2015年06月19日

ゆるめの完熟梅ジャム

150619ume-jam.jpg
いい香りを放つ、木生りの完熟梅でジャムづくり。
きゅっと体が引き締まるような、梅らしい味わいに。



MEMO:
完熟梅:三芳産完熟梅500g・21粒
砂糖:粗製糖+ブラウンミネラルシュガー計400g程度
保存容器:セラーメイト・チャーミークリアS3・170ml×2つ分

木生りで完熟した梅をさっと洗い、ふきんで水気を拭きながらホシ取り。
鍋に梅を入れ、水を張り弱火で5分ほど煮たら火を消して粗熱が冷めるまで置く。
ザルに取り、果肉を濾し取り種も取り除く。
果肉と砂糖を鍋に戻し、煮詰めて瓶詰めして完成。



煮詰めが甘かったのか、
ジャムというよりソースに近い、ゆるめの仕上がり。



web拍手

2015年02月07日

たまには食べもののことなど

150207scone.jpg
全粒粉入りざっくりスコーンがおいしくて、
ちょこちょこ作っています。





チョコ、くるみ、ドライフルーツ、と来て・・・
今回はカシュナッツバージョン。





こういう焼き菓子は数日寝かせてからの方がおいしい、
ということに今更気付いた−−−歳の冬。



web拍手

2014年10月03日

紅玉の季節

141003apple.jpg
この紅色に会いたくて。



りんごは断然紅玉派です。

ハカセはこの酸っぱい紅玉に種ごとかぶりつくのが大好きだし(茎しか残らない!)、
私はジャムでなく、こうやって煮りんごにするのが好き。





紅玉のコンポート(2011年10月29日)


web拍手

2014年09月15日

初物栗の渋皮煮

140915chestnut.jpg
きのうの栗で、渋皮煮。艶よくおいしくできました〜。





参考レシピ
Cpicon 秋の黒い宝石♡簡単基本の栗の渋皮煮


web拍手

2013年10月20日

冬瓜のコンポート

131020compote.jpg
とっても美味しそうなレシピを見つけたので、
いそいそと挑戦してみました。

めちゃめちゃ美味しいです。
冬瓜大好き。
我が家では鶏そぼろあんかけにして食べるのが定番ですが、
以前はジャムにしてみたこともありました。

でも、コンポートの方がおいしい〜!
汁までおいしい〜〜!!

冬瓜、夏ごろから産直などの店頭でごろごろ売ってますよね。
近年小冬瓜が増えてきて、少人数所帯には嬉しいかぎり。



今回のレシピMEMO:
A)冬瓜:小さめのもの1個(皮とワタを除いて角切り)
A)100%ぶどうジュース:ウェルチ800gの半分ぐらい(冬瓜がかぶるぐらい)
A')シナモン:ひとかけら
A')しょうが:高知のひね生姜(皮ごと薄くスライスして数枚)
B)はちみつ:サクラ印(味見しながら甘めに)
C)レモン果汁:国産レモン1/4ヶ分ぐらい

A・A'を鍋に入れ火にかける。香りが立って来たらA'を取り除く。最後にB・Cを加える。
出来上がりは700mlタッパに2つ分ぐらい。


web拍手

2013年03月18日

金柑の甘露煮

130318kumquat-in-syrup.jpg
とっぷりとおいしくできました。



金柑:41粒・400g(三芳村で購入)
酢:80ml(フィリピンのきび酢)
砂糖:280g(グラニュー糖150g・白ザラメ130g)




参考レシピは
Cpicon 黄金の粒*金柑の甘露煮




web拍手

2013年01月06日

晩白柚ピール

130106banpeiyu-peel.jpg
房総、鯛の浦の柑橘屋さんの晩白柚でピールづくり。

去年のバレンタインで殿方に押し付けてまわった晩白柚チョコピール
予想外に喜んでいただいたので、再挑戦です。

今回はきび砂糖を使ったのでちょっと色黒に。
奥のは削り取った表皮、とってもいい香りなんです。
風呂にでも入れようか。





web拍手

2012年10月30日

紅玉とシークワーサーのジュレ

121030apple-jerry.jpg
やっぱりジャムよりジュレが好き。

今回はちょっとゆるめのジュレに仕上がりました。



乗鞍行きで買ってきた紅玉7個分、合計1,430g。
皮も種も丸ごとざく切りにして、たっぷりの水と共に煮込むこと約2時間。
決して絞らないように、2時間かけてザル+布巾で濾し取ったエキスが2Lちょい。
白ざらめが約300gしかなかったので氷砂糖約400gを追加、
小さめのシークワーサー果汁8個分約100mlを加えて土鍋でじっくり火入れ、
半分量になるまで煮詰めて熱い内に瓶詰めして完成。




紅玉とかぼすのジュレ(2010年10月21日)


web拍手

2012年02月11日

晩白柚チョコピール

120107banpeiyu1.jpg
晩白柚(ばんぺいゆ)ってご存知ですか?

