2012年09月07日

二十四節気-白露-

120906kanetataki.jpg
今日から『白露』

暦便覧によると
〜陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也〜

秋なんてまだまだ・・・と思っていたけれど、
朝晩が少しだけ過ごしやすくなりました。

空にはやる気満々の入道雲、真っ黒な雷雲、
時には秋らしいうろこ雲や絹雲が広がったりしています。

蝉の声が心なし寂しげ・・・秋の虫の声が目立つようになってきました。



ベランダでは夜ごと秋の虫の音楽会。
コオロギやキリギリス・・・それにカネタタキが住み着いてくれたようで、
チンチンチンチンッと澄んだ声を披露してくれています。

昨夜など、ヤケに声が近いなぁ、と思っていたら
なんと、部屋の中にカネタタキが!

シャケさんに気付かれない内に・・・と
とりあえず空き瓶に“保護”して、初めて出会うその姿をしばし観察させてもらうことにしました。
(上写真・その後はベランダの茂みへ放しました。)



120905glossy-privet.jpg
2月、ヒヨちゃんが大喜びしていたトウネズミモチの木が、
今年もたんまり実を付け始めていました。

ベランダの隅っこでは、今年もヒヨドリジョウゴやダンドボロギクが開花。
新入りはエノコログサとメヒシバ。すべて勝手に生えてきたもの。
ムカゴを埋めておいたカラスビシャクが芽吹き。



田んぼは実りの時期。
雷の多い年は豊作なんだそうで、確かに今年はどこも充実しているように見えます。

栗の青いイガがずいぶんと大きくなってきました。柿はやっと色付き始め。
花梨が青い実を膨らませています。

ツバメはそろそろ南へ帰るのか。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は秋分(しゅうぶん)。
今年の秋分は9月22日です。

(8月23日)処暑→白露→秋分(9月22日)

2011年の白露(9月8日)
2010年の白露(9月8日)
2009年の白露(9月7日)
2008年の白露(9月7日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年08月23日

二十四節気-処暑-

120823rice-plant.jpg
稲に花。田んぼじゅうにお米の香りが立ちのぼる。



今日から処暑(しょしょ)

暦便覧によると
〜陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也〜

朝は多少涼しくなってきたけれど
昼間はまだまだ真夏。

それにしてもこの夏のバテ度合いは格別だった。
大好きな散歩も、友達との外出も、里帰りさえも躊躇してしまうほどに。。
(結局全部行って、しかも楽しかったのだけど^^;)

最高気温でいうと、
例年と変わらないか、むしろ低いのではないかと思うのだけど
33℃あたりまで来ると、もうぐったり。

定点観察中の畑は
整地されてしばらく経つが、やはりスベリヒユが生えてきた。
その他の畑ではきゅうりなど夏野菜がくたびれてきて、
里芋の葉が目立ってきた。

ベランダの月桃、花は咲いたものの、結局種は結ばなかった・・・
ハナバチが来てなかったもんなぁ・・・(涙)。

最近見かける花
サルスベリ、クサギ、カラスウリ。
そしてみなさん!
サキソフォンのようなウマノスズクサの花が今、咲いてますよ!!

栗のいがが大きくなってきた。
青柿。キウイ。ノブドウ。

トンボの群れ。
蝉の骸。

桜並木の緑が色褪せて、黄葉がはらはらと落ちてくる。
こんな時期に落ちたっけな・・・。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は白露(はくろ)。
今年の白露は9月7日です。

ちなみに8月31日は台風襲来の特異日とされる二百十日(にひゃくとおか)。

(8月7日)立秋→処暑→白露(9月7日)

2011年の処暑(8月23日)
2010年の処暑(8月23日)
2009年の処暑(8月23日)
2008年の処暑(8月23日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年08月07日

二十四節気-立秋-

120807grape.jpg
葡萄色付く・・・今日は立秋(りっしゅう)

