただきます!

キシさんちの野菜が届いた!(→今回の内容はこちら
101030dinner.jpg
今夜はさっそく中尾鍋風に。

大きくてハリハリの白菜、外側からどどんと10枚以上(!!)。
土鍋いっぱいに並べて隙間に豚バラスライス。
彩りに人参、そしていただきもののエリンギやインゲンも差し込んで、
粗挽き胡椒ぱらぱら、日本酒100ccほど注いで沸騰後弱火で15分。

シンプルで手早くてなんて旨いんだろう!
白菜と豚肉の甘さにポン酢を合わせたらたまらない。
鍋いっぱい作ったのに、夫婦二人であらかた食べ尽くした!!
(ハカセはさらに2合の米を食べた(!!!))

お野菜はきのう届いたので、
101029dinner.jpg
これは夕べの食事。

・鳴門金時と栗の炊き込みご飯
・味噌汁 エリンギ、インゲン、わかめ
・ターツァイひと株丸ごと塩炒め
・こんにゃくの辛子酢味噌和え
・自家製奈良漬

101029konnyaku.jpg
こんにゃくは先日の散歩で買ってきた、近所の農園さんの手づくり。
やまざき酒舗さんのもそうだったけど、柔らかくって、おいしいんですよ。

101029pickled-shimauri.jpg
年明けまで待てず、奈良漬も解禁。
これもキシノウエンさんのしまうりを夏に仕込んでおいたもの。

パリッパリの歯ごたえ、粕床の立ち込めるような香りと甘味。
めちゃウマでした!!



炊き込みご飯のレシピはこちら。
4418043071人気の麺・ご飯料理―料理ならおまかせ (特選実用ブックス)
世界文化社 2004-05

by G-Tools

写真もきれいだし、おいしそうなレシピがいっぱい。かなりおすすめ!


web拍手
posted by SHU at 20:21 | 東京 ☔ | Comment(2) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年10月27日

てくてく土産

101027harvest.jpg
本日のてくてく土産。

・大粒の栗、100円×2袋分=16個(10月28日追加購入3袋分28個、合計44個)
・小さめの林檎、3つ100円
・手づくりこんにゃく、250円
右端は昨日の禅寺丸柿。小さいでしょう。

101027seeds1.jpg
ツユクサ(露草)の種。

101027seeds2.jpg
真っ赤な柿の葉に載っているのは・・・
手前からどんぐり、トウネズミモチの青い実、花水木の実、
一番奥、茶色い殻に包まれたのは多分コブシ(辛夷)の種。


web拍手
posted by SHU at 20:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

2010年10月26日

本日の夕飯

101026dinner.jpg
というわけで黒川の恵み+αで本日の夕餉。

・白ご飯(備前玉炊き)
・味噌汁 茄子、揚げ、わかめ、間引き大根、ブロッコリ芯、ラディッシュ
・メカジキ 雪茸、人参、ブロッコリ、インゲン バターソテー
・おかひじき マヨ醤油和え すり胡桃
・大根葉とちりめんじゃこの炒め物 金胡麻
・茹でピーナッツ

食後も茹でピーが止まらなくて、
仕舞いには五一の一升瓶出してきて酒盛り。

一番安いランクのデイリーワインのようだけど、
好みの味わいで旨し!!(←素材の甘みが出ているようなのが好き)

ワイナリー行ってみたいなァ。


web拍手
posted by SHU at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@

禅寺丸柿を食べてみる

101026persimmon1.jpg
日本最古の甘柿の品種という、『禅寺丸(ぜんじまる)』。(→wiki

地元にしか出回らない希少種、とこの夏聞いてから、
秋になるのが待ち遠しかったのです。

最近読んだ白洲正子氏の著書『木―なまえ・かたち・たくみ』の中でも
近所に柿生(かきお)という地名があって、
そこの名産“禅寺丸”という小粒の柿が大層旨いと書いてあり。

そしていただいたコメントでは更なる地元情報を教えていただき、
本日ついに、黒川のセレサモスでめでたく手に入れることができました。

101026persimmon2.jpg
帰ってさっそく食べてみました。

小ぶりのみかんぐらいのサイズ、
丸型で果肉は硬く締まり胡麻(斑)が多く、
種もふっくらした形です。

素朴な甘さでこれは相当旨いと感じました。
ハカセは皮ごと食べてた。

7〜9個で250円〜300円でした。
安いし食べやすいサイズだし、
冨有柿や次郎など銘柄甘柿も売ってましたが、
おかげさまにて禅寺丸柿、
念願の美味しい出会いとなりました。


web拍手
posted by SHU at 23:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食べること・のむこと>旬のもの@