2014年04月20日

むし塾・第1回

140420mushijuk01.jpg
どれだけ楽しみだったことでしょう。



何か月も前から、楽しみにしてきた、この日。
昨夜は、布団に入っても目が冴えて眠れぬまま、
まるで遠足前日の小学生みたいな一夜を明かしました。

時間をもてあまして、早朝散歩へ行って
改めて早めに出発。

めったいない街歩きですから、目白で降りて鬼子母神〜雑司が谷あたりを歩いて、
それから池袋のむし塾会場へ向かいました。



140420mushijuk02.jpg
虫目の大先輩、鈴木海花さん開催の、むし塾

会場も、F・ロイド・ライト氏の設計になる、素晴らしいロケーションでした。

記念すべき第1回目の講師をしてくださったのは、
千葉大学・応用昆虫学研究室の野村昌史先生。

初心者にも親しみやすい楽しい語り口調で、
現場ならではの面白いエピソードなども交えながら、
むし塾ならではの専門的な内容もさらりと盛り込んでのお話。
2時間があっという間に経ちました。

140423mushijuk.jpg
レジュメも、情報たっぷりの10ページ。
スライドのグラフィック処理も、
学生時代にカシャ、カシャと退屈だったあのスライドとはエライ違いようで、
これだけのものを準備されるって、大変なことなんだろうなぁと思ったり。

昆虫の定義から始まって、
分類の概要と、現在進行中のDNA分類の話、
クモやダニは昆虫ではないということ、
完全変態不完全変態のこと、
ゴキブリとカマキリはDNA的にはかなり近縁種であるということ、
婚姻贈呈、擬態、昆虫の生活史(life histry)の話などなど。

また、2013年グッドデザイン賞を受賞されたという、
千葉大学の屋上で実践中の『屋上はらっぱ』のことも。

そんな中、一番印象に残ったのは、
完全変態の幼虫(たとえばカブトムシ)は、
芋虫のころから体内に翅と脚(芋虫時代の脚とは別物)が
内蔵されているということ・・・・・!

みなさん・・・ご存じでしたか??
いやー、知らんかった。またひとつレベルが上がった!
虫目友達(小学生)に自慢しよう(笑)。



事前に野村先生のご著書、『観察する目が変わる昆虫学入門』
予習してから挑んだこのむし塾第1回でしたが、やっぱりライブ授業は面白かった。
散歩もいいけど、座学も楽しいですね。

何より老若男女の御同胞の存在に、
素敵なお仲間方に、刺激を受けました。
本当に、毎度思いますが、
みなさんお洒落で大人。見習いたいです。

会場では関連書籍や、
作家さんのセンスいいむし作品の展示販売もあって、
目移りして大変でした。

本当は、塾後のお茶会でみなさんのお話も伺いたかったのですが、
すっかり気後れしてしまい、参加することができませんでした。
このむっつり助平根性も、なんとか改善したいものです。

代わりに、念願のジュンク堂池袋本店7Fの理工学フロア昆虫本のコーナーへ寄って、
海花さんの1冊目の虫目本『虫目で歩けば』を購入(図書館で読んだだけだったので)して
ほくほくと帰途につきました。



オマケ)本日のお買いもの(抜粋)
140422mushijuk.jpg
猫モノは雑司が谷で寄った旅猫雑貨店さんで。
ポストカード類は、竹上妙さん、宇佐美朋子さん、くぼやまさとるさんの作品。
中央奥の『「虫目」のススメ』は、昨年の日野春で購入。
これで海花さんの虫目本2冊コンプリート♪

観察する目が変わる昆虫学入門 (BERET SCIENCE 観察する目が変わる昆虫学入門) 虫目で歩けば 蟲愛づる姫君のむかしから、女子だって虫が好きでした。 (P-Vine Books) 毎日が楽しくなる「虫目」のススメ―虫と、虫をめぐる人の話


web拍手
posted by SHU at 23:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | 充電すること>その他