暦便覧によると
〜初めて秋の気立つがゆゑなれば也〜

実際に秋の気配がするかどうかは別として、
本日の早朝散歩はすがすがしく歩けました。25℃ぐらい、かな。

毎日暑いんだけれども、カーッと照り付けたと思えば、午後には警報級の雨が降ったり。
蝉の声はやはり今年も物足りなさを感じます。

ヤマユリ、オニユリ、ヤマホトトギス、ヒマワリ、マツヨイグサ、
ヒヨドリバナ、ギボウシ、ケイトウ、ガガイモ、稲の出穂。

120807four-o'clock.jpg
オシロイバナに種。

今年のサルスベリは外れ年みたい。

夏野菜はまだまだいけそう。
近所のトウモロコシ畑は地上部が枯れてきた。
定点観察中の畑はじゃがいも掘りが済んできれいに整地済み。

ベランダでは月桃の開花。今年の花穂は2本。
クレマチス・タコチューこと篭口は一輪だけ咲いて終わり。

蓮のお花見、今年はいまだ行けず。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は処暑(しょしょ)。
今年の処暑は8月23日です。

(7月22日)大暑→立秋→処暑(8月23日)

2011年の立秋(8月8日)
2010年の立秋(8月7日)
2009年の立秋(8月7日)
2008年の立秋(8月7日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 21:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年07月22日

二十四節気-大暑-

120722crape-myrtle.jpg
今日から『大暑(たいしょ)』

暦便覧によると
〜暑気いたりつまりたるゆえんなればなり〜

関東地方の梅雨明け宣言は例年より4日早い先週17日だったけれど、
今年は梅雨らしくない梅雨だったように思う。

降らない日も多かったし、降ったらどしゃ降り、ときどきぱらぱらと小雨になる程度。
そんな中、九州地方は豪雨続きで、激甚災害への指定が検討されているほど。



梅雨明けした途端に真夏の暑さで軒並み猛暑日を記録、
そしてそれも束の間、
ここ3日間は20〜25℃程度の肌寒い日が続いていて、
網戸で風を通すと寒いぐらい。

**

オニユリ、オシロイバナ。
コマツナギ、クズ、ママコノシリヌグイ、
百日紅(サルスベリ)が咲き始める。

定点観察中の畑は、じゃがいも掘りが終わりかけ。
他、夏野菜全盛。トマト、きゅうり、なす、とうもろこし、枝豆、ピーマン。

ベランダでは月桃の花芽が今頃になって上がってきた(嬉)!
クレマチス・タコチュー(篭口)も小さな蕾が1つだけ付いた。
赤い実ぽんぽんこと、サンジソウがはびこっている。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立秋(りっしゅう)。
今年の立秋は8月7日です。

(7月7日)小暑→大暑→立秋(8月7日)

2011年の大暑(7月23日)
2010年の大暑(7月23日)
2009年の大暑(7月23日)
2008年の大暑(7月22日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年06月21日

二十四節気-夏至-

いよいよ『夏至』

暦便覧では
〜陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり〜

6月には珍しいという台風が日本列島を直撃。

紫陽花、ホタルブクロ、ナツツバキ(シャラノキ)、タイザンボク。
ネジバナが出始め。
梅雨はまだ真っ最中というのに、タチアオイはずいぶんくたびれてきました。

ホトトギスの鳴き声が響き渡る。
ツバメは場所によっては盛んに飛び交い、
田植えの済んだ水面で獲物をしとめていたりする。

定点観察の畑のじゃがいもは、地上部が枯れ始め。

今年の梅しごとはまだ梅シロップ梅肉エキス2kg分のみ。
熟梅がそろそろ出てくるので、梅干しはぜひ仕込んでおきたいなぁ。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小暑(しょうしょ)。
今年の小暑は7月7日です。雑節としては7月1日が半夏生。

(6月5日)芒種→夏至→小暑(7月7日)

2011年の夏至(6月22日)
2010年の夏至(6月21日)
2009年の夏至(6月21日)
2008年の夏至(6月21日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年06月05日

二十四節気-芒種-

120603common-wild-oat.jpg
今日から『芒種(ぼうしゅ)』

暦便覧によると
〜芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり〜

田植え。麦秋。竹の秋。
アメリカフウロがお神輿を担いでいます。

タチアオイはもう花穂の半分も咲き進んでいると言うのに、
梅雨入りは未だ。
ドクダミ、ユキノシタ、テイカカズラ、コヒルガオ、ホタルブクロ、ザクロの花に栗の花。
桑の実熟す。