柑橘のザボンの仲間で、
私も名前は聞いたことがあるけれど・・・という程度。
このお正月に初めていただきました。

熊本産で、大きさは・・・・・

120107banpeiyu2.jpg
このくらい・・・!

120108banpeiyu1.jpg
とにかく皮が分厚い。
中身はおいしくいただいて(これがまた粒々がしゃくしゃくしておいしいのだ)、

120108banpeiyu2.jpg
分厚い皮の部分を浸水+茹でこぼしてアク抜きし、

120115banpeiyu.jpg
糖分を加え煮詰めた後は、半月ほどかけてじっくりと水分を飛ばし、ピール仕立てに。
(天気の良い昼間は天日、その他と夜は部屋干し。)

120211banpeiyu.jpg
細く切ったピールにチョコがけして、晩白柚チョコピールの完成です。
テンパリングがなかなかうまく行かなくて、チョコの表面が白くなってしまったのが残念だけど・・・
ええいままよ、とバレンタイン用に使っちゃうのだ。にひひ。
タグ:シャケ


web拍手

2011年10月29日

紅玉のコンポート

111029apple-compote.jpg
15%の種子島きび糖と皮を一緒に煮上げて完成。
ほんとうに紅玉はおいしいーーー。


紅玉のアップルパイ
紅玉とかぼすのジュレ
紅玉でジャム〜スライスタイプ〜
紅玉でジャム〜すりおろしタイプ〜


web拍手

2011年01月23日

りんごジャム3兄弟

110123apple.jpg
たくさんいただいたりんご、傷んでしまう前に

110123jams.jpg
えいや、と加工。

ちなみにりんご(秋田産ふじりんご)9個分、
皮をむいて銀杏切りにした状態で正味1,682g。

110123wine-jam1.jpg
ひとつは赤ワインジャム。
いつも美味しそうなruggineさんのレシピをいただいて。

今回の材料MEMO:
・りんご:正味500g
・砂糖:250g(りんごの重さの50%・白ざらめ+ブラウンシュガー半々)
・レモン:すりおろした皮と果汁1ヶ分・約30cc
・赤ワイン:540cc(残り物)

110123wine-jam2.jpg
これは大人の味わいでおいしい〜!ハカセにも好評。
ぜひヨーグルトなどに混ぜて食べたい味です♪

110123apple-jam.jpg
もうひとつは普通のりんごジャム。

今回の材料MEMO:
・りんご:正味682g
・砂糖:341g(りんごの重さの50%・ブラウンシュガー)
・レモン果汁:1個分約30cc

110123apple-jam-with-sk1.jpg
そして最後のひとつはりんごと本柚子の塩麹ジャム!
何にでも塩麹を入れたくなってしまう病にかかっています。
おかげでインフルエンザの入る余地がない。

今回の材料MEMO:
・りんご:正味500g
・砂糖:250g(りんごの重さの50%・ブラウンシュガー)
塩麹:大2
・柚子果汁:大きめ1ヶ分(本柚子・約40cc)

110123apple-jam-with-sk2.jpg
塩麹が隠し味になって甘みが強く感じる(気がする)。



最近朝は紅茶に紅玉とかぼすのジュレを溶かして飲むのが定番。
ジュレがなくなったので今度はこのジャムたちを混ぜても良さそう〜。


web拍手

2010年11月03日

紅玉でアップルパイ

101103apple-pie.jpg
初めて作ってみました。カンタンでうまい!

紅玉2個。
ブラウンシュガー、バター、すいとん粉。それぞれ適当。
冷凍パイシート2枚で挟み込み。
200℃15分→160℃30分


web拍手

2010年10月21日

紅玉とかぼすのジュレ

101021apple-jelly1.jpg
日曜日に仕込み始めた紅玉とかぼすのジュレ(ジェリー)。
ジャムが王道だとは思うんだけど、
透明感のあるジェリーに挑戦してみたくて。

101017apple-jelly.jpg
信州行きで買ってきた紅玉たしか7個分、合計1,590g。
皮も種も丸ごとざく切りにして、たっぷりの水と共に煮込むこと約2時間。
決して絞らないように心掛け、ひと晩かけてザル+布巾でエキスを濾し取ったら1,860ml。
翌日白ざらめ500g、かぼす果汁1個分を加えて土鍋でじっくり火入れ、
半分量になるまで煮詰めて熱い内に瓶詰めして完成。