2014年02月04日

郷土の森へカモ〜ン!〜企画展“カモの常識”〜

140204huchu01.jpg
企画展“カモの常識”へ行ってきました。

140204huchu02.jpg
会場は、多摩川のほとりにある府中市郷土の森博物館

郷土の森にはプラネタリウム併設の博物館だけでなく、
広々とした庭園や広場、古民家ゾーンなどのんびりと遊べる場所がいっぱいなんですよ。(→前回
天気が良ければ広場でお弁当を広げるもよし、
わらぞうり教室や森のお話会など興味深い催し物もあったりします。

本日はとりあえずお目当てのカモ展をチェック。
140204huchu17.jpg
7つのテーマに沿って、多摩川周辺にやってくるカモの仲間についての解説がありました。
中でもエクリプス羽についての説明は、今までの私の間違った認識を改めてくれました。
(生え替わり途中の状態だと思っていたけど、本来はメスと同じ羽色の状態のことを指すらしい)
あとはカルガモが留鳥であることと、オスメス同色の関連性についての説明には、
目から鱗が落ちる思いでした。

知っているようで知らなかった、カモの基本。
こぢんまりとした展示でしたが、簡潔で分かりやすく、
これは見に来て大正解でした!

さて、カモ展を堪能した後は
140204huchu07.jpg
立派な常設展会場をひとまわりして・・・

郷土の森ゾーンへ。

140204huchu08.jpg
びっくりするほど雪が降り出した、建物ゾーンを抜けて

140204huchu09.jpg
ちょうど見頃の、ロウバイの小径へ。

140204huchu10.jpg
ふっ・・・・・(笑)。

140204huchu11.jpg
白い(笑)。 でも蝋梅ならではの、い〜い香りがしました♪

140204huchu12.jpg
それにしても

140204huchu13.jpg
色んなものが

140204huchu14.jpg
降りしきる雪の中。

140204huchu15.jpg
ひ・・・ひっくしょんっ!

140204huchu16.jpg
寒〜〜〜〜いっ♪♪ (←でもキライじゃないのよね。ぶふ。)




→前回の様子はこちら 『梅の香りに誘われて』2010年2月24日
タグ:


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(4) | 充電すること>その他

2013年12月08日

わくわく鳥の巣ばなしとゲゲゲの街歩き

131208town01.jpg
師走の晴天。さっくさくの落ち葉の道を

131208town02.jpg
てくてく歩き

131208town03.jpg
水鳥など眺めながらやってきたのは

絵本と鳥の巣のふしぎ・鈴木まもるさん講演会
鳥の巣博士で絵本作家の、鈴木まもるさんの講演会。

2年前に鳥の巣絵本に出会って以来、
いろいろと読み漁っていて興味津々だったのでした。

131208town05.jpg
立派なホールで

131208town06.jpg
子供たちもにぎやかに、楽しく参加して

131208town07.jpg
面白おかしかったり、気持ちが明るくなったり、
鳥の巣の話だけではなく周りじゅうが愛おしくなるような、あっという間の2時間半でした。

世界に9,000種いると言われる鳥。
巣の在り方もそれぞれ。

巣の形、つくる場所、材料や精密さなど・・・
詳しくはぜひ鳥の巣の本(これ本当にオススメ!)を読んでいただきたいのだけど、

それは、鳥の種類によって求める居心地の良さとか、
外敵や環境との兼ね合いなど・・・
この感じ方の違いなんですよね、と聞いたとき
ああニンゲンや虫や植物なんかと一緒なんだな、と。

131208town08.jpg
鈴木まもるさんの本、だいぶ読んだつもりだったけど、鳥関連だけでもこんなに。
それに鳥以外でも読んでみたくなる絵本がたくさんありました。

お人柄のあふれ出た、楽しく、充実した講演会。参加して本当に良かったです。







さて。

実は講演会の前に
天神通り商店街1
せっかくなのでちょっと足を伸ばして

天神通り商店街2
ゲゲゲの街、調布界隈を歩いてみたのでした。

天神通り商店街3
水木しげる先生は50年来の調布市民だそうで、駅前商店街では鬼太郎たちのオブジェがお出迎え。

天神通り商店街4
でもやっぱりぬりかべがイチバンかわいいな♪(もちろん目玉おやじも!)