そういえば栗の花の匂いと思い込んでたあの独特の匂い。
最近覚えたマテバシイというどんぐりの木の花も、そんな匂いがするのに気付く。

青果店にはらっきょと青梅。いよいよ梅の季節がやってきた。

定点観察の畑は、じゃがいもの花が終わる。



月に2回の二十四節気の記録を付け始めて、丸4年が経ちました。
24×4=96回・・・私なりの、肌で感じた範囲での記録です。
たった4年・・・でも4年。季節の移ろいに注目してみたら、
「今年は梅雨が遅めかも?」「今年は花梨の当たり年かな」などと、
イッパシなことを感じるようになりました。ハハハ。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は夏至(げし)。
今年の夏至は6月21日です。

(5月21日)小満→芒種→夏至(6月21日)

2011年の芒種(6月6日)
2010年の芒種(6月6日)
2009年の芒種(6月5日)
2008年の芒種(6月5日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 20:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年05月21日

二十四節気-小満-

120523flower1.jpg
今日は『小満(しょうまん)』

暦便覧によると
〜万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る〜



いや〜茂ってますね〜。
チガヤ(茅萱・イネ科チガヤ属)も、もふもふと増えてきました!
風に吹かれて一斉になびく様子はムーミン谷のニョロニョロみたいで、
大好きな風景です。

120523flower2.jpg
クサフジの花の時期にも、間に合って良かった♪



今年は総じて昨年より遅めの立ち上がり。
タチアオイも花穂は上がってきたものの、開花は未だ。(追記:5月25日1番花開花確認)
麦の色付きもいましばらく。
ドクダミ、エゴノキ、ヤマボウシ、ウツギ、ベニカナメモチ、ピラカンサの開花。
ツツジが盛りを過ぎる。銭葵花盛り。

定点観察中の畑のジャガイモの花、満開。
今年はレンゲ畑をぽつぽつと見かける。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は芒種(ぼうしゅ)。
今年の芒種は6月5日です。

(5月5日)立夏→小満→芒種(6月5日)

2011年の小満(5月21日)
2010年の小満(5月21日)
2009年の小満(5月21日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年05月05日

二十四節気-立夏-

120509iris.jpg
暦は『立夏(りっか)』、夏来たる。

暦便覧によると
〜夏の立つがゆへなり〜

沖縄ではすでに梅雨入り。

突風、竜巻、雷雨・・・こわい天候も入り交じり。

モッコウバラが満開。ツツジ、菖蒲、撫子、アケビ。
道端ではモモイロヒルザキツキミソウ、アカバナユウゲショウ、
ヤセウツボ、イネ科の雑草はびこる。
藤が外れ年か。

小麦の青い穂。定点観測の畑はじゃがいも。

テントウムシの天国。
鳥たち、子育ての気配。ツグミ見かけなくなる。
蜘蛛、蜂、ハエ類、青虫毛虫、バッタの子供が多くなってくる。

藪漕ぎの季節。散歩に虫対策が必要になってくる。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小満(しょうまん)。
今年の小満は5月21日です。

(4月20日)穀雨→立夏→小満(5月21日)

2011年の立夏(5月6日)
2010年の立夏(5月5日)
2009年の立夏(5月5日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年04月20日

二十四節気-穀雨-

120422iris.jpg
今日から『穀雨(こくう)』

暦便覧によると
〜春雨降りて百穀を生化すればなり〜

遅咲きだった今年のソメイヨシノは、
ここ数日の雨風で、あっという間に散ってしまいました。
残った花托と開き始めた新芽が合わさって、
遠目に見たらまるで桜餅のような色合い。

結局コブシはさっぱり仕舞い。
ハナミズキは元気に咲き始め。
春植物、『Spring ephemeral(スプリング・エフェメラル)』の季節。

さまざまなスミレ。
ミツバツツジ、ハナズオウ(花蘇芳)、シャガ、ナガミヒナゲシ。
ヤナギの花。
レンゲ畑を見つけて嬉しくなりました。
ツバメ少ない。ヒヨドリの喧嘩。

ベランダではエノキの芽吹き。

定点観察中の畑は穴開きの黒マルチを張って、何を植えるんだろうか。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は立夏(りっか)。
次の立夏は5月5日です。

(4月5日)清明→穀雨→立夏(5月6日)