ジャムと同じく、冷めると少し固くなります。

101021apple-jelly2.jpg
きらきらのふるふるじゃよ〜♪(←どっかで言ったフレーズ)



オマケ)
101021apple-jelly3.jpg
忍び寄る影。に怯えて手が震える私。嘘。
タグ:シャケ


web拍手

2010年09月21日

カボチャのおやつ

100919pumpkin.jpg
手のひらサイズのミニカボチャ、プッチーニ。

100920sweet-pumpkin.jpg
皮ごと使って甘酒や寒天粉を加え、オーブンで焼いてから冷やし固める。

これってなんて名前つけたらいいんでしょうね?


web拍手

2010年04月25日

保温調理鍋で人生初プリン

100425pudding1.jpg
念願の人生初プリン。

んまーーー!!

100425pudding2.jpg
今日は夕方からハカセパパとママとメイメイ(猫)が来宅、
簡単な夕飯とプリンを作ってみました。

(↑初めて作るものを無謀にも来客に持ち出す悪妻。)

100425pudding3.jpg
いつ、なぜ、どこで買ったかも思い出せないほど昔
(といっても結婚直後の7〜8年前だと思う)からある、
保温調理鍋。

内鍋は寸胴鍋として普段からヘビーに使ってますが、
保温用の外鍋はずっと冷蔵庫の上にしまってあって、
埃をかぶってたのを引っ張り出してきました。

というわけで材料MEMO(小さめコップ5ヶ分)
<カラメル>(参考レシピの倍量)
・砂糖:大2
・水:大2+小2
<プリン生地>
・牛乳:1・1/2cup
・バニラビーンズ:1cm分
・全卵:2ヶ
・砂糖:60g

保温調理だと100℃以上にならないので、
スが入らないのが特長。



参考レシピは
459405790X保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ
扶桑社 2008-11-27

by G-Tools

ウチのは象印のグラングルメ。





web拍手

2010年02月14日

柚子チョコピール

100214yuzu-choco-peel.jpg
朝からバタバタテンパってみました。

作っておいた本柚子のピールに、
テンパリングしたスイートチョコ。

2本も味見しちゃった。




寝ている夫に『どうぞ』と書き置き、
今日はこれから友と久々に会うのだ。
タグ:柚子しごと


web拍手

2010年02月13日

ラスク2種

100214rusk.jpg
充麦さんのパンでラスク。

バゲット、リュスティック、黒豆パンを薄くスライスして。
甘系、ガーリック系の2種。




つくり方は前回と同じ。



ラスクってウマイよなぁ、ほんと。





web拍手

2010年02月02日

いちごジャム

100202jam.jpg
マルネ農園さんの紅ほっぺ+30%の粗製糖+タヒチレモン果汁半個分。

ペクチン足りなかったのか、
固まりきらず、とろりんジャムに。

しかしこんがりトーストに合うってもう、
最高であります!!


web拍手

2009年11月27日

紅玉でジャム〜スライスタイプ〜

091128kogyoku-apple-jam.jpg
先日充麦さんで分けていただいた紅玉6個。

すりおろしタイプのジャム
なかなか美味しく出来たので、全量でジャムづくり。

今度は芯だけ取って皮ごと縦八つ割、
3mm厚にざくざくスライスしてゴロリ感を残したタイプで。

今回は変色を避けるために、スライスした端から塩水に放つ。
水気を切って、糖分30%(てんさい糖+きび砂糖+マスコバト糖)をまぶし20分放置、
鍋に移して中火、木ベラで混ぜ込みながら途中でレモン果汁1ヶ分、煮詰め約25分。
(今回もレモンは高梨農場さんの無農薬レモン。)

林檎の芯はペクチン用に冷凍、
レモンの皮はレモンピール用にアク抜き浸水中。


web拍手

2009年10月28日

ヒシの実餡を作ってみる

091028water-chestnut-jam1.jpg
ヒシの実2パックでヒシの実餡を作ってみました。

091028water-chestnut-jam2.jpg
先日と同じ方法で、まず『剥きヒシ』を用意。

ちょっと日にちが経っている実だったので、
少々変色しているのだけど、味見したら全然平気。

ここで計量、300g。
ひたひた水でまずはミキサーでペースト状にし、
鍋に移し40%(120g)のてんさい糖を3回に分けて加えながら
ひたすら木ベラで混ぜながら中〜弱火で煮詰める。(←やけどに注意)
30分ほどで鍋底がしっかり見える程度に煮詰まったら仕上がり。

いやこれがですねぇ、
なかなかに美味なんですよ。

ハカセも言ってたけど、
桃饅なんかに入ってたら絶品だと思う。


web拍手