下石原八幡神社
あとは原作中に出てくる神社(猫娘の棲家という設定)や

中華料理『八幡』
すぐ近所の中華そば屋の前を通って

水木しげる先生の生前墓
水木センセイの見事な生前墓(妖怪尽くし)にお参りしたり

131208town16.jpg
道すがらのエノキの木に

エノキのゴマちゃん♪
アカボシゴマダラの幼虫を見つけて嬉しくなったり(笑)。

布多天神社
それに調布の北口にこんなに立派な天神様があったのかと寄ってみたら

131208town19.jpg
ちょうど骨董市が立っていて

131208town20.jpg
そのにぎわいぶりに興奮したり。

131208town21.jpg
あ、そうそう、ここも水木プロのある場所として、センセイの作品の中ではおなじみの光景。

あのスタ丼の店
ちなみに商店街にはあのスタミナ丼の店が!
つい先日先生も高得点(79点)を出していらっしゃったので、
ちょうど昼どき、私も挑戦・・・と思ったけれど
メニュー写真のボリュームの凄さにたじろいて中止(笑)。

スープストック・トーキョー
ランチは結局別の店にしました。(←いやこれも食べ過ぎ!)



とにかく布多天神さまの
131208town24.jpg
狛犬さんの可愛らしかったこと♪ こちらが“吽(うん)”。




で、こっちが・・・・・




131208town25.jpg
“阿”(笑)。






本日の散策ルート
西調布駅〜(中華料理『八幡』)〜覚證寺水木しげる先生の生前墓)〜下石原八幡神社
布多天神社骨董市)〜天神通り商店街〜真光書店北口本店(センセイのご印税に少々貢献)〜調布駅〜
府中駅〜府中公園〜ルミエール府中(絵本と鳥の巣のふしぎ・鈴木まもるさん講演会)

→鈴木まもるさん『鳥の巣研究所』
ゲゲゲ散策マップ(京王グループサイト内)

鳥の巣の本 (絵本図鑑シリーズ) 世界の鳥の巣の本 (絵本図鑑シリーズ (22)) 日本の鳥の巣図鑑全259 ぼくの鳥の巣絵日記

ツバメのたび―5000キロのかなたから おじいさんとヤマガラ: 3月11日のあとで みんなあかちゃんだった (えほん・こどもとともに)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | 充電すること>その他

2013年09月08日

歌舞伎で陰陽師〜私の妖怪アンテナ・番外編〜

130908kabuki01.jpg
友御一行のお仲間に入れていただいて、
今春新装なったばかりの新・歌舞伎座へ♪

130908kabuki02.jpg
たまたまだったのだけど、演目がなんと陰陽師

原作は夢枕獏氏の小説で、映画化もされている、あの陰陽師です。
しかも新歌舞伎座になって初めての新作歌舞伎なんだそう。

130908kabuki03.jpg
“花形”なだけあって、
染五郎、海老蔵、愛之助、七之助、勘九郎、菊之助、松緑など
今をときめく花形役者が揃い踏み。

130908kabuki04.jpg
待ち合わせ時間よりかなり早めに行って、
まずはチケットなしで入れる地下や5階のおみやげコーナーで物色。

130908kabuki05.jpg
さらに開場までに時間があったので、

130908kabuki06.jpg
歌舞伎座近くのカフェで待ち合わせを兼ねたティータイム♪

130908kabuki09.jpg
さぁ!いよいよわくわく・ドキドキの舞台!

暗転した舞台に、のっけから展開する魑魅魍魎の世界に大興奮(笑)。
歌舞伎ならではの演出に、ドラマチックな筋書き。
何より役者の“型”の美しさに・・・もう痺れっぱなし!