2011年の穀雨(4月20日)
2010年の穀雨(4月20日)
2009年の穀雨(4月20日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年04月04日

二十四節気-清明-

120404sakura.jpg
昨夕からの嵐は去り、透明感のある晴れ間に。

今日は『清明(せいめい)』

暦便覧によると
〜万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり〜

3月31日に開花宣言があった東京。
今年は遅い遅いと思っていたけど、去年の日記を見るとたった2日遅れなだけ。

桜がようやく固い蕾をほころばせ始める。
ソメイヨシノは1〜3分咲き。

今年はコブシよりハクモクレンが見事。
真っ白なユキヤナギと、黄色のレンギョウが咲き始め。
梅と杏はほとんど終わり。
ナガミヒナゲシ、ハナニラ咲き始め。
つくし本番。

野鳥、姿どころか声も少ないように感じる。
巣作り中?抱卵中?それとも・・・・・?
ツバメの飛来を確認。(3月31日)←あ、開花宣言と同じ日。
ムクドリの喧嘩。

定点観察中の畑はマルチ張り。
今度は何を育てるのかなぁ。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は穀雨(こくう)。
次の穀雨は4月20日です。

(3月20日)春分→清明→穀雨(4月20日)

2011年の清明(4月5日)
2010年の清明(4月5日)
2009年の清明(4月5日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | 綴りごと>二十四節気@

2012年03月20日

二十四節気-春分-

120320flower2.jpg
今日は『春分(しゅんぶん)』

暦便覧によると
〜日天の中を行て昼夜等分の時なり〜

待ちわびた花の春。
例年より全体的に1ヶ月遅い感覚です。

最低気温が0〜8℃、最高10〜20℃あたり。
まだまだ朝夕は肌寒く感じるものの、底冷えはしなくなり、
日中は暖かい日も増えました。

立春と春分の間に吹くその年初めての南寄りの強い風『春一番』は、
結局今年は観測されませんでした。

例年2月末には咲いていた河津桜が、ここへ来てようやく綻び始め、
ソメイヨシノは高知で国内最初の開花宣言(3月21日)。
去年のこの時期には終わりかけていた梅や椿も、今年はこれからが見頃。

梅と桜がいっぺんに咲き揃う、珍しい年になりそうです。

木蓮、辛夷、桜(ソメイヨシノ)はまだまだ蕾が固く、
ジンチョウゲ、ユキヤナギ、ウグイスカグラ・・・
それにミツマタ、サンシュユ、ミモザの咲き始め。

ふきのとう、カンゾウ、ヨモギが出始め。つくしいよいよ。
菜の花の黄色。カタクリはこれから。

枯れ木のような紫陽花に芽吹き。

定点観察の畑はくたびれたカリフラワーを片付け、ようやく整地。
細かい羽虫が出てくる。
野鳥(エナガなど)は巣作りの気配。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は清明(せいめい)。
次の清明は4月4日です。

(3月5日)啓蟄→春分→清明(4月4日)

2011年の春分(3月21日)
2010年の春分(3月21日)
2009年の春分(3月20日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年03月05日

二十四節気-啓蟄-

120304flower.jpg
今日から『啓蟄(けいちつ)』

暦便覧によると
〜陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり〜

寒い冬、2月29日の大雪、遅咲きの梅・・・
まだたまに氷点を割る日があるけれど、日中は7〜15℃あたりをうろうろ。
天気も晴れたり降ったり曇ったり、日替わりで落ち着かない・・・
これが季節の変わり目ということなのでしょうか。

藪椿は咲いているけれど、ピンク色の乙女椿はまだこれから。

ミツマタ、サンシュユ、ジンチョウゲ、レンギョウにコブシ・・・
昨年に比べ、いろんなものの蕾が未だ固い状態です。

小虫はまだまだ少ないけれど、たまに出てくるようになりました。
定点観察の畑は朽ちかけたカリフラワーが放ったらかし。

春分ごろにはすっかり春めいてるんだろうか。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は春分(しゅんぶん)。
次の春分は3月20日です。

(2月19日)雨水→啓蟄→春分(3月20日)

2011年の啓蟄(3月6日)
2010年の啓蟄(3月6日)
2009年の啓蟄(3月5日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年02月19日

二十四節気-雨水-

120219ume.jpg
ウメ ツボミカトウシテ イマダホコロビズ



今日から『雨水(うすい)』

暦便覧によると
〜陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり〜

ここ数年に比べて頑固な寒さ。
最高10〜5℃、最低5〜氷点下あたりをうろうろと推移しています。
緩んだはずの寒さは、一昨日の雪でぶり返し。

例年ならとっくに咲いている梅が、ちっとも咲きません。
水仙とオオイヌフグリはちらほら咲き始め。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は啓蟄(けいちつ)。
次の啓蟄は3月5日です。

(2月4日)立春→雨水→啓蟄(3月5日)

2011年の雨水(2月19日)
2010年の雨水(2月19日)
2009年の雨水(2月18日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年02月04日

二十四節気-立春-

120205ume.jpg
いよいよ『立春』

暦便覧によると
〜春の気立つを以って也〜

この冬は寒い!

25年ぶりというこの冷え込み、
だいたい最低が氷点下5〜0度、最高が5℃前後で推移しています。

蝋梅、ミモザ、水仙、エリカが咲き始め。
サンシュユ、ミツマタに蕾。
例年は大体咲き初めている紅梅、今年はずいぶん遅く、
蕾もまだまだ固い感じ。(冒頭写真)

先日積もった雪がしぶとく残っている。
最近ヒヨドリたちが活発なのかなーという気がする。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は雨水(うすい)。
次の雨水は2月19日です。

(1月21日)大寒→立春→雨水(2月19日)

2011年の立春(2月4日)
2010年の立春(2月4日)
2009年の立春(2月4日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年01月21日

二十四節気-大寒-

120122japanese-allspice.jpg
蝋梅の香りにうっとり。

今日から『大寒(たいかん)』

暦便覧によると
〜冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也〜

とはいえ今年は、想定内の寒さ。
朝方は氷点前後、最高気温は5℃前後かな。
ハッキンカイロさまの出番もまだ数回のみ。

35日続いた乾燥注意報の連続記録は、
1月19日にストップし、その日は雪が降った。

蝋梅、枇杷、水仙、藪椿、エリカが咲き始め。
紅梅の蕾がぷっくりと丸く色付く。

ツグミの到来。

* * * * * * * * * * *

今年の旧正月は1月23日。

そして次の二十四節気はいよいよ立春(りっしゅん)!!
今年の立春は2月4日です。

(1月6日)小寒→大寒→立春(2月4日)

2011年の大寒(1月20日)
2010年の大寒(1月20日)
2009年の大寒(1月20日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2012年01月06日

二十四節気-小寒-

120106chinaberry.jpg
きょうから『小寒(しょうかん)』

暦便覧によると
〜冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也〜



だいたい朝は氷点下ぎりぎりで、昼間10℃を切るぐらいの毎日。
寒いけれど、空気はピンと張ってすがすがしい。

写真は冬の青空に映える、センダン(栴檀・センダン科センダン属)の黄色い実。
冬枯れの寂れた風景の中で、ひときわ目をひきます。鳥にも人気。

定点観察中の畑のカリフラワーは、
毎朝びっしりと霜をかぶって外葉がだいぶ萎れてきました。
もう3分の1ぐらいは収穫済みかな。

川にはきれいな冬羽のカモたち。
サギはいつもの場所では全然見かけない。
シベリアから渡ってくる冬鳥“つぐみん”、
今シーズンはまだちゃんと見ていない。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は大寒(たいかん)、
次の大寒は1月21日です。

(12月22日)冬至→小寒→大寒(1月21日)

2011年の小寒(1月6日)
2010年の小寒(1月5日)
2009年の小寒(1月5日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2011年12月22日

二十四節気-冬至-

111222sunset.jpg
今日は『冬至』

暦便覧によると
〜日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也〜

午後4時でとっぷり日暮れ。

きんと冷え込んだ空気、天気は大きく崩れることもなく、
冬らしい毎日が続いています。

朝、クリーニング店の周りの、
側溝蓋という側溝蓋から
湯気がもうもうと立ち上っていたり。

夜、寝るときにシャケさんをもふもふすると、
ひそやかに静電気が爆ぜてみたり。

花はサザンカ、植栽の寒椿。
気の早い水仙。ナズナにホトケノザ。
定点観測の畑は見事なカリフラワーがびっしり。
ベランダではヤツデの青い実。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小寒(しょうかん)、
次の小寒は来年1月6日です。