大昔京都南座へ行って以来、歌舞伎自体は2度目だったんだけど、
改めて歌舞伎って、意外と言葉も分かりやすいし
笑える場面もあって面白い!と。

先日の妖怪展浮世絵で見た、
「阿部晴明は狐の子」伝説のエピソードもあったし、
個人的に大・大・大満足の演目でした♪



さて、歌舞伎と言えば・・・
130908kabuki07.jpg
幕間のお弁当も大きな楽しみのひとつ。

130908kabuki08.jpg
きゃっ、なんて豪華♪ しかも美味いっ。

それにもうひとつの楽しみは・・・
130908kabuki10.jpg
やはりお土産〜♪
隈取スヌーピー(クリアファイルなのだ)もかわいいし、
ずっと欲しくて探していた和傘柄の手ぬぐいも見つけて即GET(嬉)!

130908kabuki11.jpg
いただいたお土産もたくさん♪



飛切のひとときに興奮いまだ冷めやらず・・・
ご一緒させてくださった皆様に感謝しきりの一日でした♪

友よありがとう〜!


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 充電すること>その他

2013年04月09日

お宝便

130409shake.jpg
友から届いた宝の地図。



情報通かつ心優しき友に感謝感謝〜♪



タグ:シャケ


web拍手
posted by SHU at 19:30 | 東京 ☀ | Comment(6) | 充電すること>その他

2011年11月02日

ブータンが気になる!

111102news.jpg

世界中から注目されていた幻の蝶、ブータンシボリアゲハが
なんと、“80年ぶり”に確認されたという。



ブータンと聞いて私が真っ先に思い浮かべるのは・・・
ブータン松茸と激辛唐辛子料理・・・(←食べ物ばっか!)

それから秘境の国。
男の人がスカートみたいな着物を着ていて、夜這いする国。

そして何と言ってもスローライフ宣言の国。

つい先日、若きブータン国王のご成婚で話題になったばかりだけど、
前国王がGNP(国民総生産)ならぬ、
“GNH(国民総幸福量)”という考え方を提唱したことでも有名なのであります。

総幸福量!!
経済発展より幸福度重視。前年比なんて○○喰らえっ。いいなぁ。面白いなぁ。



てワケで話は戻ってブータンシボリアゲハの話。

80年間ぷっつりと消息が途絶えていたこの蝶が2年前に目撃されたらしい、
という情報を頼りに日本人を中心とした世界精鋭の蝶研究のエキスパートが集結。
秘境の国ブータン政府との交渉の末、特別の許可が下り、その生態に迫る・・・。

「NHKスペシャル 秘境ブータン 幻のチョウを追う」

10月末に見そびれたので、再放送を逃すまいと意気込んでます。
再放送は11月6日(日)02:10〜02:59 総合(5日深夜)



NHKかぶんブログにはとっても興味深い取材エピソードも。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/700/99344.html
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/99535.html
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/99547.html
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/99557.html
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/99692.html



その他気になるブータン関連本も貼り付けちゃう。
現代ブータンを知るための60章 エリア・スタディーズ 森とほほ笑みの国ブータン 幸福王国ブータンの智恵 ブータンに図書館をつくる

ブータンの染織―バーソロミューコレクション(Thunder Dragon Textiles from Bhutan: The Bartholomew Collection) 猫の宇宙―向島からブータンまで (中公文庫) ヤクの冒険―ブータン (かたつむり文庫) ずっとアジアを旅していたい―神秘の国チベット・ブータン
タグ:


web拍手
posted by SHU at 20:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>その他

2011年11月01日

とりぱんネタ

111102no-image.jpg

さぁっ!今日から11月。

待ちに待ったとりぱん12巻の発売月♪

と思って出版社サイトをチェックしてみたら、
発売予定は12月22日だとか。

そうか・・・今までは5月11月の半年おきの発売だったけど、
震災の後に出た11巻は1ヶ月遅れの6月発売だったしな・・・。

残念だけど、
気の早いサンタさんがやってくると思って待っていよう。。



・・・と、ついでに掲載誌モーニングのサイトを覗いてみると、
共同通信によるなん子さんインタビューがWeb公開されているとか!

とりあえず
第1回第2回第3回まで。続編も今後UPされる予定。

インタビューのタイトル一覧はこちら

続編いつUPだろ、待ち遠しいな!・・・完結編11月4日UPされました。→第4回



とりぱん 1 (ワイドKCモーニング) とりぱん 2 (ワイドKCモーニング) とりぱん(3) (ワイドKCモーニング) とりぱん(4) (ワイドKCモーニング)

とりぱん(5) (ワイドKCモーニング) とりぱん(6) (ワイドKCモーニング) とりぱん(7) (ワイドKCモーニング) とりぱん(8) (ワイドKCモーニング)

とりぱん(9) (ワイドKCモーニング) とりぱん(10) (ワイドKCモーニング) とりぱん(11) (ワイドKCモーニング) とりぱん大図鑑 (ワイドKC)
タグ:とりぱん


web拍手
posted by SHU at 13:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | 充電すること>その他

2010年11月14日

seaPEC〜アジア太平洋カエル首脳会議〜

101114seaparadise01.jpg
八景島。シーパラダイスへ行って参りました。


続きを読む


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☔ | Comment(2) | 充電すること>その他

2008年07月17日

GX200で試し撮り〜マクロ編〜

というわけで、
さっそくGX200で試し撮り。

080717getto-gx.jpg
月桃の蜜にわらわらと、アリたち。

080717moss-gx.jpg
直径5cmほどのミニ苔盆栽。

この画像はweb用に小さく加工してありますが、
元画像は4000×3000pixelの大画面。

元画像を640×480に切り取ると・・・・・

080717moss1-gx.jpg
マクロ、いやミクロの決死隊の気分・・・。
(画面上は360×270に縮小表示されています。クリックすると拡大。)

080717wild-grape-gx.jpg
正方形のフレームでの撮影も可能。いかにもプロ仕様。

しっかり巻きつく姿が健気な・・・
(野葡萄か山葡萄か、今更分からなくなってしまいました。)

080717shake1.jpg
シャケさんもすごい広角でフレーム・イン。

080717shake2.jpg
ヒゲの穴・・・・・ひげの穴・・・・・。

ばっちり撮るにはまだまだ修業が必要です。
タグ:シャケ 月桃


web拍手
posted by SHU at 21:54 | 東京 ☀ | Comment(4) | 充電すること>その他

2008年06月12日

RPG

ハカセが見つけたこのゲーム
粉研研究生としては捨て置けません。

可愛くってのんびりしてて、
動きが妙にリアル(笑)。

これ作った人、すごいなぁ。。


web拍手
posted by SHU at 22:27 | 東京 🌁 | Comment(4) | 充電すること>その他

2006年03月22日

いまさら!?



スーファミ版のドラクエYをやっています。

疲れた日などは飛ばして、休み休みやっているので
久しぶりに続きを始めると、自分がどこで何をしているのか
すっかり忘れてしまっていたりします(笑)

物語の世界が広くって『思い出す』呪文を使っても
すでに思い出せなかったり・・・

シリーズ8作目まで出ているみたいですが
(ちなみにT〜Vはファミコン版で、Xと[はPS2版でやりました)
毎回この壮大なシナリオを作り上げるってすごいことだなぁって
感心します。

ゲームはもっぱらRPG派ですけど、楽しいですよね☆
(結婚するまではやったことなかったんですけどね(笑))


web拍手
posted by SHU at 22:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | 充電すること>その他

2006年03月02日

ホシイモノ☆その2

  

PC用RPGゲーム『空の軌跡SC(セカンドチャプター)』

結婚前はゲームなんてほとんどやったことなかったんですよ。
(ゲーセンは元々苦手だし・・RPGって何?って感じだったし)
ハカセにそそのかされて!?ハカセが前から持っていた
『英雄伝説シリーズ』(これもRPG)をやったら
思いのほかハマってしまって・・・。

何でも凝り性なワタシの性分で、
PCゲームそれからいろいろやりました。
といってもファルコムさんのRPGとかドラクエあたりだけ。。
アクション系は苦手です。
すばやい操作、とかダメだし。
じっくり考えながら攻略できるタイプが向いているようです。



web拍手
posted by SHU at 18:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 充電すること>その他