(12月7日)大雪→冬至→小寒(1月6日)

2010年の冬至(12月22日)
2009年の冬至(12月22日)
2008年の冬至(12月21日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2011年12月07日

二十四節気-大雪-

111204misaki.jpg
今日から『大雪(たいせつ)』

暦便覧によると
〜雪いよいよ降り重ねる折からなれば也〜

雪は降らないけど、先日はみぞれ交じりの雨も。

晴れのち厚曇り、そしてまとまった雨、また晴れ。
そんな落ち着かない天気が続いています。
気温はじりじりと10℃前後を推移して下がってきている・・・という感触。

朝、車の窓が凍る日がたまに出てきました。

遅めの紅葉は盛りを過ぎたものの、
目にまぶしい赤や黄色が映えるあちこち。

青果店にはたくあん用の干し大根が並び始め、
定点観察の畑のカリフラワーは収穫が始まりました。

写真はベランダで細々と咲き始めたミニバラのミサキちゃん(嬉)。
四季咲きなのかなぁ。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は冬至(とうじ)、
今年の冬至は12月22日です。


(11月23日)小雪→大雪→冬至(12月22日)

2010年の大雪(12月7日)
2009年の大雪(12月7日)
2008年の大雪(12月7日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2011年11月23日

二十四節気-小雪-

111123pigeon.jpg
今日から『小雪(しょうせつ)』

暦便覧によると
〜冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也〜

朝がぐっと冷え込むようになり、5℃を切る日も。
雪は降らないけど、朝、車の窓はそろそろ凍結し始める頃。
ただし、
晴れた昼間はポカポカ陽気で暑いくらい。

柿は熟れ、カツラの甘い黄葉は散り、
ケヤキは赤茶に染まった葉を落とし始めた。
色々なものがゆっくりと静かに終息してゆく気配。

しかし。

111125flower1.jpg
ヒメオドリコソウの花畑が一面に広がっていたりする!!

シジミチョウとセセリチョウがちらほら。
虫の音も少なくなった。

111125starling.jpg
鳥は元気に生きている。これは畑から一斉に飛び立つムクドリ。
その他ヒヨの喧嘩声、カモの群れ、小鳥の混群など。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は大雪(たいせつ)、
今年の大雪は12月7日です。

(11月8日)立冬→小雪→大雪(12月7日)

2010年の小雪(11月22日)
2009年の小雪(11月22日)
2008年の小雪(11月22日)
タグ:二十四節気


web拍手
posted by SHU at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@

2011年11月08日

二十四節気-立冬-

111109shake.jpg
今日は『立冬』

暦便覧によると
〜冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也〜

立冬と聞いた途端に恋しくなる“はふはふ系”。
とろ〜りシチューに具沢山スープ、あっつあつのグラタンに芋の煮っ転がし・・・

実際、最高気温20℃を切る日が増えてきました。
朝は10℃前半で指が少しかじかむぐらい。

葉を落とした柿や花梨の木は、飾り物のように黄色やオレンジ色が灯っている。
山茶花は咲いては散り咲いては散り、地面にはピンク色の絨毯。
道路脇の植栽の寒椿は固い蕾がスタンバイ。
ザクロが割れる。

ベランダでは・・・
ホトトギス今までで一番咲いてくれた。花はもう終わりかけ。
ツメレンゲの白い花の塔が咲き始め。
秘蔵っ子の風知草は冬越しの準備で枯れ込んできた。
茶椿には小さな蕾が2つ(嬉)。

室内では・・・
幸福の木の花が満開。毎夜芳香が立ち込める。
コーヒーの木は1週間ほど前、最低15℃を切った日に室内に取り込む。

* * * * * * * * * * *

次の二十四節気は小雪(しょうせつ)、
今年の小雪は11月23日です。

(10月24日)霜降→立冬→小雪(11月23日)

2010年の立冬(11月7日)
2009年の立冬(11月7日)
2008年の立冬(11月7日)


web拍手
posted by SHU at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 綴りごと>二十四節気@